この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ストレイトストーリー コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リチャード・ファーンズワース, デヴィッド・リンチ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2000/11/15
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HP4P
  • EAN: 4988013148802
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,696位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   アルヴィンは、娘と2人暮らしの老人である。その彼のもとに兄が心臓発作で倒れたと連絡が入り、彼は時速8キロのポンコツトラクターで、兄のもとへと向かう。
   このおじいちゃんのくり広げるロードムービーの魅力は、なんといってもアルヴィン演じるリチャード・ファーンズワースにつきる。彼が旅を通して出会ったさまざまな人たちに語る、自分の人生。年輪を重ねてきた人でなければ語れない深みある言葉の数々には、じっと耳を傾けずにはいられない。そこにはユーモアもあり、思わず涙する感動もあるのだ。
   監督は『ツイン・ピークス』など、狂気にかられた人間の不条理ドラマを撮ってきた、デイヴィッド・リンチ。リンチがおじいちゃんの映画!? と、意外に思う人もいるかもしれない。しかし、このようなシンプルな感動映画の傑作をサラリと撮れるあたりに、彼の底力を感じずにはいられない。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

巨匠デビッド・リンチ監督が実話をもとに“真実”を描いた感動の物語。リチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセクほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
エンディングでおお泣き。途中でもこ泣き。
じいちゃんの心の大きさと、アメリカの大地の大きさがクロスして、やっぱりディビットリンチはすげぇ。
ロードムービーは普通若者が主役なのに、じいちゃんでもぜんぜんOK。
特典映像のインタビューもほのぼのしててよい。
人生に疲れているヒトには、心に響くいい映画だと思うよ。
1 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トラクターに乗り、小金色のとうもろこし畑を両脇にゆっくりと進んでいくおじいちゃん。
その姿に、色んな思いが込み上げる。
リチャード・ファーンズワースという素敵なおじいちゃんの魅力がそのままこの映画の魅力になっているように思える。
おじいちゃんの目線で、おじいちゃんの心で描かれたこの作品。
シンプルだけど、そこにはハードな時代を生き抜いてきた深い深い人生の含蓄がある。
アイオワの美しい田園風景も素晴らしく、何度見てもじわーっと心に染みる映画だ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 アメリカお得意のロード・ムービー、、、ではあるのだか、この映画はちょっと様子が違う。移動ツールはなんと時速8kmのトラクター、ここにこの映画のコンセプトが集約されている。
驚いたことに監督は、な、なんとデビッド・リンチ。「揺れる魔球」投手の彼が、今回は「ストレート」で真っ向勝負する。
 
 ともすれば偏屈で自分の世界に閉じこもり勝ちな老人、そんな一人の老人が、10年前に仲違いをして以来会っていない兄に会いに行く。視力が落ちて自動車の運転ができない、でも自分の力で病気の兄の見舞いに行きたい。そんな状況が老人をトラクターの運転に駆り立てる。意固地な老人の話と言ってしまえばそれまでなのだが、彼の行動はそんな思いを吹き飛ばすほどにひたむきだ。
 500km余りの行く手を阻むかのように待ちかまえる苦難の数々。道すがら出会う人々や彼の娘のエピソードなどを交えながら、時速8kmで物語は進む。果たして兄はまだ生きているのか、無事に兄のもとにたどり着き和解することができるのか、、、。
 
 今までスタントマンとしてくらいしか、ほとんど映画出演の経験がないというリチャート・ファンズワース(当時80歳、すでに故人)がストレイト老人を淡々と、しかし熱演。特典映像ではリンチ監督やこの老優の味わい深いインタビューが見られる。この老人にしてこの演技、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
デヴィッド・リンチ監督は、私の苦手な監督の一人である。彼は恐らく右脳のみを使って映画製作を行っているのだろう。「ワイルド・アット・ハート」や「エレファント・マン」のように一般の観客でもさほどの違和感や不快感を感じずに観られる作品を、リンチ監督はなかなか作ってくれない。デビュー作の「イレイザーヘッド」からして内容がトンデモないことになっている。「ブルーベルベット」などはさっぱり訳がわからなかった。そのため、「ロスト・ハイウェイ」や「マルホランド・ドライブ」などは、怖くて未だに観られずにいる。この人の作品とダリオ・アルジェント監督の作品は、左脳を使って観てはいけないのだと思う。しかし本作は、ちゃんと左脳を使って観られる映画となっている。

アルヴィン・ストレイトは娘のローズと暮らす73歳の老人。彼は不摂生のためか腰が悪く、家で倒れても人の力を借りなければ立ち上がることもままならない。ある日、若い頃からの不和が原因で長年会っていなかった兄が倒れたという知らせが届く。兄が住む家までの距離は350マイル(約560キロメートル)。アルヴィンは芝刈り機に乗り、一人で無謀とも言える旅に出た。芝刈り機の故障など、道中で様々な困難にあう。旅で出会う人々は彼を奇妙に思いながらも、ある者は助けを惜しまず、ある者は諮詢に満ちたその老人の言葉を得る…。

主演のリチャー
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
手元にアメリカの地図があったら開いて下さい。アメリカ本土の真ん中よりヤヤ右上にアイオワ州があります。その右隣がウィスコンシン州。このあたりこそ、アメリカ人が誇る古き良きアメリカらしさの残る中西部地域であります。わが主人公アルヴィン・ストレイトは、アイオワ州ロレインに住む73歳の年金生活者の老人ですが、腰を痛めて杖を2本つかないと歩けなくなりました。ところがそこに、ウィスコンシン州マウント・ザイアンに住む兄が心臓発作を起こしたという知らせがあり、仲違いして10年以上も顔を合わせていない兄を訪ねることを思い立ちます。視力が衰えて運転免許も返上したアルヴィンは、自分が運転できる唯一の乗り物であるまるでおもちゃのような小型のトラクターにリヤカーを引かせて、560キロの旅に出発するのです。時速8キロ、6週間の旅の物語は、実話をもとに書き上げられた脚本によって作られました。デヴィッド・リンチの作品としてはむしろ異色のものでありますが、頑固でありながらオープンでユーモアに富むアルヴィンの言動が周囲の人たちにどのように受け取られるか、その面白さがこの映画の核心をなしているというべきでしょう。たとえば、故障したトラクターの修理のために裏庭を提供するダニーは、アルヴィンの身なりなどから修理費は払えないだろうし、あのトラクターでこの先乗り切れるだろうかと心配する。妻は夫の気持ちを察して、車で送ってやって...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック