通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ストックホルムの密使〈上〉 (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ストックホルムの密使〈上〉 (新潮文庫) 文庫 – 1997/11/26

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 767
¥ 767 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ストックホルムの密使〈上〉 (新潮文庫)
  • +
  • ストックホルムの密使 (下巻) (新潮文庫)
  • +
  • ベルリン飛行指令 (新潮文庫)
総額: ¥2,300
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

イタリアは降伏、ベルリンも陥落した第二次大戦末期、孤立無援の日本では、米軍による本土空襲が激化し、戦局は絶望への道を辿る一方だった。日本政府はソ連仲介の終戦工作を模索するが、スウェーデンに駐在する海軍武官・大和田市郎は、瀕死の日本にとどめを刺す連合国側の極秘情報を入手した。日本が滅亡する前に、その情報を軍上層部に伝えるべく、いま二人の密使が放たれた……。

内容(「BOOK」データベースより)

イタリアは降伏、ベルリンも陥落した第二次大戦末期、孤立無援の日本では、米軍による本土空襲が激化し、戦局は絶望への道を辿る一方だった。日本政府はソ連仲介の終戦工作を模索するが、スウェーデンに駐在する海軍武官・大和田市郎は、瀕死の日本にとどめを刺す連合国側の極秘情報を入手した。日本が滅亡する前に、その情報を軍上層部に伝えるべく、いま二人の密使が放たれた…。


登録情報

  • 文庫: 483ページ
  • 出版社: 新潮社 (1997/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101223157
  • ISBN-13: 978-4101223155
  • 発売日: 1997/11/26
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 133,695位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 6138 投稿日 2017/6/13
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンで買った本のみレビューしています。物語・作り話が好きなので小説しか読みません。リアリテイー等は関係ありません。事実と違うなどと言ってる人がいますが、なぜ事実じゃないと知っているのでしょうか?学者が書いているから?不思議で仕方がありません。物語では信長は本能寺で死ななくてもいいのです。面白いか面白くないかのみが判断基準です。それではよろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 「制服捜査」で、その重厚さと綿密さとおもしろさに打たれた佐々木譲の、太平洋戦争三部作の完結編らしい。完結編から読んでしまったが、そんなのはまったく気にならないおもしろさ。スター・ウォーズだって、エピソード4から見た人が大半だけど、おもしろいのと同じようなもの。。ちがうか。なにはともあれ、第二次世界大戦三部作の完結編、ということは、戦争の終わりが描かれているということである。第二次世界大戦の終わり、ということは、日本の終戦、すなわちポツダム宣言の受諾である。これは、第二次世界大戦末期の日本の終戦工作と、祖国のために立ち上がった男たちの物語である。

 物語は、1944年6月1日のパリから始まる。バロンと呼ばれる森四郎は賭け事に興じている。その頃ストックホルムでは、海軍武官の大和田とポーランド人のコワルスキがドイツ軍からおわれている。また同じ頃、東京では、海軍省書記官の山脇が、教育局長の高木から呼
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第二次世界大戦の終盤、スウェーデン駐在武官の大和田市郎は連合国側の極秘情報を手に入れる。それを日本の大本営に知らせようとするが、暗号文も本国側の取り扱いで上部まで届かない。思い立った末に、日本国籍を失ったという森四朗と以前から情報を流してくれていた元ポーランド情報将校のコワルスキに在スイス日本公使館に向かうように依頼する。

スイスまで死を覚悟して向かうが、ようやく辿り着いた先では相手にされず、盗聴されたため、連合国側から命を狙われることになる。その後、ソビエトに入り、日本に行くしかないと決意した二人は満州を目指すというストーリー。

この極秘情報はソビエトは中立条約の期限切れからしばらくして日本に参戦するということ、そしてアメリカがすでに原子爆弾の製造と実験に成功していたということである。

アメリカは戦後の主導権を握るため、またその力を世界に知らしめるため、原子爆弾を落とす必要があった。またソビエトはアメリカが原子爆弾を落とすことにより、日本がより早い段階で降伏されると領土などの主張が通らない可能性があったので、広島に原爆が落ちた後、すかさず参戦した。

そういう筋書きでした。

戦中当時の様々な立場の日本人の考え方が伝わってくるような本でしたが、情報の操作がいかに多大な被害を及
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2007/2/8
形式: 文庫
 第二次大戦末期という極限、絶望の状況下にあって、必死に己の信じる道を進もうとする男たちの壮絶なドラマ。

 機密情報を入手し、これをなんとしても日本に伝えようとする二人の密使の冒険劇。国際関係を背景にしたスペクタクル活劇としてももちろん読み応えがあるし、重厚かつ繊細な筆致からはそれぞれの登場人物の苦悩が読みとれる。

 非常に密度が濃いが、一気にはまり込んで読み終えてしまうことができる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この著者のテーマではないかと、思わせる。人の情に答える、或いは、その人に対する自分の思いを全うする。それが、たとえ自分の命を危険にさらすことだとしても。自己犠牲の精神ではなく、自らを見出すためのその行為。結果など問題ではない。男になりたければ、是非読むべし。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
太平洋戦争秘話3部作の最終作。
前2作が太平洋戦争開始前の話だったのに対し、本作は終戦前を描いている。
中立国スウェーデンで重大情報を知った駐在武官は、確実に日本へ伝えるために
密使を送ろうとする。

東京空襲を受け日毎に敗戦色が濃厚になっていく。
徹底抗戦派と終戦派のかけひき、激突。
欧州からの極秘情報は、どう伝わり、取り入れられるのか。
終戦直前の庶民の描写もより沈んだものとなっており、当時の状況変化が伝わってくる。
実在した人物と架空の人物が、ストーリーに真実性を持たせており、引き込まれてしまう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー