通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ストーリーマッピングをはじめよう がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

ストーリーマッピングをはじめよう 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/21

5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 2,042

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストーリーマッピングをはじめよう
  • +
  • デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド
  • +
  • UXの時代――IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか
総額: ¥7,668
ポイントの合計: 262pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プロダクト/サービス開発において最初に取り組むべきは、ストーリー作りです。
ストーリー(物語)は、世界とコミュニケーションをとるための最古にして最強のツール。
ウェブサイトであれアプリであれ、オーディエンスからエンゲージメントを獲得できるか否かは、
そこに優れた物語があるかどうかにかかっています。

本書では、ストーリーを「第一印象づくりのためのコンセプトストーリー」
「ユーザーになってもらうためのオリジンストーリー」
「価値を体験してもらうためのユーセージストーリー」の3種に分け、
それぞれのプロットポイント(物語の転換点)ごとにユーザー体験をマッピングすることで、
製品を成功に導くための考え方と手法を、
iPhone、Slack、Twitterなど優れたプロダクト/サービスを例に挙げながらやさしく解説します。
UXデザイン初学者にまずおすすめしたい入門書です。

■目次
本書の使い方
よく寄せられる質問
本書への推薦のことば

イントロダクション

第1章|ストーリーマッピング
「ドカン」と爆発させる
ストーリーが大切な理由

第2章|ストーリーの仕組み
ストーリーには構造がある
物語のあるプロダクトを作る

第3章|コンセプトストーリー:第一印象づくりのために
コンセプトストーリーとは何か
コンセプトストーリーの仕組み
平坦な展開は避ける
物語を支える要件を見極める
コンセプトストーリーをマッピングする
ケーススタディ:Slack のコンセプトストーリー
ケーススタディ:FitCounter のコンセプトストーリー

第4章|オリジンストーリー:ユーザーになってもらうために
オリジンストーリーとは何か
オリジンストーリーの仕組み
オリジンストーリーをマッピングする
ケーススタディ:Slack のオリジンストーリー
ケーススタディ:FitCounter のオリジンストーリー

第5章|ユーセージストーリー:価値を体験してもらうために
ユーセージストーリーとは何か
ユーセージストーリーの仕組み
ケーススタディ:Twitter のユーセージストーリー
ユーセージストーリーをマッピングする
物語のスケールを決める
ケーススタディ:FitCounter のユーセージストーリー

第6章|ストーリーの発見とマッピング
まずはユーザーの声を聞く
スマイルテストを活用する
測定を行う
ケーススタディ:SmallLoans ―クリフハンガー活用の例
イノベーションのポイントは「もし○○なら」
コンセプトの叩き台となるストーリー

第7章|ストーリーの活用法
戦略ツールを使ってストーリーを視覚化する
ストーリーをつづる
物語を使って行動する
エレベーターピッチに活かす
あらゆるものに物語を織り込む

第8章|ストーリーマッピングの大原則
ストーリーはキャラクターが動かす
キャラクターは目的が動かす
目的は変わる
目的は測定できなくてはならない
衝突は悪いものとは限らない
計算は楽しい
きみならどうする?
「ドカン」と来る瞬間を作り出す

リファレンス
謝辞
著者/訳者について

出版社からのコメント

あなたが開発しているプロダクトにストーリーはあるか。
クリフハンガー(頓挫)に陥らないための作戦がここにある。
ギルドワークス株式会社 代表 市谷聡啓

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2016/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4802510411
  • ISBN-13: 978-4802510417
  • 発売日: 2016/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,976位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/3/29
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
本の序盤ではストーリーマッピングとは何か、そもそもここで言うストーリーとは何かをまず説明する。
これは7種のプロットのポイントで構成されていて、
状況説明、事件や問題の発生、盛り上げ、危機、クライマックス、
落とし込み(オチ)、エンディング、である。
この本ではいろいろな例についてこの事を図で示しているのでわかりやすい。

中盤では3種類のストーリーについて、上記の7段階に沿って
どういうふうに展開していくとよいかが具体的に紹介される。
本後半は、実際にストーリーを見つけるコツと方法。

この本はストーリーマッピングそのものを概説した入門書のはずなので、
iPhoneやツイッターといった同種のもの以外も採り上げてあると、もっとよかったし、
翻訳本なので直訳すぎていたり、逆に英語(カタカナ語)のままで難解だったりする点が多いが、

写真を説明に使ったり、7段階に忠実に何パターンも繰り返したりしてあるので
よく頭に入り、覚えやすい。
青字で付け加えてあるNOTEという解説欄もためになる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ユーザーエクスペリエンスを高めるために、
その行動を顧客を主人公としたストーリーとしてとらえ活用することを綴っている。

HONDAのN360を説明するときに
50年前に発売された軽自動車で31PS/8,500rpmの高回転型、
安価だったのでとても売れたというよりも、
セピアの写真に車と若い男女が写っていて、
「じいちゃんとばあちゃんが初デートで海にドライブに行った」
と言われた方が魅力的、といった感じ。

また、そうやって読んだ客を『顧客』とするために
サービス提供者が用意した客を主人公としたストーリーにうまく乗せ、
達成感、カタルシスを覚えさせるためにどう演出するか。
そういう考え方の端緒にはいいんじゃないでしょうか。

逆に、正直『誰が買うねん』と思えるような製品を出すメーカーには
どういうストーリーマッピングがあったのか聞いてみたい。
SHARPのロボホンとかしゃべる掃除機とかね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
スタートアップが新規サービスを開発するとき、特にピッチを準備する段階で是非読んでみてほしい本です。
この本に書かれていることを検討し、実践する中で、必ず答えを見つけていかなくてはならないものは、すなわちスタートアップのピッチで必要なもの、そして、次の段階で、資金調達、ビジネスの成長へとつながっていく、最もコアな部分ではないでしょうか。
そして、まさしくこの本は、スタートアップ向けに書かれた本だと思います。
UXとありますが、デザイナーやクリエイター向けに書かれた本ではない印象です。
ビジネスを作っていく最初の起業家や起業チームが、ユーザーとの関係の中で、どのようにビジネスを輝かせていくか、わかりやすく表現していくか、機能やデザインを研ぎ澄ませたりピボットしていくか、そういったヒントがところどころに散りばめられた本です。
複雑な本ではありません。読みやすいボリュームにイラストや写真なども含まれて理解しやすく書かれています。
ストーリーテリングとストーリーマッピングの違いは(自分自身の中での理解も含みますが)プロダクトの機能実装やサービス、サポートの質や量をどのように落とし込むかという実務のところまで踏み込むかどうかです。
人々にわかりやすくストーリーを読み聞かせるのがストーリーテリングだとすると、ストーリーマッピン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日常生活、業務や学習は勿論、工業製品の設計制作、広報や広告の制作、様々な場面で私たちは何らかの目的を持って行動しています。
その中で、誰かに何かを伝えたい時、その何かが相手にとってどのようなメリット&デメリットを生むのか、それを充分に伝えられなければ、相手は満足を得ることができずに目の前から去って行ってしまいます。

ストーリーマッピングは、物事を伝える上でのゴールを見据えながら、ターゲットとなる相手にどのように伝えるかを整理し、順序だてて導いていく術となります。

この本では、実際の映画やプロダクトを通してそのノウハウを解説してくれていて、これからストーリーマッピングを学ぼうとしている方にもわかりやすく工夫されています。

相手に伝わらない、物事がいつまでたっても決まらない、売れない、様々なネガティブな状況は、このストーリーマッピングが充分に機能していないことから起こっていることが殆どです。
まずは本書からそのノウハウの一端を感じ取ってみてはいかがでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー