通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】カバーに傷みあり。中古品のため使用感があります。商品によっては多少の書き込みや線引きがございます。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝 ハードカバー – 2009/11/20

5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,700 ¥ 31
ハードカバー, 2009/11/20
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 564

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝
  • +
  • スノーボール(改訂新版)〔下〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)
  • +
  • スノーボール(改訂新版)〔中〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 174pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

世界一の大投資家ウォーレン・バフェット、唯一の公認伝記! 生ける伝説「オマハの賢人」の知られざる生活、価値観、投資戦略、人生経験、そして後継者とは? 人生とビジネスを初めて語った全米大ベストセラー。

内容(「BOOK」データベースより)

世界で最も有名な投資会社バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、世界で最も尊敬される大投資家ウォーレン・バフェット。その知られざる生活、価値観、投資戦略、人生経験、そして後継者とは?自伝を書かないと公言してきたバフェットがただ一人信頼した著者に伝記執筆を許可し、300時間以上もインタビューに応じて人生のすべてを語り、家族・友人など250名以上の関係者への取材を認めた―5年の歳月をかけて完成した本書は、バフェット本人が初めて全面協力した決定版伝記である。偉大なる投資家バフェットが人生とビジネスをあますところなく語った全米大ベストセラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 696ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532353890
  • ISBN-13: 978-4532353896
  • 発売日: 2009/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,796位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
世界で最も有名な投資会社バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、その卓越した投資哲学に敬意を込め「オマハの賢人」と呼ばれるウォーレンバフェット。

彼はどのような人生を歩み、どのような投資手法によって世界1、2位を争う資産を手に入れたのだろか?

これまで、伝記を書くことを否定してきたバフェットであったが、他人の手によるものではあるけども、この本で初めてバフェットの人生が浮き彫りにされている。ウォーレンバフェットはウェットに富んだ比喩を述べることが多く、今回のタイトル「スノーボール」も彼独特の比喩に由来している。

「人生は雪玉(スノーボール)作りに似ている。大切なのは、大きい雪玉を作るに適した長い長い坂を見つけることさ」
「私は小さな雪の玉をずいぶん若いときから固めた。10年遅く固めはじめたら、いまごろ山の斜面のずいぶん下にいただろう」

300時間以上ものインタビューと、家族・友人など250名以上の関係者への取材によって浮き上がってくる彼ははまさにスノーボールであった。

著書から良く分かることは、ウォーレンバフェットが本当に若いときから複利の力に気づき、長期的な視点でお金を運用し始めたことだ。 そして、 お金だけでなく、信用や友人との信頼関係においても、同じよう
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
やはり、最大マーケットで活躍している人の本は、これからの仕事に役立つことと思います。只今知識を貪欲に吸収しています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
ここ数年書籍でも注目を浴びているウォーレン・バフェットさんですが本人公認の伝記はこれが初めてということでこれは読まずにはいられないと感じ手に取りました。
インタビュアーの方が実話を引き出していく仕立てなのですが彼女がいなければ実質本人が書かれた自叙伝が存在しなかったことになるので、その功績はすばらしくと延べ5年にも及ぶ取材の結晶が本書です。
上下巻の2冊合計1400ページ弱と通常の本の4倍ほどのボリュームがありなかなかの歯ごたえがあります。
ウォーレン曰く「私の話とだれかの話が食い違っているときには、格好悪いほうを選んでくれ」というくだりからはじまるのですが、この一文だけでもこれだけの結果を残された方とは思えない(?)セリフでして読み始めるととまりません。
大学生のころ、後の師匠となるグレアム氏の本《証券分析》を700−800ページもある書籍なのだそうですがウォーレンが文字通りすべて暗記をして作者を感動させた話が印象的でした。
「じぶんの本をそんなに熱心に読んでいる人間と出会った著者がどれだけ感激するかは、想像に難くないよ。」と振り返るエピソードがあるのですが、このくだりだけでもいろいろなことを教えてくれます。
まず教本となるテキストはそこまで頭にすべて入れてしまうくらいまで押さえることと、そのことにより、たとえばその作者
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
バフェットの幼少時代から学生時代の話など他のバフェットの書籍では、知れない話が盛りだくさん。ゴルフボールを万引きした話や教師の話を無視してチェスや株価チャートを読んでいたり、本人にとってマイナスともいわれかねないことも正直に書かれている。
何より、登場人物や資料の多さが同書の価値を固めている。
読むのに3日ほどかかった。
合計15時間ぐらい。
注釈がインターネット上にアップされている。
余白が余っているんだから欄外に載せれば、便利だなと思う。

21歳の時に証券マンをやっている時の顧客利益相反など共感を覚えるものがある。
相変わらず比喩がうまい。

P271「薬を売った量に応じて報酬をもらう。薬によって報酬の多いものもある。出す薬の量にのみによって報酬が増減する医者の所に誰が行きたがるだろうか。」

P272「顧客とテーブルを挟んで向き合うのが嫌だった。自分がいいと思っていないものや、所有していないものは、絶対に売らないようにしたかった。」

2003年版のバークシャー株主向けの手紙の中で「いったいレンタカーを洗車する人なんているでしょうか?」
要するに、自分にとっていいことと、投資家である顧客にとっての利益が同字方向性であるのが重要。バークシャーの株価が下がれば誰よりも損をするのはバフェットである。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー