通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
スター・ウォーズ ニューズウィーク日本版 SPE... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙にスレあり。一部、折り目あり。書き込みなし。◆状態は、しっかりしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スター・ウォーズ ニューズウィーク日本版 SPECIAL EDITION 『フォースの覚醒』を導いたスター・ウォーズの伝説 (MEDIA HOUSE MOOK) ムック – 2015/12/9

5つ星のうち 3.3 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 124

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スター・ウォーズ  ニューズウィーク日本版 SPECIAL EDITION  『フォースの覚醒』を導いたスター・ウォーズの伝説 (MEDIA HOUSE MOOK)
  • +
  • STAR WARS SPECIAL STICKER BOOK (バラエティ)
総額: ¥1,949
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

世界が待ちわびている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を前に、映画やカルチャーを塗り替えたスター・ウォーズシリーズの軌跡をたどる。旧作の名場面や、新作の日本未公開の写真を織り交ぜながら、一大カルチャーとなったスター・ウォーズの真髄に迫る。

表紙イラストは、TSUNEO SANDA。


●スター・ウォーズが世界的なファン・カルチャーを築くまで
●1977年、スター・ウォーズの一作目をNewsweekはどう評したか
●スター・ウォーズはどう映画界を変えたか
●フィギュアやおもちゃ、ノベルティまで、スター・ウォーズが「商品化」されるまで
●「フォースの覚醒」関連グッズの紹介(途中にスチール見開き)
●スター・ウォーズのトレーラーはネットをどう変えたか

●スター・ウォーズ・エピソード1~6までの出来事をタイムラインで紹介
●歴代スター・ウォーズを支えた名脇役たち
●小説から漫画、ゲームまで、映画とは別の新シリーズ
●エピソード7「フォースの覚醒」:ここまで分かった、新キャラクターの人物像
●歴代作品に登場する乗り物を一挙紹介
●エピソード1~6の名戦闘シーンの数々
●旧作から新作まで、スター・ウォーズを彩るドロイド(ロボット)たち
●世界各国、スター・ウォーズのポスター
●スター・ウォーズの世界観はどこで生まれた?ロケ地の紹介
など。


登録情報

  • ムック: 84ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2015/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484147157
  • ISBN-13: 978-4484147154
  • 発売日: 2015/12/9
  • 商品パッケージの寸法: 26.8 x 19.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 164,686位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
基本的に新作というよりかはこれまでの総まとめ的なものに思います
大判の写真が多く、相応に詳しい解説もあるので、ある意味では解説の詳しい映画パンフレットに近い印象があります
要はイメージ膨らませて待とうぜ!って言う感じか、新作映画見たけどバックグラウンド一体どーなってんの?ッて感じの人向けかも
相応に解説はあるので、スターウォーズ沼の取っ掛かりとしてはありだと思います

個人的には
「旧作は一通り見ていて、特にそれ以上は知識を広げていないか、ちょっと詳しく探ってみたい」
くらいの人が一番楽しめる気がします

映画で見る世界だけが全てじゃない、という入門書的なところがあると思いますので
ビブフォーチュナとかスレーブワンって言われて、すぐ姿形が出てくる感じの人には中途半端感が出るかも

ただ、できれば人物・用語解説などがほぼ文章のみなので、できればもう少し写真とセットだとありがたかったかも
知らない人にとっては名前だけ出されてもなかなかわからないので、そこだけ星一個減で

関連商品記事などに関しては、まあ、大人の事情があるんだよマニアなら分かれ!って感じでひとつ
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
スター・ウォーズはどういった映画なのか、またどうしてこれほど熱狂的なファンがいるのかを知る良い雑誌であると思う。

コアなファンにはもうすでに知っていることも多く、物足りなさを感じるかもしれない。

新三部作(エピソード1・2・3)からみた人には、旧三部作(4・5・6)の事が比較的詳しく出ているので、エピソード7をよりよく知るうえでの理解の助けとなるでしょう。

全体的に、エピソード7上映前のお祭り騒ぎに似た熱狂ぶりが伝わってくる、またそれを多少煽っている雑誌と言える。

こういった特集をNewsweekがしたという記念として(またはコレクター品の一つとして)手元に置いてみても良いと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
写真集としてもこれまでの6作品のまとめとしてもEpisode VIIの予告としても満足できない中途半端な内容。ライトセーバー戦闘名シーン解説などもファンからすれば誰もが当たり前に知っている知識を書いているだけで、むしろEpisode VIIではじめてStar Warsを楽しみ人のための解説に思えた。写真の数も意外に少ない。100名抽選で当たるポスター応募資格くらいしか魅力なし・・・
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/12/22
形式: ムック Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
『メタコレ スター・ウォーズ #10 BB-8 ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア』を即、買ってしまったくらいのファンですが、本ムックは、『復習』としても『予習』としてもやや面白みに欠け、イマイチです。コアなファンは許してくれないでしょう。

ファンがこういったムックに求めるのは、新しい発見だと思いますが、それが全然ありません。

『Newsweek』の実力ってこんなものか、と思いました。

追記。映画が公開になった後、再読してみましたが・・・やはりイマイチでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チットタカッチ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/12/14
形式: ムック Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
特に、スター・ウォーズ ファンというわけでは無いですが、今回、新シリーズが出て、
色々知りたいなとは思ってたので、この本は、全く知らない人でも SWを知るにはいいきっかけになると思います。

ファンであれば、これは物足りないですよね。カラー写真中心で100ページ弱しかないので、ささっと見れてしまうと思います。

実は、ツムツムと言う LINEのアプリにはまっていて、今月、スターウォーズのイベントやら、なぜか知らないけど、スターウォーズのキャラクターツムが登場して、なぜ、ディズニーにスターウォーズが・・と思っていてこれですごいことがわかった次第です。
セブンイレブンでも、おにぎり買ったら、スターウォーズのカレンダーもらえたし・・

私も、この本を見ることで、SWのファンに少しでも近づきたいと思います。

「フォースの覚醒」(12/18公開) 楽しみですね。
これを読み切って、ぜひ、見に行きたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック