通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スバラシク実力がつくと評判のベクトル解析キャンパス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スバラシク実力がつくと評判のベクトル解析キャンパス・ゼミ―大学の物理がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる! 単行本 – 2015/3/27

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,614
¥ 2,614 ¥ 1,547

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スバラシク実力がつくと評判のベクトル解析キャンパス・ゼミ―大学の物理がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!
  • +
  • スバラシク実力がつくと評判の複素関数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!
  • +
  • スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!
総額: ¥7,884
ポイントの合計: 238pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』予約受付中
アメトーークで紹介されたオリラジの中田敦彦 (著) >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「ベクトルと行列式」「ベクトル値関数」「スカラー場とベクトル場」「線積分と面積分」の4章で構成され、各章をさらにそれぞれ10~20ページ程度のテーマに分けている。まず1回通し読みをし、その後各テーマの詳しい解説文を精読して、例題、演習問題、実践問題を実際に自分で解きながら、勉強を進めていく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

馬場/敬之
東京大学工学部博士課程修了。工学博士。マセマ代表取締役社長。理論解析・応用数学の専門家で、数学のあらゆる分野に通じている。応用数学の対象として、物理学や経済学にも造詣が深い。東京大学やユタ大学で「フレームジェットミル」の開発、「リベレーションモデル」の完成など、研究者として数多くの業績を残す。1998年に、マセマ出版社を設立以来、ベストセラー・ロングセラー書を多数執筆し、その実売実績は330万部を超える。さらに、成長企業マセマの代表として、経営にもその辣腕をふるう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: マセマ出版社; 改訂2版 (2015/3/27)
  • ISBN-10: 4907165625
  • ISBN-13: 978-4907165628
  • 発売日: 2015/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 語り口調はちょっと鬱陶しいが、例題の解答の丁寧さはときにくどいと思えるほど親切。独学するのにとてもよい。
 ただ、活字にちょっと問題がある。3種類のフォント(イメージ的には 細字・準太字・太字)が使われているのだ。とくに困るのがスカラー関数や単位などを「準太字」で表していること。このためベクトルはそれよりもっと大きくて、太い「太字」を使っているのだ。慣れの問題であろうが実に見にくい。いろいろ考えがあってのこととは思うが、できたらフォント自体は他の参考書と同様にして欲しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告