通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ストーム・チェイサー(The Japanese S... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

ストーム・チェイサー(The Japanese Storm Chaser)-夢と嵐を追い求めて (結ブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/6

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,427

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストーム・チェイサー(The Japanese Storm Chaser)-夢と嵐を追い求めて (結ブックス)
  • +
  • スーパーセル  恐ろしくも美しい竜巻の驚異
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 114pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本で唯一といっていい、嵐を追いかける職業、「ストーム・チェイサー」(Storm Chaser)の誕生秘話と現場のドキュメント。 異常気象が常態化しつつある日本の中で、スーパーセル、ダウンバースト、ガストフロント、そして雹や雷雨など シビアーウェザーばかりを追いかけている写真家、青木豊。 なぜ、彼がストーム・チェイサーを目指したのか そのヒューマンストーリーを青木豊の迫力たっぷりの写真とともに紹介。

出版社からのコメント

気象情報がいつでも、だれでも手に入る時代になった今だからこそ 自分の身は自分で守る必要がある。 皮肉なことに、情報化社会が進むことで 空を見、空気を読んで、危険を察知する能力や感性はむしろ失われつつあるのかもしれない。 一度は家業の写真店を閉じざるをえなかった地方都市の若者が 奮起してストーム・チェイサーになるまでの軌跡は 夢を実現できずにもんもんとしているひとの背中を押してくれるに違いない。 にしても、日本の空がこんなに美しく、壮大であったとは! あらためて、写真のもつ力を感じさせてくれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 結エディット (2015/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901574108
  • ISBN-13: 978-4901574105
  • 発売日: 2015/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 0.8 x 18.2 x 18.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ストーム・チェイサーとは……竜巻をはじめとした気象現象の追跡を行い撮影する専門家のこと。
「夕焼けの翌日は晴れ」とか「蜂が低く飛ぶと雷雨」など、
自然現象から天気の予測をするという話は、学校だけでなく私生活の中で
一度は耳にしたことがあるのではないか?!
ある取材中に聞いた「(つくば市の)宝篋山が見えているから雨は大丈夫」の言葉を思い出した。
さらに本文中に出てくる「筑波山が笠をかぶると雨、簑を着たときは晴れ」という、
筑波山の雲のかかる部分で、その後の天気が予想できるのは、この地で生活している人ならば
「うん、うん」と実感できるはずだ。

-出典「まごころ通信 かわら版。」(2015年3月25日)より
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本ではなかなか認知されない分野かもしれないけど
ストームチェイサーって男なら憧れるロマンで
それを実現させている青木さんの行動力が凄い。
本は、良く読むと解説本みたいにもなってるから
この分野を勉強してみたい人にもオススメかも。
空を見上げる機会が増えそうになる本。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
購入し、読みました。
出てくる地域に縁深いこともあり、実感を伴ないながら、ともにその地を走り空を見つめる体験をしたような読後感。
写真屋さんの三代目との立場から、何かを求めて探るように行動してゆく様子に深く共感を覚えます。
空にひかれ、雲にひかれて、次第に荒天を追うに至る心の動きが、現実的で体感的なストーリーとして読めました。
漏斗雲の性質を知って写真を見ると、うねりの音が付け加わってくる。ハードウェザーという言葉から惹起されるイメージが大きく変わりました。
頭の上で静かに毎日繰り広げられている、あまりに巨大なスケール感での事象と著者の生きる営為とのコントラストがブルーズとして響く。
あのような波山の写真を撮った方のお孫さんが、嵐を追って走っているという背景も、土地や時間、世代にまつわる滋味を添えています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とりあえず写真だけを見た感想。
日本唯一のストームチェイサーの写真ということで期待していたのだけれど、やはりこの程度かというのが、正直なところ。
すごいなと思う写真が、ほんの数枚。海外で撮影したものもある。国内の写真ばかりだと思っていたので、これにもガッカリ。
他のレビューが、なぜ高評価なのか、ちょっと理解できませんね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告