中古品
¥ 280
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84) 新書 – 2008/10/9

5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929 ¥ 707
新書, 2008/10/9
¥ 17,602 ¥ 89
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

はじめに 人は機械のように物語ることができる

物語の文法を習得するには/「物語る」という行為をソフトウェアに委ねる/「神話製作機械」というイメージ/「機械」を介して書くことの先に人の「固有性」は現れうる/あなた固有の「物語」を手に入れるために

第一部 創作のための五つの物語論

第一章 物語の基本中の基本は「行って帰る」である――瀬田貞二『幼い子の文学』

ゲーム系ファンタジーの基本的なパターン/「日常」や「現実」の確かさを実感するプロセス/「行って帰る」文法に忠実な宮崎アニメ/「成年式」としての物語/「日常」と「非日常」の「境界線」を越える

第二章 物語を構成する最小単位とは何か――ウラジーミル・プロップ『昔話の形態学』

物語は単位の組み合わせで構成される/キャラクターには役割がある/8種類の登場人物/31の機能を解説する/欠如を回復するという構造/主人公の旅立ちと戦い/主人公の帰還/ロシア魔法民話の四つのテーゼ

第三章 英雄は誰を殺し大人になるのか――オットー・ランク『英雄誕生の神話』

中上健次の試み/物語論的に未完の結末を予想する/世界中に存在する普遍的な物語/「貴種」の誕生と「母の死」/「流されたもの」としての属性/殺すべき「父」/物語論によって物語ることは可能か?

第四章 世界中の神話はたった一つの構造からなる――ジョセフ・キャンベル『千の顔をもつ英雄』

ハリウッド映画のストーリー開発/ストーリーまんがの起源/神話を心理学的に解説する/非日常への出立/大人へのイニシエーション/日常への帰還/英雄神話の基本構造

第五章 ハリウッド映画の物語論――クリストファー・ホグラー『神話の法則』

構造は同一だけれど外見は全く異なる物語/物語という因果律/日本の物語は構造しかない?/グローバル化とまんが・アニメの変容/ハリウッド映画のマニュアルを検証する/ヒーローのフォーマット

第二部 ストーリーメーカー 30の質問に答えてあなたの物語をつくる

第一章 Q1~16 主人公の内的な領域を設計する

column カードでプロットをつくる

第二章 Q17~30 物語の構造を組み立てる

あとがき

巻末付録 書き込み式「ストーリーメーカー」

内容(「BOOK」データベースより)

あなたが漠然と抱えているストーリーの種は、どうすれば作品として結実させることができるのか?神話や民話の構造分析から導き出された物語論を概観し、30の質問に回答していくことで物語のプロットを作成する。ベストセラー『キャラクター小説の作り方』『物語の体操』をさらに発展させた、超実用的創作入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2008/10/9)
  • ISBN-10: 4048674153
  • ISBN-13: 978-4048674157
  • 発売日: 2008/10/9
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,822位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
読むな、使え。
がキャッチコピーの機械的に物語をつくるための本

物語の基本的な構造の、行って帰って来る物語から
民俗学の本も多く出しているみたいで、ロシア神話の構造分析や英雄神話の構造分析、昔話の形態、ハリウッドの物語脚本術
について書いてあって、この流れに沿って書くだけでも物語ができあがる

ストーリーメーカーになるための31の質問が載っていて、確かにこの質問に自分の作りたい物語で答えられるようにして行けばプロットが作れるだろうと思える

面白いと感じたのは、基本的な構造を作れる機械的な仕組みがあれば、作家性はやはり出てくると書かれていたこと

終わりには、民俗学の第一人者、柳田国男の物語についての補講がついている

読むな、使え。
と本文でも書かれていた
自分も、使うために買ったので、SF小説を書こう
というか、書き始めた

作りたい物語が無い人、漠然としたモヤモヤがある人に向けても書かれている本なので、是非読んで、否、使ってみては?

1番最後に、このストーリーメーカーの方法を使って作者よりも売り上げた奴がいると嫉妬混じりに書かれていたけど、誰なんだろうか
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
物語を作るためのテクニックが紹介されています。
著者は、「それでも出来上がった物語には作者の個性が発露する」と主張しています。
学生が作ったという作例が示されており、なるほど個性が出てるなあ、と納得しました。

民俗学を学んだ経歴、文芸評論家として多数の作品を渉猟して得た知識、理論、
また実作者としての経験、教師としての経験、
そうしたものがまぜこぜになって、新書という小さな形式に示されています。

文体が気取っていてうざいなあ、と思わされる箇所もあるのですが、とても
面白く読みました。

ただ、著者も冒頭で断りを入れているのですが、これはあくまでストーリーの骨格作りの
テクニックであって、実際の作品(小説、漫画、漫画原作、ゲーム)などに落とし込むには、
さらに多くの手順や表現方法を費やす必要があることは論を待ちません。
そのへんに、さらに個性が生まれ、優劣が生じるのであろうなあ、と思いました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
プロップの物語理論に基づいたものという予想はしていたので、きっとロール・プレイイング・ゲーム的な感じなんだろうなと思いつつ買ったのでそれほど幻滅はしませんでした。が、大塚英志さん、もう一ひねりくらいはしているかと、ほのかな期待は抱いていたのですけども・・・。まあそんなものかって感じです。
安直な物語を製造するには参考になると思いますが、文学的な深みのある作品を書くには役には立たないです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
実に読みやすかったです。学校の課題で購入をしたのですが、考え方が深まりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
30問のめんどくさい質問にナントカ答えの言葉をひねりだす過程で、
自分のふわっとした着想がプロット上の機能と部品になっていくという本です。
質問を順をおって飛ばさず、必要であれば戻って考える必要があります。

この本の前半は物語の理論についてのお話で、
後半が本チャンの30問の質問とそれらに回答する上でのポイントの解説です。
前半では物語の類型について解説し、それが決まったパターンだと言ってますが
「なにか起きないと話にならない」というようなことを難しく言ってるだけなので、
興味のない人はとばしてよいかもしれません。
後半の質問に答えていくのは案外時間がかかるので、十分な時間を取りましょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 冬から春 投稿日 2012/1/26
形式: 新書 Amazonで購入
購入して途中まで読んで、ずっと棚に入れっぱなしでした。
最近、また出して来て、ようやく読破しました。
つまり、ちょっと退屈な本でしたね。
小節などを書いたりするのを、コンピュータに代行させるという発想自体は好きなんですが・・・

記述されている事例なども、なかなか面白く、文章も読みやすいのでとっつき易いのですが、なんとなく無理やり感が強いような印象です。
これでストーリーメーカーになれたら苦労はないよなぁ、って思い始めてしまったら、途端に退屈になってしまいました。
素直な気持ちで純粋に読み進めれば、特に創作などを仕事や趣味にしている方には、かなり参考になるでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー