通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ストロベリーナイト (光文社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ストロベリーナイト (光文社文庫) 文庫 – 2008/9/9

5つ星のうち 2.7 155件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 440 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストロベリーナイト (光文社文庫)
  • +
  • ソウルケイジ (光文社文庫)
  • +
  • シンメトリー (光文社文庫)
総額: ¥2,098
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

誉田/哲也
1969年、東京都生まれ。学習院大学卒。2002年、『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖(あやかし)の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞。2003年には、『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 435ページ
  • 出版社: 光文社 (2008/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334744710
  • ISBN-13: 978-4334744717
  • 発売日: 2008/9/9
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 155件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,405位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
TVドラマのタイトルですが、内容を知りませんでした。姫川警部補の事件からの立ち直り、大塚巡査の死についてわかりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 t-snow 投稿日 2013/1/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
ドラマをちょこっと、登場人物しかわかってなかったのでよかった。
出てくる人物が全てドラマの俳優に変換されて読めたので、情景が出てきた。
グロいと聞いてたけどそれほどでもなく、読み物としてはいいと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2010年にドラマ化もされた「姫川玲子シリーズ」の第一弾。
1件の猟奇殺人事件から、物語が進むにつれて事件の巨大な全貌が明らかになっていく展開の盛り上げ方は上手だと思うし、主人公の警部補・玲子をはじめとする捜査一課の刑事らキャラクターの面々も魅力的なのですが、残念なのは事件の捜査が犯罪者に近い心理感覚を持つ玲子の勘を主軸に進められており、読者が真相を推理出来るだけの手がかりや伏線がきちんと用意されていない点です。
冒頭から幾度か入る回想シーンによってメタ視点では実行犯が誰であるか直ぐに分かってしまうのですが、作中では結局、そこに行き着くまでのきちんとした根拠が提示されず、直感的な推測で特定に至ります。そして計画犯については違法捜査で依頼した情報屋の調査結果という更に唐突な形で明かされます。

雰囲気を楽しむホラーサスペンスと言われればそれまでですが、もう少しミステリーに沿った緻密な作りを期待していました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主人公の姫川玲子は多重人格なのか?余りにも定まった人物像がなくて、読み終わったあと登場人物がどんな人間だったのかまったくわからん。

設定がとってつけたようなものでも、取材とかしたの?ってなくらいの浅そうな警察知識も、なんのために書いたのかわからん場面がたくさんあっても、エンターテイメント小説だからと思って読んだけど...

登場人物の設定くらいは練って欲しかった。ただ、ページ数が文庫版で430頁以上あるので、最後まで読み切る忍耐力があれば時間つぶしにはなる。死ぬほど暇で700円程度ならドブに捨てても構わんと言う人にはお勧めする。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何となくタイトルに惹かれて読みました。
大まかなストーリーは確かに面白い。
文体も軽いのでスイスイ読める。

ただし、犯人の殺害シーンがかなり残虐でグロいので、
そういうのが弱い人はヤメといた方が。
私もちょっと凹んだ。

で、ちょっと文体が軽くてキャラクターの描き方も
マンガちっくなので、重厚なものを求めてる人には
物足りないだろうと思います。。。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
事件自体はグロテスクながらそこそこ面白かったのですが、これはミステリーなんでしょうか?
刑事である主人公が勘だけで捜査を進めていくなんて、ありえないと思うのですが。
起承転結もトリックも殺人の動機もあまりにも陳腐です。2時間のサスペンスドラマの方が、まだ整然としていますよ。
この小説が取りざたされたのはグロテスク描写とショッキングなシーンが斬新に映ったからでしょう。

何より主人公の姫川玲子が良くも悪くも“男の書いた女”なので魅力的ではないし、腹立たしくあります。
女性主人公に暗い過去を負わせるために性犯罪に合わせるというのはもういい加減、使い古された手法でうんざりです。
しかも、その主人公が巻き込まれた性犯罪を取り扱った女性刑事さんまで殉職してしまう上、その死まで無駄にドラマチックに描いていて胸糞悪くなります。
性的な暴行や虐待を軽視しすぎです。女性をバカにしてるのか?と思わせられます。
読後感がまったくよくありません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『幸せの条件』以来の2冊目で、この作品を読みました。かなりの猟奇的殺人で途中の描写にびっくりしましたが、犯行の動機が浅かったり、実行犯や黒幕の無理矢理な感じが気になりました。気楽に読める娯楽な刑事小説ではあります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
グロいという評価が多く、星1つも多かったからあまり期待せず、古本で100円で買って読んだ。
そんなに描写がどぎついわけではない。文庫が出たのが2008年。それから現実世界の方が残虐になったということか…。
ネットにはそれこそ殺人ショーのような画像があふれている。見慣れてしまっては決していけないんだけれども…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー