通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミック... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス コミックス – 2004/5/1

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 399 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
STEEL BALL RUN コミック 全24巻完結セット こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
  • +
  • スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
  • +
  • Steel ball run (Vol.3) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1st.STAGE15,000mのスプリントレースは、開始わずか1,000mで優勝候補が脱落という、波乱の幕開けとなった。トップをゆくのは無名の男・ジャイロ。その後を天才騎手・ディオが追う! 勝利は誰の手に…!?


登録情報

  • コミック: 193ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088736133
  • ISBN-13: 978-4088736136
  • 発売日: 2004/5/1
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2004/5/25
形式: コミック
アメリカ大陸横断生き残り乗馬レースJOJO外伝漫画の第二巻。
走行距離が6000キロを超えるのでレースを区切って何ブロックかに分けて走行と(各レース事に賞金と特典が与えられる)本編連載をしている。馬も乗る人も持たないしテーマと設定がなんせどデカい。そうしないと今まで描いてきたものを越えられないし著者も物語を深く描けないからです。良い創作方針です。それでこのクオリティーで読めるのなら途中数回ブロック終了ごとに連載が中断しても読者は耐えれると思います。妥当な判断ですね。私は支持します。
各出場者事の潰し合い、駆け引き、テクニック、トラップ、運。そして出てくる謎めいた力やセリフ。読む者を引き付ける強烈な個性を放つキャラとスピード感溢れるシナリオ展開。そして最後に第一レースのトップゴールを決めるのは…皆さんの眼で確かめて下さい。
星五つ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 1st.STAGEは短距離スプリントレース。

 まず飛び出したのはジャイロ・ツェペリ。

 「ジョジョ」ファンとしては、アヴドゥルが(前巻で)いきなり脱落してしまったが残念。重要そうでいて、じつはチョイ役だったのかぁ!(笑) このへんは荒木さんの遊び心かな。

 ジャイロを追いかけるのは、英国競馬界の俊英騎手、ディオことディエゴ・ブランドー。なんと馬のクセを利用して猛追! かたやジャイロは「鉄球」の技術を使って引き離しにかかる。

 そして、この巻のみどころのひとつは、ポコロコ。おもしろすぎ!(笑)

 「ラッキーなのは、落馬だったぁ!」

 驚きのジャイロ。

 「なにかの『能力』でなくては…………こんな事は出来ないッ!」

 白熱のレース展開。

 ジャイロ、ディオ、サンドマン、ポコロコ、ジョニィ。

 スプリントレースを制するのは誰だ?!

 1st.STAGE決着!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2巻は1stステージの模様が
スタートからゴールまで全て描かれる

このステージは15,000メートルのスプリント・コース

正規のルートをとるもの
ショートカットを狙うもの
様々だ

まだ明確に自覚はしていないようだが
スタンド使いらしきものがでてきた

やっぱり、いずれはスタンド同士のバトル漫画になるのかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
第1ステージのゴールまで。
この巻になると、この話がツェペリ、ジョジョ、ディオ、砂男、そしてあっさりリタイアしたアヴドゥルはニセモノで、こっちが本物のアヴドゥルだと言わんばかりのポコロコ、この5人の競争だということが分かってきます。
次々にやってくる難所を、知略と機転とテクニックで攻略するというのは、レースものの王道的展開。
これまでの<ジョジョ>に比べ、常に動き続けのレースなので、じっくりとした駆け引きが楽しめないのが多少残念ではありますが、それは今後の展開に期待するとしましょう。
馬を下りての駆け引きもあるかもしれませんから。
奇跡や根性に頼らないレースという、(良い意味で)あまりない話です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
第一巻と同時に発売された第二巻。
一巻ではあまり活躍しなかったディエゴ・ブランドー(DIO)も登場。
特殊な「能力」は無いが、騎手としての経験を活かし主人公ジャイロを追う!
果たして1stステージを勝利するのは…?
レースが軸の漫画だが馬について詳しくなくても充分楽しめる。
登場人物も妙に説明じみた台詞を言ったりするのでそこも面白い。
アメリカが舞台であるがフィートではなくメートル式に直されていたり読みやすいよう工夫もされている。
読者が置いてけぼりになる漫画が多い中ここまで徹底されているのは読者への愛の表れだ。
「ジョジョ」を知ってる方には勿論、知らない方も世界観に慣れれば充分楽しめると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あけみん 投稿日 2014/10/3
形式: コミック Amazonで購入
ジャイロの考えや行動がとても気に入っています。
男が憧れるキャラだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー