この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・トレックI/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 3,333より 中古品の出品:6¥ 1,419より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスター・トレックⅠ(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウィリアム・シャトナー, レナード・ニモイ, デフォレスト・ケリー, ジェームズ・ドゥーハン, ジョージ・タケイ
  • 監督: ロバート・ワイズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, ヒンディー語, 中国語, 英語, 韓国語, タイ語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/11/06
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002JTZ6VI
  • EAN: 4988113742184
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 279,108位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★リマスター版ブルーレイが単品でついに初リリース! ★パッケージデザインをスタイリッシュに刷新! ★作品ごとに異なる映像特典を収録! ※各ディスクの仕様の内容は『スター・トレック I-X劇場版BOX』をご参照ください。 ※特典映像は『スター・トレック I-X劇場版BOX』の各本編ディスクに収録されているものと同じ内容です ※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「スター・トレック」シリーズ劇場版第1弾のリマスター版。“ビジャー”と名乗る謎の存在が操る天体規模ほどある巨大な雲状の生命体から地球を守るため、地上任務に就いていたカーク提督は、再びエンタープライズ号の指揮を執ることになるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 テレビ版の「宇宙大作戦」を観た方でないと、この緩やかな話の流れに倦怠すると思います。
 宇宙大作戦は、お笑いコントと同レベルのセットでありながら、人間の精神性を深く追求したドラマで、当時小学生だった私も深夜枠の放送に、乗組員に迫る危機と葛藤に夢中になっていました。
 映画内では、カーク提督がエンタープライズ号に搭乗するシーンに5分以上かけて撮影しています。これは70年代後半、当時の特殊撮影にリアルタイムで感動した人たちだけが持つ、至福の象徴のように感じます。CGを当たり前に思う今の若い世代に、この感動は決して理解できないでしょう。
 映画はノスタルジーに浸る時間が多い中でも、しっかりとドラマは成立しています。
 カーク、スポック、マッコイの会話の中に、この映画の真のメッセージが含まれています。
1 コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 衣谷 VINE メンバー 投稿日 2004/6/16
形式: DVD
1966年のテレビシリーズ放映開始以来、30年以上にわたって人々から愛され、支持されてきた「スター・トレック」。その、映画第1作となるのが、本編Star Trek The Motion Pictureだ。
西暦2271年。地球に謎の雲状物体が接近する。行く手をさえぎるものがあれば宇宙艦であれ宇宙基地であれすべてを同化するこの物体を食い止めるため、カーク提督(ウィリアム・シャトナー)は2年ぶりにエンタープライズ号の艦長に復帰する。やがてエンタープライズ号は「ヴィジャー」と名乗る物体の中心部にたどり着き、その正体を突き止める。果たして、エンタープライズ号は「ヴィジャー」の進行を食い止められるのか--。
記念すべき映画版「スター・トレック」の監督を務めたのは、ミュージカル映画の金字塔『サウンド・オブ・ミュージック』で有名なロバート・ワイズ。『地球の静止する日』(1951年)、『アンドロメダ・・・』(1971年)で培ったSF映画製作の技法と、空間を巧みに活かすカメラ・ワークが作品に奥行きと幅をもたせている。また、「暗い」といっても良いほどの彩度を落とした画面構成が、かえって話の展開に落ち着きを生み出している。また、公開当初は不評だった、身体に密着する乗員の制服も、現在から見れば無駄を省いた機能的、未来的な衣装といえるだろう。
宇宙艦の艦長という現場を離れること
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
複数のヴァージョンのレビューが統合されてしまいましたが、
本レビューはスター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 [DVD]の物です。

本製品と劇場公開版のとの違いは、カット割りや順序の入れ替え、
CGによるカットの追加や修正、音声面のアップグレード(効果音増量)などです。
細かい部分をCGで修正や描き込みを加える分には気になりませんが、
あからさまなCGによる新規カットの追加は、公開当時のアナログな雰囲気を壊しているので
あまり成功しているとは思えません。音声面では公開当時に製作期間の問題(大人の事情)で
完全な物では無かったそうなので、このヴァージョンが本来の状態なのでしょう。
ブリッジの背景音や飛び交うシャトルの通過音などが追加されていて臨場感が増しています。

他には日本語吹替えが新録で追加されています。
キャストは極力オリジナルの宇宙大作戦当時の声優(故人を除く)を起用していてマニアックです。
台本はテレビ朝日で劇場公開版が放映された時の物に一部加筆と修正を施したようです。
人物の固有名詞がチャーリー、カトーなどになっていて旧来のファンには嬉しいです。
特典としてワイズ監督や当時のスタッフの音声解説、マイク
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最近SFという言葉がやや時代遅れ、、死語のような気がするくらいメジャーになった。
宇宙を題材に扱うSFものを最近見れば見るほど宇宙の演出が軽くなっていると感じている。
本来、いまだに人類にとって宇宙は謎と未知な部分が多く、地球上の環境とは大きく違うのだ。
その違いや謎めいた魅力を本作のように70-80年代のSFでは丁寧に演出している。
どうだろう、カーク艦長がエンタープライズに乗り込むときの演出の優雅な時間の流れ、、。
じっくりと見せている。
その中に宇宙という環境の違いを視聴者に訴え、ティーチングしている。
最近の宇宙物には優雅に演出を見せるゆとりがないようだ。
宇宙は人類にとって未だに未知で謎めいて遠い存在なのだ。フロンティアなのだ。
それを感じれるのです。本作は。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック