¥ 702
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ストライク・ザ・ブラッド17 折れた聖槍 (電撃文... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ストライク・ザ・ブラッド17 折れた聖槍 (電撃文庫) 文庫 – 2017/6/9

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/6/9
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1,699

この商品はセット買いができます
『ストライク・ザ・ブラッド 1-17巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストライク・ザ・ブラッド17 折れた聖槍 (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生(22) 動乱の序章編〈下〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,361
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

偽雪菜出現!? 新たな吸血鬼が、魔族特区に波瀾を巻き起こす!

新学期を迎えた彩海学園。なんとか無事に進級した暁古城は、絃神市国の領主の仕事からも解放されて、めずらしく平穏な日々を過ごしていた。
しかし絃神島に突如現れた未確認の魔獣との戦闘で、宮住琉威と天瀬優乃が重傷を負う。魔獣退治の専門家である太史局の妃崎霧葉は、琉威たちの敵討ちに燃える香菅谷雫梨に共闘を持ちかけるのだが……。
一方そのころ獅子王機関は日本政府の意向を受けて、第四真祖の新しい監視役の準備を始めていた。自分が解任されるかもしれないと聞かされて、動揺を隠しきれない雪菜。しかも、魔獣との戦いにより、雪霞狼が破壊されてしまい──。
そんな雪菜の前に現れたのは、彼女と瓜二つの容姿を持つ謎の少女だった──!
世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第十七弾!

内容(「BOOK」データベースより)

新学期。無事に進級した古城たちは、絃神市国の領主の仕事からも解放されて、めずらしく平穏な日々を過ごしていた。しかし絃神島に突如現れた未確認の魔獣との戦闘で、琉威と優乃が重傷を負う。魔獣退治の専門家である太史局の妃崎霧葉は、琉威たちの敵討ちに燃える雫梨に共闘を持ちかけるのだが…。一方そのころ獅子王機関は日本政府の意向を受けて、第四真祖の新しい監視役の準備を始めていた。自分が解任されるかもしれないと聞かされて、動揺を隠しきれない雪菜。そんな雪菜の前に現れたのは、彼女と瓜二つの容姿を持つ謎の少女だった―!世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第十七弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048929534
  • ISBN-13: 978-4048929530
  • 発売日: 2017/6/9
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Old Mustang 投稿日 2017/6/11
初出は電撃別冊の”雪菜√・・”。これがTV版最終Chap"暁の帝国篇"となり、今回ついに文庫版長編の”折れた聖槍”と3段階でグレードアップです。
それぞれ見比べると各バージョンが上がるごとに仕掛けを巡らせて行って面白いと思いました。さすが、ロングランシリーズならではです。
この文庫17巻はTVと比べると、バトラーはもういないので代役を妃崎+太子局が、煌坂の代わりを羽波+斐川の「第二」コンビが演じます。
タイトルの”折れた聖槍”を戻すやり方も面白い仕掛けが凝らされていて飽きません。TVの最終2話が好きな方ならきっと気に入るでしょう。
小説での零菜の登場は電撃別冊の短編2回分だけで、母親と衝突ばかりという印象でしたが、そこと比べると、喧嘩はしても
底では繋がっている親子の情や家族の絆的な描写も豊かになって、長編ならではの拡がりを見せます。
一番良かったのは、終章の締め。3つのバージョンが同じ一つの物語であるところがはっきり良くわかります。
なるほど、ストーリーってこうやって作っていくのだな、といちいち感心しながら読みました。
次巻はラフォリアと煌坂の出番らしいので、シンプルに考えるとOVA”ヴァルキュリアの王国編”?と予想しましたが、
まだちょっと解りません。あちらは舞台が絃神島、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回は、公式海賊本とアニメで登場した零菜が、初めて原作で本格的に登場する回です。
多くは他の人が書いていますので、アニメ版との違いについてもう少し。
アニメ版では原作6巻(錬金術師の帰還篇)の後の話でしたが、今回は原作7~16巻も踏まえて、となるのでキャラクター・状況的にだいぶ異なり、一部の描写・台詞を除いてかなり変わっています。しかし、ストーリーが更に濃密になり、ストブラならではの王道を踏まえた熱い展開になったおり、より楽しめるものになっています。キャラ数は多くなりましたが、その分ストーリーに幅が生まれ、人間関係でもより掘り下がっており、個人的には読んでいくうちにワクワクできました。もともとこの話は入れる予定がなかったのに、ここまでパワーアップしたのは、正直感服しました。
また、最後の展開から、次巻は、アルディギア関係でラ・フォリアと夏音、今回出番が削られた煌坂、OVAで登場したラ・フォリアの父母あたりが出てくるのではないかなと思います。彼女たちは出番が薄くなりがちなので、思いっきり活躍してほしいものです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ryohe 投稿日 2017/6/15
楽しめました。
ストブラを読んでる時はやっぱり至福です。
今回は雪菜の監視役継続の危機を阻止するべく、未来から零菜がやってくるお話です。
真祖級の敵は出てきませんので、零菜とその周りの人たちの会話風景を楽しむ回とも言えます。
零菜の発言から察するに未来の雪菜は相当にまじめなんだろうなあって印象。
零菜の雪菜に対する冷ややかな態度がおもしろい。
カスティエラ・唯里・古城母との接触もあり、未来での関係性がうっすらみえるようでいいですね。
あと、話の折にちょいちょいヴァトラー公っぽい影が見え隠れするのは気のせいですか?あそこから帰ってくるのは厳しいと思うんだけど、まぁ古城の宿敵ですし、古城大好きですし、さも当然のごとく帰還しそう気がします。
来巻は久々にラ・フォリアとの交流がみれそうなので毎度のことながら楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回の作品は番外編として書くならともかく
本編に加えてよいのかって印象ですね
本編に加えたら、作者がこの作品をどういう結末にする予定かも
大まかに分かってしまいますし。
番外編として、本編とは別の作品にした方がよかったように思えます

他の方々も述べられているようにアニメの最終話二編の原作みたいな内容です
私は知らなかったけど
電撃別冊で出たものが、アニメからさらに膨らんだものであるようですね

雪菜そっくりの少女について、もう少し楽しめる展開とか欲しかったような気もしますが
新しく加わったとしたら、謎の巨大企業や
前作で少し触れた吸血王の存在などに触れたってとこですか
まだまだ、本編でわからないとこだらけですが
しかし三雲さんの作品は、尻切れ終わる事もあり
解明できるのでしょうか?

それはともかく、主に雪菜を取り巻く様子とか
そういうのはけっこう楽しめましたよ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告