中古品:
¥ 800
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスクに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スティル・クレイジー [DVD]

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スティーブン・レイ, ジミー・ネイル, ティモシー・スポール
  • 監督: ブライアン・ギブソン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2009/11/04
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002MTS45A
  • EAN: 4547462061836
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 69,068位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

俺達まだまだノッてるぜ!

【ストーリー】
1977年、グラムロックとロンドンブーツ全盛の時代。
伝説の「ウィズベック野外フェスティバル」を最後に人気ロックグループ、“ストレンジ・フルーツ”は解散した。それから20年後、ただのオヤジとなったメンバーが「ウィズベック'98」を目指して再結成をもくろむ。
挫折感の底に埋もれていた“まだまだやれるぜ”精神。はたして彼らは夢を、伝説のサウンドを、自信を、失われたチャンスを、逃したロマンスを取り戻せるのだろうか…?
フォリナーのミック・ジョーンズや元E.L.Oのジェフ・リン等豪華アーティスト陣によるオリジナル曲満載の、ブリティッシュ・ムービー!

【映像・音声特典】
●メイキング・ドキュメンタリー
●オリジナル劇場予告編
●タレント・ファイル

【スタッフ&キャスト】
《製作》 アマンダ・マーモット
《監督》 ブライアン・ギブソン
《出演》 スティーブン・レイ ビリー・コノリー ジミー・ネイル ティモシー・スポール

【Copy Right】 (C) 1998 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「Oricon」データベースより)

解散した人気ロックグループが、20年後に再結成をもくろみ栄光を取り戻そうとする姿を描いた傑作音楽ドラマ。スティーブン・レイ、ジミー・ネイルほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ストーリーは星5つ
画質は荒かったので星4つです。

ストーリーはよく練り込まれているから星5つというわけではなく、最後まで飽きることなく見れるからです。
時間があっという間に過ぎるくらい面白いです。

ストーリーは
昔いい線まで行っていたけど解散したバンドが再結成ブームに便乗してもう一度花を咲かせようとする話
20年の月日で歳を取ったオヤジ達が奮闘する姿はカッコイイ!!

メンバーの目的は様々
単純に金が欲しい
税金を滞納していて金がいる
死んだメンバーへの追悼
果たせなかった夢を叶えたい
昔みたいにバカ騒ぎしたいなどです

単純に熱くなれる映画を探している方にオススメです
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yaamza 投稿日 2013/11/12
この映画に関しては言うことなし!
大好きなイギリスの映画ということもあるし、いかにも実際にありそうなバンド内のゴタゴタもうまく描かれています。
また、(当然ですが)皆さん、役者ということもあって「ロックミュージシャン」を良く研究されてます。

一度栄光をつかんで頂点に立ったバンドが、メンバーの死等によって自然消滅してしまい、「昔の栄光よもう一度」と再結成に踏み切ります。
もちろんスムーズにいくわけがなく、いろいろとバンド内部での対立、亀裂等を繰り返しながら、何とか最終的には過去の栄光を取り戻します。最後のセリフ「ストレンジ・フルーツが今度はどうやって落ちぶれるのか。そいつが見ものだ。」もわかる人にはわかるセリフ。
ストレンジ・フルーツというのも、60年代後半から70年代初頭の「ラブ&ピース」時代にはありそうなバンド名。また、曲が良すぎます。フォリナーが担当したとか。
とにかく、バンド経験のある方には一見の価値あり!です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
たとえば「ブルース・ブラザース」が純粋なコメディだとすれば、こちらはハートフルコメディになるのだろうと思います。いわゆる、泣いて笑って、というヤツ。お話しとしては、マジメにやればマジメになるお話し。

そのお話しだが、ロックンローラーの姿を描くことがメインでは、ない。ロックスターでなくとも誰でも感じることのある、中年のやり場の無い焦りみたいなものが中心になっている。オレの人生はこのまま終っていくのかな、なんていうアレ。そこで、若かりし頃の夢よもう一度、という話が持ち上がる。
また「ブルース・ブラザース」をひきあいに出せば、あちらは「俺たちは神の使いだ」という理不尽な根拠でメンバーを集めていたのが、こちらでは「今の生活に満足しているか?」の一言でメンバーの心の隙間を突く。

しかし、とにかくやることなすこと全てが上手く行かない、という形でストーリーは進んで行き、中年達の行動は破綻を迎える。
と言葉で言うと簡単だが、そこに至るまでのエピソードの積み重ね、フラストレーションの溜まり方、がテンポ良くまったく退屈させないのが見事。
そして、現実なら破綻してそれでおしまい、となるところに、フィクションならではの奇蹟が起こる。その結末はロマンチックと言って良いものだと思う。
中年が純情で何が悪い、中年がロマンチストで何が悪い、そういう映画。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 歳をとってこういう作品が心に響くようになってしまった。
 結果的に当たりなんだが、本作に★5つをつけたらいけないような気がして、一つマイナスとした。
 話の筋はバンド再結成に向けて紆余曲折。
 どれもこれもどこかで見たような話である。
 だが、ワンパターンは王道なのである。
 いわば、『水戸黄門』のラストに印籠が出てきて、悪人がひれ伏すのと同じ。
 観客はそういうのをこそ欲している。
 途中途中にギャグが挟まれているが、そのギャグがことごとく滑っていて、すっごく寒い。
 最初、コメディだと思っていたため、こんな寒い調子が続くんじゃ糞だと思った。
 でも、最後まで見て気がつくのである、これは狙って外しているギャグだと。
 登場人物は、みな道を外れたおっさんたちだ。
 若いころに酒と薬と女に溺れ、社会のレールから勝手に外れていった連中である。
 仲間内だけでしか受けないような話をして、仲間内だけで大笑いする。
 それを観客は外から見ていていたたまれなくなってくる。
 そして、「歳をとるというのは悲しいことだ」と感じるのである。
 しかし、人は誰でも歳をとる。歳をとったとき、はじめて「老いというのも悪くない」と、無理矢理にでも思うようにな
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック