中古品
¥ 519
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スバル・メカニズム 単行本 – 2004/6

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 439
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

エンジニアたちの絶え間ない研究と開発によって新たなる技術が生まれ、そしてそれが優れた技術哲学となる。スバル技術本部の技術者から話を聞き、担当部品やシステムについてインタビューした、『カートピア』連載を単行本化。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中部/博
1953年、東京生まれ。週刊誌記者、TV司会者をへてルポルタージュの書き手となる

太田/耕二
1945年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、凸版印刷(株)TIC写真部勤務をへて写真家となる。初代レオーネからレガシィまで多くのスバル車のカタログ写真を撮影する。ペンギン会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 三樹書房 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 489522421X
  • ISBN-13: 978-4895224215
  • 発売日: 2004/06
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 461,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 306maxi 投稿日 2004/10/9
形式: 単行本
熱狂的なスバリストの方はもちろんすべてのクルマ好きにおすすめします。
ひとつひとつの部品をかなり解りやすい文章で説明されていて、写真とともにスバルの実直なクルマ作りの様子が伝わってきます。このようなメーカーが日本にあることを誇りに思える、そんな感想を持った本でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2004/7/26
形式: 単行本 Amazonで購入
TOYOTAのようにカンバン方式を採用するだけの力はない。日産のようにカリスマがいるわけでもない。
その代わり、他のメーカーにはない独創性と技術力がある。そんな会社の魅力が詰まった一冊です。メカニズムがこんなにも美しく見えてくるのは、写真の力と文章の力です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 スバル車オーナーは、メカ好きが多い。この本は、そんな機械好きに読んでほしい。
 各項目ごとにパーツの写真があるが、どれもこれも美しく、しばらく見入ってしまう。
 文章も「280馬力を出すエンジンの場合、ピストンにかかる力は9トン」「エンジン部品で一番金がかかるのは、鍛造の鉄から作るクランクシャフト」「スバルのカムプロフィールの計算式は、他のメーカーより精密」など、機械好きにはたまらない逸話ばかり。
 読み終えれば、自分の車がよりいっそう好きになるはず。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す