ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,545
+ 関東への配送料無料
発売元: オフィスワン京都店
カートに入れる
¥ 5,550
+ 関東への配送料無料
発売元: white canvas
カートに入れる
¥ 5,723
通常配送無料 詳細
発売元: ブングマン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M48 48色

5つ星のうち 4.6 74件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 5,545 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,959 (42%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:45¥ 5,545より
48色セット
  • メタルケース入り
  • 六角軸
  • 水彩色鉛筆サイズ:175mm×φ7.5mm


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

スタイル: 48色セット

商品の情報

スタイル: 48色セット
詳細情報
ブランドステッドラー
製品型番125 M48
48色セット
材質木材
ペン先の種類色鉛筆
  
登録情報
ASINB0014E6OXI
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 74件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 6,947位 (ベストセラーを見る)
発送重量626 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/3/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル:48色セット

色鉛筆の持ち味と水彩画の風合いを同時に楽しめます。 特殊な顔料を使用した柔らかな芯は なめらかな書き味と鮮やかな発色を合わせ持っています。48色セット。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 48色セット
ステッドラーと言えば、ファーバーカステル、ロットリングと並んで
製図用品メーカーの御三家とされてきた名門中の名門だが、画材としての
色鉛筆でも非常に素晴らしい製品を出している。

このカラト アクェレルは125というモデルで、旧タイプの124とは
見た目が大幅に異なっている。

124では軸木全体が芯色で塗られていたが、芯の色と軸色が非常に
良く合っていて感心させられた。
しかしながら、色合わせは非常に面倒だっただろうし、せっかくの色が経年変化などで
褪色することもあったせいか、尾部を除き銀色の塗装に変更された。
ただ、銀色の塗料は非常に高価なので、コストダウンにはつながっていない気がする。
高級感は大幅にアップしたが、使い勝手は旧タイプの方が良かったかも知れない。

また124では全36色だったのが、125では大幅アップの60色のラインアップに
拡大された。
この辺にもメーカーの意気込みと自信が感じられる。
(124も切り替え直前には60色が販売されていたフシがあるが)

この製品の存在は他社にとっては非常に脅威であると思う。
単色のメーカー希望価格が189円と、水彩色鉛筆としてはお
...続きを読む ›
コメント 137人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 36色セット Amazonで購入
ずっと趣味で絵を描いていたのですが、そろそろちょっといい水彩色鉛筆が欲しいと思い、お財布と相談してこの色鉛筆の36色に決めました。
驚いたのは、わりとお手頃な価格なのに、使い心地はデュラー負けず劣らずなことです。芯の硬さ加減、色、水でぼかした感じ、全ての面において満足できました。もちろん重ね塗りも可能です。何を描くかにもよりますけど36色あれば、とりあえず色が足りなくて困るということもありませんし、カラト色鉛筆は全60色なので仮に他の色を集めたとしてもお財布にも優しいと思いますよ。

私のように学生でお金はそんなに出せないけどできるだけいい色鉛筆が欲しい!といった人には最適だと思いました。
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 24色セット Amazonで購入
はじめて水彩色鉛筆を買いたいけれど、
ファーバーカステルアルドレヒトは高い、そういう方におすすめです。
色の伸びがよく、変な個性もなく使いやすいです。
特に肌色43番はカラト以外を使う人でも買い足すほど素敵な色です。

24色入りは淡い色が多いので物足りない人も多いと思います。
水彩では基本的にブラックは使わないと考えると、
参考までに単品で買い足すとよいのは「影色」に使える2品です。
・カラト アクェレル 8番 グレイ
・ファーバーカステル アルドレヒト 177番 ヴァルナットブラウン
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 48色セット Amazonで購入
シャチハタのファーバーカルテルという水彩じゃない色鉛筆を使っていたのですが、もうちょっと濃く描けたらなぁと思い、思い切ってコピックを買いましたが、消しゴム不可だし難易度が高くてすぐにあきらめて、こちらの色鉛筆を買いました。
期待したとおり、シャチハタのものより濃く描けます。満足しています。
一つ失敗したのは、最初あれ??俺って24色買ったっけ???間違えたかなと思い、追加で近所の画材屋へ無い色を買いに行きました。
しばらくして気が付いたのですが、下にもう24色入っていたのですね('・ω・`)
48色買ったわけですが、追加で肌色を買うといいと思います、125-222って書いてあるやつ、アニメのキャラを描くにはあったほうがいいと思います。
筆でにじませる表現はちょっと難しそうなので練習が必要そうです。気付いた注意点は黒はにじませると汚くなるので注意です。輪郭はにじませないように気を付ける必要があるなぁと。
水を使わなくても、使い心地のよい色鉛筆だと思います。
シャチハタのやつとの比較ですが。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 60色セット Amazonで購入
大人の塗り絵を始めるにあたり、購入しました。
購入前にいろんなサイトやamazonでの評価を参考に熟考しました。
ファーバーカステルの総合評価はトップクラス、それは間違いないのですが、、
「芯の硬さ加減、発色、水でぼかした感じ」すべてがバランスよく高評価で、
価格がこちらの方がリーズナブル(amazonで半額くらい)などの理由からこちらに。

何色入りを購入するかもひとつのポイントですが・・・
「初心者にはまずは36色」 と書かれたものもありましたが、
「36色では物足りなくなって買い足すことも多い」
「最初から60色入りを購入しておくと結果的にコストも抑えられるし、
初めから色とりどりの色鉛筆に囲まれる時間を過ごせる」
と書かれたコラムを読んで、60色入りを購入しました。

母がファーバーカステルのアルブレヒトデューラ水彩色鉛筆(60色)を持っているので、比べてみました。

まず、同じ60色入りなのにこんなにカラーヴァリエーションが違うものかと、ビックリ。
・ステッドラーの方が明るくパステル調の色が多い
・ファーバーカステルは赤系が充実
(わたしはステッドラーの色のラインナップの方が好きでした。赤系はあ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー