この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.1 62件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 「スター・ウォーズ」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。



登録情報

  • 出演: マーク・ハミル, ハリソン・フォード, キャリー・フィッシャー, アレック・ギネス
  • 監督: ジョージ・ルーカス
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2006/09/13
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 62件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GD7YK0
  • JAN: 4988142399823
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,090位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「スター・ウォーズ」を愛するファンへ! いよいよ2006年9月13日、クラシック3部作の「特別篇」と「劇場初公開版」収録の2枚組DVDがあなたのものに!!
[2006年9月13日~2007年1月5日までの期間限定出荷]

<収録作品>
スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV) <特別篇>
スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV) <劇場初公開版>

<スタッフ&キャスト>
ルーク・スカイウォーカー…マーク・ハミル(島田 敏)
ハン・ソロ…ハリソン・フォード(磯辺 勉)
レイア姫…キャリー・フィッシャー(高島雅羅)
オビ=ワン・ケノービ…アレック・ギネス(納谷悟朗)
ダース・ベイダー…(大平 透)

監督・脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:ゲイリー・カーツ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

<ストーリー>
ジェダイの騎士が滅亡して久しい時代、銀河系は帝国による圧政下にあった。そんな中、小さな反乱軍が、帝国が誇る最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を盗み出し、必死に抵抗する。銀河皇帝が最も信頼をおくダース・ベイダー卿は、秘密の設計図を奪還し、反乱軍の本拠地を探し出すよう命ぜられる。時同じくして、帝国に囚われの身となった反乱軍のリーダー、レイア姫は救援信号を発信するが、それを受信したのは一介の農場手伝いの青年、ルーク・スカイウォーカーであった。自らの運命に導かれるかのごとくルークは、賢者オビ=ワン・ケノービ、ならず者のハン・ソロと相棒のチューバッカ、ドロイドのR2-D2やC-3PO等忘れ得ぬ仲間たちとともに、レイア姫の救出と反乱軍による帝国の壊滅に身を投じていく。

<ポイント>
●スター・ウォーズ トリロジー3部作が\2,990(税込)で初の単品発売
●デジタル修復&デジタルリマスターされた「特別篇」プラス、ファン待望の初DVD化! 劇場初公開版をボーナスディスクとして収録!!
●劇場初公開版『スター・ウォーズ 新たなる希望』(エピソードIV)&『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(エピソードV)には、ファンから絶大なリクエストがあった「劇場版吹替バージョン」を特別収録
●さらに劇場初公開版3作には、岡枝慎二氏による劇場公開版字幕も特別収録!!

<収録特典>
【特別篇】
●音声解説――ジョージ・ルーカス/キャリー・フィッシャー/ベン・バート/デニス・ミューレン(starwars.com)

【劇場初公開版】
●STAR WARS LEGO ゲーム予告編

Amazonレビュー

   アメリカ公開から1年。1978年夏、ようやく僕たちの前に姿を現した、すべての原点。公開当時タイトル「スター・ウォーズ」(サブタイなし)。たとえスクイーズでなくても、ルーカスフィルムのロゴがきらびやかじゃなくても、特撮が現在の目で見るとしょぼくても、合成の跡が目立っても、モス・アイズリーの風景が寂しくても、フォースを「理力」、ジェダイの騎士を「共和騎士」と訳されても、背景がいかにも描き割りであっても、X-ウィング上のR2-D2がほとんどモノクロであっても、CG画像がセコくても、爆発に立体感がなくても、ジャバ・ザ・ハットとハン・ソロのやりとりがなくても、それでも僕たちは、この「スター・ウォーズ」が大好きだ。あの夏に心ときめかせたバージョンとは、まだ少し違うのだけれど、たとえ過去の遺産と言われようとも、この思いは変わらない。82年リバイバル時の日本語吹き替えバージョンは、奥田瑛二がルーク、森本レオがハン・ソロだ。珍品上等じゃないか。97年公開の「特別版」では、デジタル技術のおかげで鮮明で立体的な「スター・ウォーズ」に出会うことができた。でも、僕たちには1978年夏のあのときめきこそが「スター・ウォーズ」なんだ。分かってくれるかな?ジョージ。(斉藤守彦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
小さいサイズになってしまってますが、あれやこれやいじられていないオリジナルが観れます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
最近、公開された「ローグワン」を観たスターウォーズファンのみなさんなら、
改めてこの作品を観ると、男泣きしてしまうほどに懐かしい映画ではないでしょうか?

最近になってフトこの映画を観て思うことは、
あまりスターウォーズでは話題にならないルークスカイウォーカーの叔父さん叔母さんだった、
オウエンラーズ、ベルーラーズ夫妻の存在です。

果たしてルークのように危険な宇宙に行って冒険的な生き方をする事だけが正しいものでしょうか?

もちろん、それも正しい選択だったと思います。

しかし、あえて危険を犯さずに平凡な水蒸気農場で冒険とは無縁にコツコツ地道にささやかな平和とともに地べたを這いつくばるように生きている、
ラーズ夫妻の生き方も、やはり正しいのだと思います。

ラーズ夫妻は周知の通り、帝国軍によって殺されてしまいますが、
人生において敗北したとはいえ、人間としては勝利していると思います。

それにしても懐かしい映画で、私がこの映画を観たのは小学一年生の時であり、思い入れのある作品として永遠に忘れることは出来ない作品であります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
クラシック3部作の「特別篇」と「劇場初公開版」収録の2枚組DVDです。

1977年劇場公開当時、映画館に見に行った私にはこれこそ「STAR WARS」!
エピソード4ではフォースを「理力」、ジェダイの騎士を「共和騎士」と訳されてたんですよね。
なつかしい・・・。
古くからのファンである私はエピソード6『ジェダイの帰還』特別編ラストは興ざめでした。
アナキンはやはりセバスチャン・ショウでなくてはね!
あそこで若い頃のアナキンっておかしいよね。
ダークサイドに堕ち、ダースベイダーとなったけど
最期はジェダイ騎士・アナキンに戻ったのだからね。

エピソード4の82年リバイバル時の日本語吹き替えバージョンは
なんと奥田瑛二がルーク、森本レオがハン・ソロ。
二人の声が似ててどっちがどっちだ?って感じでこれもおもしろかった。
エピソード4は二種類吹き替えが入ってます。

ほんとはデジタル修復&デジタルリマスターされた「特別篇」ではなく、
初DVD化の劇場初公開版のみほしかったんだけどね・・・。
劇場初公開版のみ販売したら売れるのになあ・・・。

2006年9月13日~2007年1月5日までの期間
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
現在のすべての映画に大きな影響を与えたスターウオーズ。だからこそ、当時そのままの画を見ていただきたい。そして、JWが創り上げたサウンドトラック。キャラクターごとにテーマがあり、音だけで誰がいるのかが分かる。オープニング、ジェダイ、ダースベイダー、ルーク、レイア、エンディングのイウォーク族・・・見れば見るほど、聞けば聞くほど味がある。究極のエンターテイメントはスターウォーズにあり。と自負しています。初回、劇場公開版よ永遠に・・・
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
否、『SW』の物語としてではなくて、SF娯楽超大作としての原点。

商品解決にある斉藤守彦氏の解説に笑った。
確かにそうなんだけれど、今の映画に比べるとあらは見えるんだけれど、
何故か、今のCG・SFXを駆使した映像を観ても、この映画を初見した時の興奮は越えられない。
私がオールドだからだろうか?

それまでの映画の常識を踏襲しつつ、つぎつぎと破った本作。
キングコングもどきが、バディなの? 他に次々に動く眼を見張る姿の宇宙人…。
ブルネットの姫君。しかも助けを待って守られているだけでなくて、ただのシンボルとして存在しているだけじゃなくて、え?ターザン移動?
主人公じゃない、ナイスガイと恋に落ちる?当時はヒロインは主人公と恋に落ちると決まっていたんじゃないの?(公開当時はルークとレイア姫の関係は発表されていなかった)
え?柔道着? え?刀?
オビワンの存在はあまりにも印象的で、『風の谷のナウシカ』のユパはオビワンが出てきたのかと思ってしまったほど。
そして圧倒的な存在感を示すダ―スベイダー。顔を隠して終わるって…。赤い彗星のシャアを観た時もダースベイダーを思いだすほどのインパクト。
もちろん、C3PO達にも興奮した。

話は単純。なのに、この壮大感。
やっぱり金字塔です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ソファ 1人ソファ 1人掛け

関連商品を探す