中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スパイキッズ (角川文庫) 文庫 – 2001/11

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 3,147 ¥ 765
文庫, 2001/11
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

お互いに相手を抹殺するために雇われた世界一のスパイ同士が、こともあろうか恋に落ち、結婚した。そして生まれたのが、カルメンとジュニ。最強のスパイだったとも知らず、今となってはすっかりフツウの両親に、うんざり気味の二人。だがある日、超機密兵器“第3の脳”を使って世界征服を企む組織に、両親が誘拐されてしまう。真実を知った今、カルメンとジュニは大スパイ作戦に立ち上がる―。家族の運命は如何に!?そして世界の平和は取り戻せるのか!?史上最年少の新スパイヒーロー、ここに誕生。


登録情報

  • 文庫: 247ページ
  • 出版社: 角川書店 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4042892019
  • ISBN-13: 978-4042892014
  • 発売日: 2001/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,490,169位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 映画を見た後に本を読みました。映画ではわからないところまで詳しく書いてあって、あーなるほどって想いながら読みました。映画にはまったら、本にもはまります。映画とてらしあわせてもピッタリくるし、登場人物のキャラがよくわかります!!カルメン大好き!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/28
形式: 文庫
ロバート・ロドリゲス監督の映画『スパイキッズ』の小説版です。
コルテス家の長女カルメンと長男ジュニは、ある日両親を何者かに誘拐されてしまいます。自分達の両親が昔は世界一のスパイだったこと、そして2人をさらったのは世界征服を企む悪の天才発明家と人気子供番組の司会という2つの顔を持つ男フェイガン・フループだということを知り、カルメンとジュニの姉弟は自分達もスパイとして両親を救う決意をするのでした。
それぞれが悩みをかかえた小さな姉弟が成長する過程は、私達読者に家族の大切さや勇気といった大事なことを教えてくれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック