新品:
¥734
ポイント: 8pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月19日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 1 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ストロベリーナイト (光文社文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ストロベリーナイト (光文社文庫) (日本語) 文庫 – 2008/9/9

5つ星のうち4.1 292個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥56
文庫
¥734
¥733 ¥1

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • ストロベリーナイト (光文社文庫)
  • +
  • ソウルケイジ (光文社文庫)
  • +
  • シンメトリー (光文社文庫)
総額: ¥2,138
ポイントの合計: 22pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

誉田/哲也
1969年、東京都生まれ。学習院大学卒。2002年、『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖(あやかし)の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞。2003年には、『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 光文社 (2008/9/9)
  • 発売日 : 2008/9/9
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 435ページ
  • ISBN-10 : 4334744710
  • ISBN-13 : 978-4334744717
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 292個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
292 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年9月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年4月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 プライムビデオ ストロベリーナイトを観た後に読むとよい!
ユーザー名: Amazon Customer京都の、のび太、日付: 2020年4月12日
ストロベリーナイト インビジブルレインを観た後に読んだ。玲子の人間関係、家庭状況、必要不可欠の公私の生活環境がよく飲み込める。そのあと、インビジブルレインを三度観る。細かい全てのショットが腑に落ちる。よくできた映画と小説のストーリーだ。単に綺麗にみえた風景が、生活の匂いを発して読める。殺人課の女刑事の匂いが心地よい。暫くして、頭の中で玲子が、仕事をしつつ生活を営む姿が蘇った。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年3月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年3月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年9月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告