スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,683
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ※女性スタッフのみ※■椿堂(つばきどう)■※お客様第一主義※
カートに入れる
¥ 1,683
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: GRAND GAME STORE
カートに入れる
¥ 1,683
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ELECTION
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

5つ星のうち 4.3 303件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,683 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,421 (59%)
ポイント: 3pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、メディーズ坂戸店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 「スター・ウォーズ」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。


よく一緒に購入されている商品

  • スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
  • +
  • スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
  • +
  • スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
総額: ¥5,852
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ヘイデン・クリステンセン, ユアン・マクレガー, ナタリー・ポートマン, サミュエル・L・ジャクソン, クリストファー・リー
  • 監督: ジョージ・ルーカス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2005/11/23
  • 時間: 140 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 303件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000AIRN3
  • JAN: 4988142332127
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,255位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

サーガ、ここに完結。

<キャスト&スタッフ>
アナキン・スカイウォーカー…ヘイデン・クリステンセン(浪川大輔)
オビ=ワン・ケノービ…ユアン・マクレガー(森川智之)
パドメ・アミダラ…ナタリー・ポートマン(坂本真綾)
メイス・ウィンドゥ…サミュエル・L・ジャクソン(玄田哲章)
ドゥークー伯爵…クリストファー・リー(羽佐間道夫)

監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
撮影:デイビッド・タッターソル,B.S.C.
音楽:ジョン・ウィリアムズ

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
前作『エピソード2』から3年、共和国と分離主義者の戦争は全銀河に拡大し、ジェダイもクローン軍を率いて、各地でドロイド軍と激闘を展開していた。そんな折り、分離主義者の司令官グリーバス将軍がパルパティーン最高議長を拉致する事件が発生し、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが救出に向かう。アナキンの活躍で無事、最高議長の救出に成功したものの、アナキンはジェダイの掟=師匠であるオビ=ワン・ケノービへの忠誠と秘かに結婚し妊娠した妻パドメとの愛、そしてシスの強大なパワーの誘惑との間で悩み苦しんでいた。そしてついには、アナキンはジェダイに反旗を翻し、ダークサイドへと転落、ダース・ベイダーへと変貌を遂げる。シリーズ完結、いまダース・ベイダー誕生の秘密がついに解き明かされる。

<ポイント>
●壮大な「スター・ウォーズ」サーガを締めくくるシリーズ最終作!
●アナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に転落し、ついにダース・ベイダーとして生まれ変わる過程と銀河共和国の終焉を壮大なスケールで描く。
●シリーズ最強! 究極のジェダイ・アクションが全編に描かれる。
●シリーズで謎とされた多くのテーマが解き明かされる。
●DVDならではの超豪華特典収録!

<特典>
【Disc-1】
●音声解説(ジョージ・ルーカス、リック・マッカラム、ロブ・コールマン、ジョン・ノール、ロジャー・ガイエット)
●DVD-ROM特典

【Disc-2】
●削除されたシーン
●ドキュメンタリー:「WITHIN A MINUTE:メイキング・オブ・エピソード3」
●ビハインド・ザ・シーン:「選ばれし者」
●ビハインド・ザ・シーン:「リアルさの追求:エピソード3のスタント」
●Webドキュメンタリー
●ミュージック・ビデオ "A HERO FALLS"(ジョン・ウィリアムズ指揮)
●劇場予告編集とTVスポット集
●スティル・ギャラリー
●「スター・ウォーズ バトルフロントII?」XBOXRゲームデモ ※U.S.版のデモ(英語)となります。
「スター・ウォーズ バトルフロントII?」ゲーム予告編
「STAR WARS EMPIRE AT WAR?」ゲーム予告編
●DVD-ROM特典

※特典名称、内容等は変更になる場合があります。

Amazonレビュー

   アナキンは最愛のパドメが出産の時に死ぬ予知夢を見て、なんとか彼女を助けたいと思うあまりに、命を操れるという悪側“シス”に身をやつし、ダークサイドへと転落してしまう。一方、アナキンをまんまとシス側に寝返らせたパルパティーンことダース・シディアスは共和国をついに崩壊させ、ジェダイ騎士団を壊滅させていくのだった……。
   シリーズ最終章は、新3部作の中では最高の出来。愛と憎しみ、友情と裏切りといった様々なドラマが紡がれていき、最後のパズルのピースを埋めるにふさわしいボリューム感を持った作品となっている。もちろんオープニングの戦いからアナキンと師匠のオビ=ワン・ケノービとの対決まで、ワクワクするような戦いの場面も目白押し。スクリーンで観るのにふさわしい、実に楽しい作品だ。(横森文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
このエピソード3でスターウォーズシリーズストーリーの疑問が解決できます。個人的にはシリーズ中最高の作品ではないかと思っています。
名作ですね。
 中古でしたが、ケースやディスクの状態もよく満足しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 yuuko 投稿日 2016/3/17
Amazonで購入
劇場で公開された時に観た以来でしたが、部分的に記憶が薄れていたので、改めて観て良かったです。これは我が家の永久保存版にします。若い世代の人にも是非見てほしいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
何の問題もなく視聴できています。
新シリーズもレンタルではなく購入して手元に置いておきたいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
この作品が外国で公開されたとき、とても早く見たかったです。やっと手に入れた画像は、画像も荒かったですが、それでも内容が理解できてとても満足しました。日本で公開されたとき、映画で見ましたが、7が作られて今になってDVDをまた見直しました。ポートマンの場面が多くカットされたのに、そのカット集が多くあって、よかった。暗い内容ですが、とてもよくできた最高作品だと思います。購入して本当によかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
年代的にスターウォーズや宇宙戦艦ヤマトに夢中になった世代だが、
この作品でスターウォーズが終わってしまったことを残念に思う。
正直、映画より原作本の方がマニアには受けると思う。
僕もそう。この物語をこの時間で描く自体に無理がある。
でも、やはり映像化されたもの、
オビワンとアナキンの1度目の戦いや
ヨーダ対パルパティーンの映像化は何度見てもうれしい。
それでいいのではないかと思う。
ただナタリーポートマンが何か冴えないのが気になった。
そういう役どころとも言えるけれども。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
こういう話のストーリーや中身を書くのが
下手で、どう書いてもいいものか分からないので
他の方にお任せします。
個人的には良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
決して悲劇では終わらせないルーカスの妙
いわゆる新三部作の中で、『スターウォーズエピソード3:シスの復讐』(以下、『シス』)のみ、最後がファンファーレで幕を閉じていたのを気づいた方も多かったのではないだろうか?この流れの展開が、一見大団円で終局を迎えながら、最後の最後で「ダースベイダーのマーチ」のモチーフを流して漆黒の中に観客を放り出す『スターウォーズエピソード1:ファンタムメノス』(以下、『エピソード1』)と対をなしている。このように冒険活劇を悲劇に、悲劇を希望にと、選択する音楽のモチーフだけで作品全体のトーンを変えてしまうルーカス監督の力量には平伏するものがある。

旧三部作と新三部作を見事につなげるラストシーン
能力において多くのジェダイを圧倒し、それに誰もが気づき始めていながら、ジェダイオーダーに対しあからさまに批判的な態度に出るアナキンを冷静に見つめる
メイスウィンドウ。それぞれの思惑と圧倒的な影で全てをかすめるシスの暗黒卿の影。その見えざる脅威はヨーダの予知能力すらゆがめてしまう。そして、万を期して
パルパティーンの口から発せられるオーダー66。『新たなる希望』の際、ベンケノービによって発せられた『ジェダイ狩り』の全容が明らかとなるのだ。そして最後、オーウェンが赤子のルークを抱きながら二重星を見つめるところで、
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
1〜3と凄まじい仕上がりになってしまった。
これは大変喜ばしい事なのだが、
4〜6との仕上がりの差も凄まじい事に…

こうなると、4〜6を一気に撮りなおして欲しい。
それ以外の感想は無いかも?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
全体ストーリーの途中から始まって、のちに前段のプロローグから製作する映画は、スター・ウォーズを除いて空前絶後だろう。
途中からのの始まりは、後でエピソード4と名付けられたが、本作エピソード3は、そのエピソード4を導く重要な位置づけを担っている。製作年数が下った分、映像やCG技術は格段に向上している。ストーリーも破たん無くまとめられている。エピソード1であんなに愛らしかったアナキン・スカイウォーカー少年が、こんなになってしまうなんて、と娘は相当ショックを受けていた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
何度も見ましたし、特典映像も全て見ましたが、
見るたびに矛盾点が見つかってしまい、鑑賞が苦しくなります。

アナキンがダークサイドに落ちる過程も荒っぽく納得できませんが、
その後、アナキンが大勢を殺した後に泣いてる場面も理解できません。
その場面についてジョージ・ルーカスが特典映像で
「アナキンはダークサイドに落ちたが反面、僕は何をしているんだ?とも思っている。」と言っていましたが、
私はそんな生半可な考えで仲間だった者まで(子供も)皆殺しにできるとは到底思えません。

「パドメは僕の全てです」といいながらパドメが死んでも生きているアナキンは
本当はきっと力に魅せられてダークサイドに落ちたのでしょう。
そんなアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンはラジー賞で「ワースト助演男優賞」に
ノミネートされてしまったわけですが、ヘイデンの演技が最悪なのではなく、
幼稚で矛盾するアナキンのせいでノミネートされてしまったと思います。

「彼にはまだ良い心が残っている」といいながら希望を失って死ぬパドメ。
良い心が残ってるなら子供を残して死ぬほど絶望的じゃないじゃないですか。

細かいことをいえば数え切れないほどおかし
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。スター ウォーズ