この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ストリートバイカーズ 2017年7月号 Vol.185 雑誌 – 2017/5/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/5/24
"もう一度試してください。"
¥ 2,999
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • バイク| BileJINやハーレー、バイカーズステーションなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。バイクの本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介



■特集
車体に乗る。Base-Line of Motorcycle
「エンジン以外を感じて走っていますか?」
featuring YAMAHA SPORT “RZ250"


「2ストスポーツ/レーサーレプリカのパイオニア、YAMAHA RZ250が教えてくれた真実」

加速がいい。鼓動感が良い。高回転が気持ちいい……そのオートバイの好きなところや楽しい部分を聞くと、“エンジン"に関することを答えるヒトが圧倒的に多い……のですが、エンジンで生み出したパ ワーでリアタイヤが路面を蹴るから前に進むのがオートバイ……ならば、エンジン以外をもっと感じた方が楽しいに決まってる!!! と、ストバイ編集部は考えます。特集[車体に乗る]では「エンジン“以外"を感じて走る」をテーマにアレコレじっくりと考えております。そんな風に言われてみれば……「エンジン以外についてちゃんと考えたコトなかった」なんてヒトも多いんじゃないでしょうか。'80年代に一世風靡した名車YAMAHA RZ250をフィーチャーし、ストバイが声を大にして言い続ける「オートバイを感じる」快感が詰まった内容は、真実を見極めたい大人のオートバイ乗り必見です!!!「オートバイを感じる」とは、何だろう!? そう思ったアナタは、読めば翌日から確実に変わり始めた自分に気が付きますよ「あっオートバイってこんな気持ち良さもあったんだ!」と。ちなみにサブタイトル「Base-Line of Motorcycle」は、エンジンがリードギターなら車体はベースライン……つまりベースとドラムが作るグルーヴを楽しんでこそ、音楽だってその本質が 掴める……そんな想いで付けました。

■第2特集
[KEEP ON LEGEND]英車の魅力は“感動し続けること"
~TRIUMPH RIOT 6th / BRITISH RUN 2017 spring~


「英国車がオートバイ乗りを虜にするワケ!?」

「KEEP ON LEGEND」と題した巻末特集は、ここ数年旧車人気の筆頭を走り続けている英車特集。オールド・トライアンフだけの祭典〈TRIUMPH RIOT 6TH〉、そして関西発信で30年以上続く〈英車の集い〉の春開催〈BRITISH RUN2017〉を12Pボリュームでスペシャルレポート。なんで50年以上も前の英国車がこれほど人気なのか!? 若者から大先輩まで楽しみ続けるヒトが多いのか!? そんな深遠なる謎!? に迫っております。英車乗り、英車に乗りたいヒト、英車好きなヒトは必見です。読めば英車に乗りたくなりに違いない!?

■第3特集
知ってる? 第3科目「純正マフラーができるまで」

第1回目は「タイヤができるまで」と題してブリジストン博物館を、第2回目はオートバイのパーツではなじみ深い「鋳物」を徹底調査するべく鋳物パーツ工場を社会科見学した連載「知ってる?」。今回はヤマハ系純正マフラー、そして純正リプレイスマフラーを数多く手掛ける浜松の老舗「サクラ工業」に潜入しております。マフラーってそもそもどんな役割を持っていたのか!? はたまたどうやって作られているのか!? 興味深い内容満載です。

■ニューモデル・インプレッション
1:TRIUMPH×BELSTAFF “STREET SCRAMBLER"
2:HONDA REBEL500/250

■BIKER@STREET

■ツーリングレポート
1:京都サカイクロン「旧車珍道中」
2:大阪プレスモーターサイクル「カブ屋が出かけるカブツー」


出版社からのコメント



大人のオートバイ乗りに向けた“ツーリング&スポーツ"マガジン。

'97年に創刊し今年で20年目を迎えた[STREET BIKERS']。
KAWASAKI W1に始まり、HONDA CB750、YAMAHA XS-1と……英車をルーツに'60年代後半から'70年代に誕生した、現代に続く“スタンダード"と呼べる国産オートバイが持っていた魅力とは何だったのか!?そんな深遠なるテーマを掲げ、オートバイに乗る喜びを追求し続けるオートバイ雑誌。
"TOURING" & "SPORTS"を基軸にキャンプツーリング情報(アイテムからツーレポまで)からオートバイの仕組みや構造まで網羅した幅広い内容は、上は60代まで幅広い年齢層にファンが多い。
トライアンフを筆頭とした新旧英国車、'70s国産旧車はもちろん、SRやW800/650をはじめとした'70s国産旧車をルーツにしたスタンダードモデル好きは必見の1冊です。


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 三栄書房; 隔月刊版 (2017/5/24)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07258N12D
  • 発売日: 2017/5/24
  • 梱包サイズ: 30 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。サニタリー収納サニタリー 収納ニトリ 家具