ステッドラー 鉛筆削り 512 001 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 551
+ 関東への配送料無料
発売元: 【stationery-goods】
カートに入れる
¥ 568
34pt  (6%)
+ 関東への配送料無料
発売元: 画材屋ドットコム
カートに入れる
¥ 445
+ ¥ 200 関東への配送料
発売元: ウォームガン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ステッドラー 鉛筆削り 512 001

5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 593
価格: ¥ 438 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 155 (26%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 4..15cm×4..15cm×5.7cm


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドステッドラー
製品型番512 001
カバー材質106
サイズ4.1cm×5.7cm
  
登録情報
ASINB001E67Z16
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 48件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 2,019位 (ベストセラーを見る)
発送重量41 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/7/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

本体に三ヶ所で固定された刃を内蔵。刃のがたつきが少なく切れ味がとてもシャープです。削りカスが落ちないように開閉式のカバーを付属。容器が簡単に抜けないようプッシュ式ボタンを装備。鉛筆、色鉛筆、太軸鉛筆用2穴タイプ。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
削れるかどうかと言われれば、かなりシャープな芯先になるように削れますので、不良品ではないのでしょう。但し、削った面(木の部分)がささくれ立っている点や、芯の部分が均一に削れてはいない(捻れたように溝状のくぼみがあったりする)ために、書くときにすぐに折れてしまったりする場合があるのが非常に残念な「削り仕上がり」だと思います。

比較対象として、100円均一の鉛筆削り器(商品名は”けずりじょ〜ず”とか”けずっ太くん”という名前で大手100円均一店で販売されている)で同じ鉛筆を削ってみると、明らかに削り仕上がりが良いのです。

製図ではなく通常のメモのために鉛筆を利用する私の利用形態では、この製品は評価は高くないです。それほど高い商品ではないため、削り仕上がりに納得できない方は、100円均一でいろいろな削り器が売られていますので、納得できるまで試されてはいかがでしょうか。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
鉛筆とこの削り器の相性はとても良い。ですがこれが☆2つにとどまります。
水彩色鉛筆等柔らかい色鉛筆は、すごく気を使わないとよく折れます。
器用な自分でも気を抜くと先端にひっかかって折れます。
そして、一番残念なのがフタ。
フタが付いていて持ち運びが出来るから選ぶ方もいらっしゃると思うんですが、
このフタ、なんと1ミリの引っ掛かりのみでくっついているのですごく弱いです。
フタが開いた状態で横に力が加わると簡単に取れてしまい修復不可能です。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本商品について気付いたこと。
①鉛筆の木部および芯の削りがふつうの鉛筆削りより短い(=削り角度が鈍角)。個人的には手持ちの卓上型手動式鉛筆削り(商品名:プラス)の削り面が好みなのでステッドラーの仕上がりは少し短か過ぎる(=鈍角過ぎる)。
②ユニやモノなどの高級鉛筆ではない標準的な鉛筆の場合、木部の仕上がりが滑らかな円錐ではなく、削った木部の表面にザラツキが残る時や木部が薄皮状にめくれて付着したままの時がかなりある(個人的にはとても気になる)。
③削り出した芯の突端が鋭い綺麗な円錐状ではなく、マッターホルンの頂上のようにギザついた形状の時がある(個人的にはとても気になる)。
④本体ボディは形状的にとても握りやすく機能的にもデザイン的にも優れていると思う。
⑤本体サイズの割に削りカスを溜めるスペース容量が大きいのでメンテが容易、削りカスの掃除もラク。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
購入3年経過しています。
・手元の三菱UNIを削って見ましたが、特に大きな引っ掛かりやササクレはないです。(同じ鉛筆で他社製品ではササクレ、片削りありました。)
・プリズマカラーも同様に削りましたが、これはちょっと引っかかることもあります。
・削りカスが漏れたりということは全くないというわけではないですが、削りカス入れのロックがしっかりしているので持ち運びに使用しています。
・本体側面の銀色の部分は紙のステッカーみたいなものなので、耐久性は割といいですがハゲる可能性も無きにしもあらずというところです。
・他のレビュアーさんが述べられていた「フタ」の部分はやはり使用する度すり減ってきます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なかなか良く出来てます。切れ味も良く、この手の手動鉛筆削りでは経験したことない精度で綺麗に削れます。
蓋は270度まで開くので、ケース横の凹みに収まり、削る際の邪魔になりません。
他のレビューで、芯がズレて削れるとかありますが、色々削ってみたところ、当たり前ですが鉛筆自体の精度に依るところ大ですし、鉛筆を真っ直ぐ突っ込んで丁寧に削るように心がける必要はあるようです。
さすがドイツの逸品!でもこれだけの出来でいつの間にこんなにアフォーダブルに?と思ってよく見たらやはり中国で作ってました…。あー…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2種類の角度で削れると見て、色鉛筆で塗り絵をやっている母にプレゼントしました。普通の色鉛筆を削るのに、太軸用のほうでは安定して回せず(したがって芯が折れる)、細軸用のほうでは芯が尖りすぎでした。また、削りくずを出す時に蓋を開けられず(母には押しながらまっすぐスライドさせるのができませんでした)、結局、下のケースを使わずに削っていました。ただ、そこそこ大きさがあるので、上部をホールドするのはやりやすそうです。
個人的には、側面の銀色部分のシール(と言うか銀色の紙がアバウトに貼ってあるだけ)は必要ないと思いますし、削り心地も安いものと大差なく感じました。ステッドラーの名前だけで300円くらいぼったくっている気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー