通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スノードーム がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ◇Book Recycle◇
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】若干の中古観がありますが良い状態です。縁に軽度の擦れ傷み、背焼け、全体に多少の汚れ・擦れ・焼けなどあります。Amazon専用在庫です。ご注文後、「ゆうメール」にてすぐに発送いたしますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スノードーム 単行本 – 2005/1

5つ星のうち 4.3 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スノードーム
  • +
  • 13ヵ月と13週と13日と満月の夜
  • +
  • 青空のむこう
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、若い科学者クリストファーが姿を消した。彼は、ひたすら「光の減速器」の研究を続ける、ちょっと変わった青年だった。失踪の際、彼は同僚のチャーリーにある原稿を残した。そこには、不思議な物語が綴られていた。彼が残した物語は、真実か、それともまったくの空想か。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

シアラー,アレックス
イギリスの作家。1949年生まれ。30以上の仕事を経験したが、29歳のときに書いたテレビのシナリオが売れて作家活動に専念。14年間ほどテレビ、映画、舞台、ラジオ劇の脚本などを書いた後、小説を書こうと決心する。処女作は“The Dream Maker”。イギリスのサマセット州に家族と在住

石田/文子
大阪府出身。京都府在住。大阪大学人間科学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 423ページ
  • 出版社: 求龍堂 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763005014
  • ISBN-13: 978-4763005014
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 222,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 suihou トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/25
形式: 単行本 Amazonで購入
異形の小男エックマンは、天才的なアーティストで、自作をおいた美術館を経営しています。顕微鏡でしか見えないミニチュアの世界を作ることができるのです。
 たとえば聖書にある「ラクダが針の穴を通るより難しい」という言葉を、文字通り、針の穴にラクダの模型をおいて作り上げてしまいます。そのプロセスの工夫などが、細かく迫真的に描かれていて、奇妙な味のSFとも言えるかもしれません。

 しかし自分の世界には動きが欠けている、生命が欠けている。それも自覚していた彼は、町中で見かけて好意を抱いていたパントマイマーの女性を秘書にやとい、彼女をモデルに針の先に立つ踊り子を作ります。でも彼女には、愛する男性とそのつれ子がいて・・・・

 このあたりから、ゆがんでゆく天才の精神が、哀しく、また狂おしく描かれてゆきます。原著のタイトルは、「闇の速度」。つまり、光の速度に近づくと質量が無限に増してゆくのならば、逆に闇の速度に近づくならば、モノはすべて限りなく収縮して、極小になってゆくのではないか。この理論から彼は機械を作り上げ、自分のミニチュアの世界を生かすためにある選択を……。

 ホラー小説と言えるかもしれません。しかし、エックマンは偏執狂でもシリアルキラーのような残忍な人間でもなく、ただ、人間世界にうまく適合できない寂しい人間なのです。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんなに各登場人物に感情移入できる作品は珍しい。

踊り子ポッピーはこの作品のヒロインだが、いわゆるただの理想の女性像を具現化しただけの存在ではない。
誰もが認める美人ではないが、人に愛される個性的な魅力の持ち主で、野良猫のようにふっといなくなったり、大道芸人としての誇りを持ち、雨の広場に立つ彼女は読者の誰もが愛さずにいられない人物だ。
そして頑固で職人気質のロバート。
素直で聡明なクリストファー。
この3人の関係は未来への希望に満ち溢れ、幸せそのものである。

そして歪んだ愛に走ってしまうエックマン。
彼の行いと心理に怒りを覚えるが、彼はただただ人に愛されたいだけなのだ。
彼もまた憐れで愚かな人間なのだ。

各登場人物達がこれだけ魅力的だからこそ、こんなに悲しく美しい物語になったのだろう。

そしてもう一人忘れてはいけない人物は、後のクリストファーの同僚チャーリー。
すべてを知る彼が今後の運命を握る人物である。
願いを託された彼が、未来へのかすかな希望を手にし、この作品は終了する。

静かで、悲しくも。美しい。
この作品は魅力ある登場人物達によって、ここまでの傑作になりえただろう。
この本に出会えて本当によかった。
心からそう思った一冊。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 途中からは時間がたつのを完全に忘れました。最後のページまできて「ほ〜っ」とため息。面白すぎる。

 これまで読んできたシアラーの作品は「大人も読めるジュニア向小説」だったけど、これは「ジュニアも読める大人向小説」かもしれません。ひとりの人間の心にとんでもなく邪悪でねじれたものと、それとは対照的に純粋で善な部分があることを理解できる年齢以上というか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
原題は『The Speed of the Dark』。

闇と雪ではまったくイメージが違いますよね。

でも、この邦題、SFチックな原題よりずっといいと思います。

青年科学者の謎の失踪。彼が残したスノードームと原稿。

その原稿を紹介する形での話中話は、それ自体がドームの中を

覗き見ているような感じです。

おとぎ話のような語りで繰り広げられる不思議な世界と、そこに

描き出された心のヒダに、すっかり魅了されてしまいました。

青年が持っていたスノードームには雪は降らないけれど、読後に

音もなく切なく降る見えない雪を感じます。

いつまでも読んでいたい、もう一度はじめから読もうか、そんな

気持ちになります。

久しぶりに「★5つ!」と即決できた作品でした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー