ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,536
価格: ¥ 3,599 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 937 (21%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年4月28日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,599より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』特集
DVD・ブルーレイ4/28発売、名もなき戦士(ローグ・ワン)が不可能なミッションに挑む。 特集はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 「スター・ウォーズ」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。


よく一緒に購入されている商品

  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • +
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • +
  • シン・ゴジラ Blu-ray2枚組
総額: ¥10,379
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: フェリシティ・ジョーンズ, ディエゴ・ルナ, ベン・メンデルソーン, ドニー・イェン, チアン・ウェン
  • 監督: ギャレス・エドワーズ
  • 形式: Dolby
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2017/04/28
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06W57QPFK
  • JAN: 4959241766717
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

“スター・ウォーズ史上最高傑作"*
興奮、感動、そして希望―
名もなき戦士(ローグ・ワン)が不可能なミッションに挑む!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回限定版)』

<ストーリー>
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。
銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器“デス・スター"。
その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう!
『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター"の設計図は、いかにして入手されたのか?
そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた…。
友情を超えたチームの絆、謎に満ちた父との愛と葛藤の物語、そして圧倒的なスケールのアクションによって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマチックに進化する!

<MovieNEXとは?>
MovieNEXは以下の4つがセットになっています。
◎ブルーレイ ◎DVD ◎デジタルコピー(クラウド対応) ◎MovieNEXワールド(作品に関する様々な体験が楽しめる進化型コンテンツ)
デジタルコピーはクラウド対応で、iOSでもAndroidでも対応。さらに、MovieNEXワールドは購入者限定のスペシャルサイトが楽しめる、随時更新されていく進化型コンテンツです。

<MovieNEXワールド ラインナップ>
・デジタルコピー
・特別映像:Inside The Creature Shop<原題>
・特別掲載:公式アートブック『アート・オブ・ローグ・ワン』
・プレゼント:「100点満点のローグ・ワン」キャンペーン!
ほか ※内容は変更になる場合があります。

<ボーナス・コンテンツ>
[ブルーレイ ボーナス・ディスク]
●ストーリー・オブ “ローグ・ワン"
-プロローグ
-ジン・アーソ
-キャシアン・アンドー
-K-2SO
-ベイズとチアルート
-ボーディーとソウ・ゲレラ
-帝国軍
-世界を造りだす
-CGの技術
-エピローグ
●ローグ・コネクション

<商品内容>
・ブルーレイ 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)
・DVD 1枚
・デジタルコピー(クラウド対応)
・MovieNEXワールド

<初回限定仕様>
・SWブラック・パッケージ
・アウター・ケース〈K-2SOアート〉

※商品情報は変更になる場合があります。

*Pete Hammond, DEADLINE

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『スター・ウォーズ エピソード4~』の直前を描くアナザーストーリー。レイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図を反乱軍はいかにして盗み出したのかを綴る。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

【オリジナルステッカー&ギフトバック付】MovieNEXプレミアムBOX 【オリジナルステッカー&ギフトバック付】MovieNEX(初回限定版)SWブラック・パッケージ 【オリジナルステッカー&ギフトバック付】MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品 【オリジナルステッカー&ギフトバック付】MovieNEX
MovieNEX
ブルーレイ3D
オリジナルBOXケース/スチールブック
S.H.Figuarts デス・トルーパー スペシャリスト *バンダイ製
オリジナル・アートカード・セット(8枚・B5サイズ)
SWブラック・パッケージ
アウター・ケース
白パッケージ
オリジナルステッカー
ギフトバッグ
【オリジナルステッカー付】MovieNEXプレミアムBOX 【オリジナルステッカー付】MovieNEX(初回限定版)SWブラック・パッケージ 【オリジナルステッカー付】MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品 【オリジナルステッカー付】MovieNEX
MovieNEX
ブルーレイ3D
オリジナルBOXケース/スチールブック
S.H.Figuarts デス・トルーパー スペシャリスト *バンダイ製
オリジナル・アートカード・セット(8枚・B5サイズ)
SWブラック・パッケージ
アウター・ケース
白パッケージ
オリジナルステッカー
ギフトバッグ
※完売しました MovieNEXプレミアムBOX MovieNEX(初回限定版)SWブラック・パッケージ MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品 MovieNEX
MovieNEX
ブルーレイ3D
オリジナルBOXケース/スチールブック
S.H.Figuarts デス・トルーパー スペシャリスト *バンダイ製
オリジナル・アートカード・セット(8枚・B5サイズ)
SWブラック・パッケージ
アウター・ケース
白パッケージ
オリジナルステッカー
ギフトバッグ

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
最初はスピンオフ作品ということで全く期待しておりませんでした。
予告編を最初に観た時も「海外ドラマっぽいな…」とネガティブな印象でしたが、
「期待していないけど、エピソード8公開までの繋ぎに観ておこうかな」程度の気持ちで
映画館まで足を運びました。
しかし、こんなにもいい意味で期待を裏切られた映画は久しぶりです。
STAR WARSの世界観へのリスペクトが随所に散りばめられており、ファンであればあるほど楽しめる作品です。
ターキンの登場で驚かされたのはもちろんですが、
あまり有名ではないキャラ?であるドドンナなどもCGIでこっそりと出演していたりと、
細部まで徹底的に作り込まれた原作へのリスペクトには驚かされます。

メインのストーリーの良さは言うまでもありません。
エピソード4のオープニングで端的に語られている設計図略奪の話ですが、
実際にはこんなにも多くの犠牲と、1分1秒を争う戦いの中で設計図は送られていたのだな…と。
長年ファンの間で釈然としなかったであろう疑問、
「デススターにはなぜ弱点が存在したのか」に対して、
後付けとは思えないほどに深い理由付けが行われています。
この映画そのものも非常に素晴らしい映画ですが、<
...続きを読む ›
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
待ちに待ったと、いうまでもなく公開終了から一週間での発売日決定です。
私は劇場で4回観てしまいました。初回見た時のラスト10分は本当に感動しました。旧三部作が好きな方でしたらわかると思いますが、エピソードⅣへのつなげ方が完璧でラストの一言で泣きました。3回はこのラスト10分のために観に行ったと言っても過言ではありません。早く、自宅でメイキングなどを観たいです。それはゆっくり待ちましょう。

パッケージですが3D版はMovie NEXの文字もなしで色もブルーに戻っています。これはとてもうれしいこと。また、フォースの覚醒は3D版は約半年待たされましたが、今回は同時発売で安心しました。

しかし、やはりUHDの発表はなし。
またDolby Atmosも採用なしです。
音声は英語:DTS-HDマスター・オーディオ7.1ch 、日本語:DTS-HD ハイ・レゾリューション・オーディオ 7.1chです。
3D版は表記がなかったのですが、SONYではないので多分2D版と同じだと思います。

昨年は各社UHDを発売しましたがディズニー作品は音沙汰なし。
今作は製作時のマスターも4Kですし、アップコンの4Kもある中でフルスペック4Kの作品のUHD化是非してほしいものです。
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
僕は根っからのスターウォーズマニアです。が、劇場に一緒に足を運んだのは全くスターウォーズを見たことがないという友人ふたり。
あまりお勧めできる自信もなく、しかし本編を観たことがない人でもきっとスピンオフなら楽しめる、と説得し、連れて行きました。
スターウォーズってこんなに凄いんだよ、って少しでもスターウォーズに触れて欲しかった。
映画館からの帰路。僕が運転する車内は『ローグワン』の話題で持ちきりに。
みんな泣いてた。あんなに胸にくるラスト。
EP3のタトゥイーンの2つの夕日を観たときのような、もの悲しく、でもどこか希望も感じられるラスト。
シリーズ観たことない人でも、根っからのスターウォーズマニアも唸る一作。素晴らしい。
映画とはこうあるべき、を体現しています。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ryoping 投稿日 2017/2/25
形式: Blu-ray
MovieNEXをはじめ特典別の種類が多すぎ。
ネズミーの薄汚い商法にうんざり。

映画は文句なしに面白いです。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
スターウォーズ最高傑作ではありません!「新たなる希望」「帝国の逆襲」と並ぶスター・ウォーズ最高傑作の1本です!!ジェダ、イードゥ、スカリフという3惑星を舞台にした作品構成、素晴らしきキャラの皆様、ゲイレンとジンの父子のドラマやチアルートとベイズの友情などなど、旧3部作と比較しても甲乙つけがたい人間ドラマと、これぞスター・ウォーズというべき数々の戦闘シーンで我々を魅力してくれます。特にスカリフに潜入してからは「フォースの覚醒」では消化不良だった宇宙戦、空中戦、地上戦を三つ巴で展開、そして“神がかりなラスト10分間”!!フォースとライトセイバーを駆使して大暴れするダースベイダーの最恐のカッコ良さ、“希望”を受け取るレイア姫、そして浜辺で抱き合うキャシアンとジン(デス・スターのレーザーの光に照らされるジンの美しい顔!!)...これからエピソード4を観る度、オープニングロールで「ローグワン」という作品を思い出し涙してしまうことでしょう!プリークエル3部作が死ぬほど嫌いな私にとって、今回のディズニーによるスター・ウォーズ復活は拍手喝采以外の何者でもありません!今年の「最後のジェダイ」、来年のハン・ソロ、2019年のエピソード9まで、楽しみで楽しみで仕方がありません!!ちなみにレイア姫よりも、パドメアミダラよりも、そしてレイよりもフェリシティージョンズ扮するジンアーソが好きになってしまったので...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー