ステップフォード・ワイフ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ステップフォード・ワイフ [DVD]

5つ星のうち 3.2 40件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,178 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,926 (47%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ELACOMが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,827より 中古品の出品:18¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ステップフォード・ワイフ [DVD]
  • +
  • 毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト [DVD]
  • +
  • ザ・インタープリター [DVD]
総額: ¥4,449
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ニコール・キッドマン, マシュー・ブロデリック, ベット・ミドラー
  • 監督: フランク・オズ
  • 製作者: スコット・ルーディン, ドナルド・デ・ライン, エドガー・J・シェリック, ガブリエル・グランフェルド
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/06/10
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00081U4IO
  • JAN: 4582194840212
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 85,752位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   TV局の敏腕プロデューサーのジョアンナは担当したTV番組のトラブルの責任を負わされ解雇。そして彼女は夫と子供と新しい土地で新生活をと、ステップフォードという街にやってきた。しかし、この街の女性たちは美しく着飾ってはいたものの、いつもお人形のような笑みを浮かべており、ジョアンナはその姿に不気味なものを感じていた。美しく整備された街に住む、美しい人妻たち。でもそこには人間らしい喜怒哀楽はなく、どこか寒々としている。
   そんな街をコミカルかつスリリングに描いた本作は、かつてキャサリン・ロス主演で映画化された『ステップフォードの妻たち』のリメイク。前作はスリラーの要素を全面に押し出していたが、本作はポップな映像、ファッションで彩り、どこかコミカルな味もかもしだしている。とはいえ、秘密が暴かれるラストは背筋がゾッとする展開であることは確か。ニコール・キッドマンがステップフォードの秘密に図らずも迫ってしまう元キャリアな主婦をサラリと演じている。監督は『イン&アウト』のフランク・オズ。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

アカデミー賞女優ニコール・キッドマン、グラミー賞歌手フェイス・ヒル、ベット・ミドラーら夢の豪華キャストが魅せる華やかで美しいスタイリッシュ・スリラー!職を失った美しい妻を気遣い、夫は新たな土地で再起を図ろうと家族でステップフォードという美しい街へと引っ越してきた。そこで婦人たちの集会に顔を出したジョアンナは、異様な居心地の悪さを感じるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ストーリー展開は平凡ですが、ニコールの美しさ最高です。好きな人にはたまらない作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
短いカット、畳み掛けるような台詞の掛け合い。物語は超高速で進行する。

しかし、セリフに無駄がなく、単純な物語構造も相まって、内容には十分ついていける。

むしろ、テンポよく進むストーリーは小気味良い。退屈さを感じさせない。

役者の好演も目を引く。

主演のニコール・キッドマンは、高い社会的地位を手にしたバリバリのキャリアウーマン。

だが、ジェンダーレスのカリカチュア(男性化したマッチョなエリート女)には堕してはいない。十分に人間的で、観客が感情移入できるキャラクターとなっている。

脇役も悪くない。

凡庸だが性根の優しい夫、馬鹿な男、機知に富んだ女性、差別的でない程度に戯画化されたゲイ。

また、尺を90分と短くしたのも賢明だったと思う。

性差別(とそれに関する物語上の秘密)のワンイシューだけで2時間引っ張るのは無理がある。

もし、尺稼ぎをして2時間映画に仕立てたら、観客は飽いてしまうに違いない。

ところで、本作のテーマが女性蔑視のワンイシューだと書いてしまったが、本当は違う。

念仏のようにジェンダーフリーを唱える、イデオロギッシュな作品と観る者に思わせつつ、最後にハリウッド的どんでん返しがある。

ここには書かないよ。観てね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/5/2
形式: DVD
40年代の主婦達が冷蔵庫、掃除機、オーブンといった機器を嬉しそうに使う様子がホームドラマ風にコラージュしたオープニングのタイトルクレジットがなかなかユニークで面白い映画の予感をさせたし、髪をばっさり切ったニコール・キッドマンが黒服キャリアガール姿で、冒頭の番組プレゼンテーションでのスピーチシーンもキュートでカッコイイ。
だけど、だんだん普通の映画になってしまう。映画のテーマ的には、夫婦の理想的なあり方というものを皮肉ったブラックコメディであり、意外な結末をもつスリラーでもあるのだけど、観るべきシーンはあるものの、全体的に中途半端な映画に終わってる。というのが一言で言う正直な感想です。ドタバタ・コメディ路線を狙うなら、もっと常軌を逸したバカさ加減がないと、この街の『狂気』は強調されないし、自分も「ステップフォード・ワイフ」になってしまうのかという緊張感・恐怖感がない。なんか空回り気味。
「残念!」と切って捨てるのは簡単ですが、良かった点は、クリストファー・ウォーケン、グレン・クロース、ベッド・ミドラーといった大物個性俳優が、それぞれの個性を生かした相変わらずの名演で、ニヤリとさせられるシーンも用意されていること。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、独立記念のパーティで「アメリカの独立を祝うのに、先住民系やアジア系の人たちがいない」とベッド・ミドラーが憤慨するシ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キートン砂糖 殿堂入りレビュアー 投稿日 2012/12/4
形式: DVD
軽く見れるファンタジー映画。
嫁がパワーエリートだと、夫はずっとコンプレックスに苛まれないといけない。
それを解決する方法は・・・という内容。

もちろんそんな理想の女など存在せず、男たちはかる〜くお仕置きされるシーンで終わる。
勝者の代償といえばいいのか、すべてを手に入れることはできませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 「ステップフォードの妻たちには秘密がある。」と言う何とも意味深なコピーが気になって観に行ってきました。それに、ニコール・キッドマン主演ですから、期待しちゃいます。
 ニコール・キッドマンは、相変わらず美しいですね。共演も、マシュー・ブロデリック、グレン・クローズ、ベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケンと芸達者が揃ってます。
 でも、あまり楽しめなかったと言うか、映画の世界に引き込まれなかったなあ。すぐに、妻たちの秘密もわかってしまうし。それに、秘密を持っているのは、妻じゃなくて夫の方ですね。あと、結末も予想の範囲を超えていなかったなあ。
 しかし、アメリカ人男性の理想の女性像って、やはりブロンドにフリフリのドレスなんでしょうかねえ。確かに、黒髪に黒いドレスを着たキャリアウーマンの二コールより、金髪にカラフルなドレス姿のステップフォードの妻に変身した二コールの方がかわいいと思いましたけど。
 評価が分かれる映画だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー