中古品:
¥ 2,987
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 3Dジャケットカード、帯有り。ブック、日本語リーフレット、CD2点良好。ケースは擦れあるも良好ですよ。この商品はAmazon配送センター が商品を保管し、注文後ただちに梱包・発送を丁寧に行ないますので、安心・安全です。◆配送後のお問い合せもAmazon.co.jpが全面サポート致します!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲 Soundtrack

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/11/17)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 124 分
  • ASIN: B000666WIM
  • EAN: 4547366018479
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 252,986位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 20世紀フォックス・ファンファーレ
  2. メイン・タイトル|氷の惑星ホス
  3. ワンパのねぐら|オビ=ワンの幻影|スノースピーダー
  4. 帝国の探査ドロイド|エグゼクター内部で
  5. ホスの闘い
  6. アステロイド・フィールド
  7. ダゴバへ不時着
  8. ルークへの訪問者
  9. ハン・ソロとレイア姫
  10. ジェダイ・マスター|マイノックと宇宙ナメクジ
  11. ジェダイ騎士の修行|魔法の木

ディスク:2

  1. 帝国のマーチ (ダース・ベイダーのテーマ)
  2. ヨーダのテーマ
  3. スター・デストロイヤー攻撃
  4. ヨーダとフォース
  5. 帝国艦隊戦闘配置|雲の中の都市
  6. ランドの城
  7. ベスピンでの裏切り
  8. ベイダーとの取引
  9. カーボン冷凍|ベイダーの罠|ボバ・フェットの出発
  10. ライトセイバーの激突
  11. ベスピンからの救出|ハイパー・スペース
  12. 反乱軍艦隊|エンド・タイトル

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ジョージ・ルーカス監督映画「スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲」のオリジナル・サウンドトラックの再発盤。「エピソードIV~VI」の初DVD化にあわせてリリースされる新装盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
DVD発売にあわせてリニューアル発売された「帝国の逆襲」のサントラ盤。音質はスーパーオーディオCDに採用されるDirect Stream Digital(DSD)を採用しリマスタリングされている。

しかし、実際のところ、97年当時に発売された「BMG」

盤と比べてみても、あまり大差ないのが実情。すでに「BGM盤」で

リマスタリングされていたので、それほど音に現れなかったのでは

ないだろうか?。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 batapee 投稿日 2014/12/6
形式: CD Amazonで購入
ご存知の通り、帝国のマーチ、ヨーダのテーマと屈指の名曲入り。音質もOK!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
帝国の逆襲の公開当初は、ダース・ベイダーがルークの父であることは、
ベイダーがルークを暗黒面に引き込むための嘘だと思ってましたが、
エピソード1・2・3を観てこの「帝国の逆襲」の意味するものを再認識しました。
ジョン・ウィリアムス指揮ロンドン交響楽団は、回を追うごとに演奏の技能が向上していて、
このエピソード4・5当時はお世辞にも上手とは言えなかったものの、
楽曲とストーリーの良さで星5つです。
それにしても、特別編はオリジナルより音質・画質がいいですね。

付け加えると、ジョン・ウィリアムスの指揮以上に、当時のロンドン響を鍛え上げた
クラウディオ・アバド氏の功績が大きいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック