Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,800

¥ 144の割引 (7%)

ポイント : 263pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[カーマイン ガロ]のスティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション
Kindle App Ad

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション Kindle版

5つ星のうち 4.1 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,800
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』著者の待望の第2弾!



■スティーブ・ジョブズの人生・仕事の法則を解き明かす!

iPhone、iPadなど画期的な製品で世界を変え、アップルを世界トップクラスの企業に復活させた

カリスマ、スティーブ・ジョブズ。本書では、過去30年にわたり、スティーブ・ジョブズが人生や

仕事で活用してきた法則を徹底的に解き明かします。この法則を取り入れると、生き方や仕

事の進め方を変革し、自分の可能性を最大限に発揮できるようになります!

「こんなとき、ジョブズならどうするか?」がわかります!



■ジョブズ流 人生・仕事・世界を変える7つの法則



法則1:大好きなことをする(キャリア)

法則2:宇宙に衝撃を与える(ビジョン)

法則3:頭に活を入れる(考え方)

法則4:製品を売るな。夢を売れ。(顧客)

法則5:1000ものことにノーと言う(デザイン)

法則6:めちゃくちゃすごい体験をつくる(体験)

法則7:メッセージの名人になる(ストーリー)

内容(「BOOK」データベースより)

不屈の精神で人生を切り拓き、アップルを復活させたジョブズ流ものづくりと生き方のヒント。ベストセラー『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』の著者、待望の第2弾。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 867 KB
  • 紙の本の長さ: 18 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 4822248569
  • 出版社: 日経BP社; 1版 (2011/7/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EQ25B2U
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 67,672位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
起業家の端くれであれば、誰もが憧れるであろう、スティーブ・ジョブズ。

第1章のタイトルにもなっているが、
「ジョブズならどうするだろうか」
が本書の柱になっている。

全部で15章あり、1章を除いては、
ジョブズのイノベーションの法則とそれを応用した者の物語が
交互に紹介されている。

具体的に言えば、下記の法則にまつわるジョブズのエピソードと
その法則と関連度の高い著名人のストーリーで本書は構成されている。

・大好きなことをする
・宇宙に衝撃を与える
・頭に活を入れる
・製品を売るな。夢を売れ
・1000ものことにノーと言う
・めちゃくちゃすごい体験をつくる
・メッセージの名人になる

各エピソードからは、多くの気づきを得られるし、
モチベーションもあがる一冊である。

しかし、スタンフォード大学でのスピーチを基調にしている部分が多く(主観的判断)、
そのスピーチを10回聞くのと、本書を10回読むことを比較した場合に、
私なら、前者を選択するだろう。

そちらのほうが、圧倒的に "Simple" だと
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベストセラー「脅威のプレゼン」の続編です。
スティーブジョブスとアップル流の
イノベーションの秘訣がまとめられています。

”イノベーション”というと物々しい響きがありますが、
企画的な仕事で新しいことを生み出す必要がある人には
とても役立つヒントが満載されています。

私自身は、ジョブスのこだわりの姿勢やさまざまな哲学が
参考になったし、面白かった。
また、他社の事例(ザッポスなど)も興味をひかれた。

前作のプレゼン版を面白く感じた方には絶対におすすめ!
読んで損はありません。というか読まないと損。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則」を読み,非常に参考になったので,続けて本書も購入した。本書は,「ジョブズならどうするか」という視点のもとで,さまざまな考察を述べている。本書もとても参考になるものだった。
 私が本書で参考になった点は,次の通りである。
・「目標が高すぎて届かないことよりも,目標が低すぎて簡単に届いてしまうことのほうが,普通,害が大きい」(ミケランジェロ)ミケランジェロは大理石の塊にダビデを見た。スティーブ・ジョブズはコンピューターに人の可能性を解放するツールを見た。
・興味や関心に従っていれば,いつか,収まるべきところにすべてのピースが収まるものだ−そう信じて進むしかない。
・「お金のためにやっていたわけじゃないんだから。死ぬときいくらお金を持っているかなんてどうでもいいんだ。毎日,ああ,今日はすばらしいことをしたなぁと思いながらベッドにはいりたい−僕にとってはそれが大事なんだ」(スティーブ・ジョブズ)
・情熱とはあらがいがたいものだ。自らの人生に少しでも注意を払っているなら,自らが情熱を持つ物事を無視などできるはずがない。情熱とは自然と惹きつけられてしまう考えや望み,可能性であり,ただそうすることが当然だと思うがゆえに意識や時間を投入してしまうものである。(ビル・ストリックラン
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作の「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」がすばらしかっただけに,今回は少々残念な感じです.

「驚異のプレゼン」では,ジョブズのプレゼンにフォーカスしていて目から鱗の落ちる話ばかりでしたが,今回はシンク・ディファレント一本槍で,いわゆる普通のイノベーション論という感じです.ジョブズならではの話を期待していたのですが,ジョブズとは関係のないイノベーションの話が入っているのもイマイチです.

ジョブズの好きな方は読んでみてもよいと思いますが,イノベーション論に通じている方にはちょっと物足りないでしょう.
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す