この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ストーカー・夏美 (講談社文庫) 文庫 – 2003/6/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥25,980

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

女の性(さが)を描く書下ろしドキュメント・ノベル。

小さなスナックに美人の夏美が現れた。
彼女は雇われ店長のシュウに一目惚れ。あげくに同棲し子まで生む。
月日が経つにつれ、夏美の恐るべき実像が浮かびあがる。
繰り返す奇異な行動に音をあげたシュウは失踪する。
だが夏美は執拗に追いかける。何が彼女をそうさせるのか。

著者からのコメント

あなたは夏美ではありませんか?
この小説を書こうと思ったのは、性風俗店のオーナーから、「ここで働いてる子は、家族で苦労してる娘が多いよ。親が警察官とかね」というひと言がきっかけになりました。

彼女たちすべてがそうとは限らないし、意識的、無意識かは問わないとしても、心の隙間を埋めるプロセスの身の寄せ場として、こうした性風俗店で働く女たちがいるという現実、そして実は彼女たちの多くが、心から「愛」を求めて生きているという孤独を描きたかった。

夏美が自殺をする場面では相当に迷い、いろいろと周りに意見を求めたりもしました。

愛に飢えた女、夏美をこの世から葬り去ることが忍びなかったからです。それはまるで私自身を抹殺するような感覚があったからかもしれません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/6/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062737795
  • ISBN-13: 978-4062737791
  • 発売日: 2003/6/13
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,240,188位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう