中古品の出品:2¥ 5,021より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・トレックIX 叛乱/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 5,021より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスター・トレックIX 叛乱(字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: パトリック・スチュワート, ジョナサン・フレイクス, ブレント・スパイナー, レヴァー・バートン, マイケル・ドーン
  • 監督: ジョナサン・フレイクス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, ヒンディー語, タイ語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/11/06
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002JTZ6WM
  • JAN: 4988113742221
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 398,957位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★リマスター版ブルーレイが単品でついに初リリース! ★パッケージデザインをスタイリッシュに刷新! ★作品ごとに異なる映像特典を収録! ※各ディスクの仕様の内容は『スター・トレック I-X劇場版BOX』をご参照ください。 ※特典映像は『スター・トレック I-X劇場版BOX』の各本編ディスクに収録されているものと同じ内容です ※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「スター・トレック」シリーズ劇場版第9弾のリマスター版。連邦の創設以来、神聖なるものとして重要視される“艦隊の誓い”。だが、ピカード艦長はその原則を脅かす命令を上層部から受けてしまう。彼は楽園を守るために反逆を決意するが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
スタートレック・シリーズはどれも面白くて特別感があります。DVDを買ってしまいましたが、今回すべてブルーレイに買い直しました。画像が綺麗で満足しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
あんな若返りの地があればいいな。
視力が回復して朝日を見るシーンが
さりげないけど心に残りました。
子供と一緒に遊びを覚えるデータ。
可愛らしくて良かったわ!(贔屓目)
歌に気をとられる場面も結構好き。
みんないい声の持ち主でびっくり!
ほのぼのしたピカード艦長の恋、
宇宙レベルな有給休暇が羨ましい!
緊張感なく、ハラハラ度は低いけど、
キャラの魅力で楽しめました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 トレックシリーズとしてはけっこういろいろな試みを やっていると思うのですが、永遠の命とかユートピア 思想とか、ストーリーの要素がスタートレックとしては 平凡すぎます。
 スタートレックシリーズってわりと模型との合成が 多いようですが、この作品ではめずらしくCG合成を ふんだんに使っています。
 小型宇宙艇のダイナミックな空中戦なんて今までの トレックシリーズで見たことがありませんが、この 部分は全てCGだそうです。
 DS9とかVOYGERとかではもう出てきているのかも しれませんが、この映画ではピンポイント転送や大規模 転送が見られます。
 アメリカのほうではスタートレックカラオケなどとも 呼ばれたデータ、ウォーフ、ピッカードの大合唱も 聞けます。
 1つのエピソードとしては結構楽しめるのですが、 映画にするならもう少し大胆なストーリー展開が ほしいと思います。
 そんな訳で、前作ファーストコンタクトから比べると 少し見劣りがすると感じましたので、4つ星とさせて 頂きます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ヒットした前作「ファースト・コンタクト」が暗めのトーンだったので、今度は明るい雰囲気で
作った映画です。
予算がそれほどなかったせいが、SFXはあまり凝っておらず、ストーリーのスケールも
こじんまり。
大作と思って見なければ十分楽しめますが、映画版としては物足りなさが残ります。
確かに、艦隊命令に違反した叛乱劇ではありますが、PR文句の「全宇宙を敵に回した」
云々は誇大宣伝でいただけません。
とはいえ、TVシリーズの雰囲気が漂っており、興行収入はそれほど悪くはなかった作品です。

見るべきものといえば、ロケーション地の美しい牧歌的風景(これは文句無く綺麗です)、
山間部での逃避行、ピカード艦長とデータの活躍といったところでしょうか。
TVシリーズが終了した今となっては、どんな映画であっても、TNGのクルーと再び会えるのは、
うれしいものです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 dangna 投稿日 2004/1/23
形式: DVD
~地味です!SF映画としては全くもって地味です。ですがテレビシリーズの番外編としてみると、やはり良いです。映画としてみたとき、スケール感が他のTNG映画三作に比べ、格段に下がります。でも、でもね、これがやっぱり一番TNGっぽいんですよ。何も映画にしなくてもって、感じではあるんですけど、TVでもう見れない事を考えると許せます。要する~~にTVシリーズでも良かった様な内容なんですね。故に若干評価が低い様に思います。(私も映画館で見るとしては「?」です。)~~それでも星は四つです。なぜなら、出演キャラクターの描き方も含め台詞など、劇場作品の中では一番いい。ゲスト達も奇をてらったキャラクターでなく、異文化としての異星人を描き、人としての心の描きがあり、社会に対するある種の警鐘もあり、勧善懲悪的な娯楽要素もあります。まさにTVシリーズのエッセンスを込めた番外編です。あんまり評判は~~良くないけど、やっぱり私はこれが一番好き。因に、わたしのTNG映画ランキングは1叛乱、2ファーストコンタクト3ネメシス、同率でジェネレーションズです。~
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
今の映画に見慣れた人には迫力に欠ける感は否めない(劇場版シリーズでも特にそうだ)。

しかし、永遠の若さ、不死の世界、理想郷を描いた本作のテーマはまるで予備知識のない人にも十分伝わったのではないかと思う。

本作の人間ドラマに赴きを置いた展開や、華やかな色彩はスタートレックに警戒感や先入観を持ちがちな人にも訴えかけられたんではないかと思う。

ピカードの大人の恋愛(前作でもしてたけど)、ライカー副長とカウンセラー(ディアナ・トロイ)の復縁(監督の役得とばかりに一緒にお風呂に入る)、ジョーディの失明の回復、データの“遊び心の取得”、惑星の影響を受けて思春期に逆戻りしたウォーフの、ジャイアンのようなはしゃぎっぷりと、ファンにも嬉しくなるような設定ばかり。

データの暴走から物語は幕を開けるが、実はそこには、若さに固執し、不死の惑星を手に入れようとする“整形星人”ソーナ人、彼と結託して宇宙連邦の代表としてバクー族の強制移住を執行しようとする宇宙艦隊提督の陰謀があった(概して新スタートレックにろくな提督はいない)。

「わずか600人の種族だ」と主張する提督に、インディアンの撲滅を例にピカードは、強者が弱者を犠牲にする理不尽な命令を断固として拒否、バクー族を助ける為に制服を脱ぎ捨てて叛乱を起
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ファイナルファンタジー xv