エルミナージュ ゴシック ~ウルム・ザキールと闇の... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18
+ ¥ 700 関東への配送料
発売元: WebStore★TUM
カートに入れる
¥ 300
+ ¥ 520 関東への配送料
発売元: HobbyMarket ギンセイ本店 Animezone
カートに入れる
¥ 2,002
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エルミナージュ ゴシック ~ウルム・ザキールと闇の儀式~

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 2.7 50件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,000 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,264 (84%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、島宝SHOPが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • エルミナージュ ゴシック ~ウルム・ザキールと闇の儀式~
  • +
  • エルミナージュIII~暗黒の使徒と太陽の宮殿~
  • +
  • エルミナージュOriginal ~闇の巫女と神々の指輪~(通常版)
総額: ¥5,711
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B007F8IUMA
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/5/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,557位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

■やり応えを望む本格派ユーザーに捧ぐ――■

シリーズで好評のシステムを踏襲しつつ、更にストイックかつシビアなゲーム性を本作では提供。
ダンジョンRPG経験者はもちろん初心者でも、プレイすればするどハマる中毒性の高いゲームとなっている。

ゴシックの名の通り、本作は中世の雰囲気を重視した幻想的な世界を全面に表現。
また、冒険の舞台となるダンジョンでは、誰も手に入れた事のない財宝の入手や、凶悪な魔物との手に汗握る戦いなど、
RPGの本質的な面白さとやり応えを追求!
基本能力の数値を振り分けて作成するキャラクターメイキングや、作成したキャラクターの顔アイコン変更する「フェイスロード」、
全身画像を変更する「スタイルロード」といった、PCの画像データを利用した自由度の高いカスタマイズ要素も健在。
「サウンドロード」は、プレイ中に流れるBGMを、好きな音楽に変更できる機能。
もちろん事前にWAVEやMP3形式の音楽ファイルをメモリースティックに入れておけば、同じようにカスタマイズすることができる。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
このシリーズでは自分の好きにキャラクターを作成し、
妄想しつつ遊ぶのが魅力の一つでしたが
今作ではまずキャラメイクの時点で種族別に年齢が制限されるなど、
意味不明な仕様となってしまっています。
即ち頭で思い描いていたキャラクターを作れない可能性もあるわけです。
この時点でまずプレイヤーの自由なロールプレイを否定してきます。

そして歴代に比べて極端な加齢仕様。
ダンジョンを往復するだけで月日が流れるようになり、
ただでさえ死亡しやすい難易度であるのに復活時には年齢が増加するように。
おかげで前作までの感覚でプレイしていると
キャラメイク時は未成年だったキャラクターもあっという間に中年です。

また、前作まではレベルを上げるほどプレイヤーが強くなるのが実感できましたが
今作では極端に弱体化され、スキルに上限が設けられてしまっています。
やり込んで強いキャラクターを作ろうとするプレイヤーには大きなマイナスポイントです。

そしてシリーズおなじみのアイテム図鑑、モンスター図鑑。
アイテム&モンスター共に詳しい説明文があって収集する楽しみがあったものでしたが
今作ではそこがバッサリ削除されており、味気な
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
疲れるだけでした。このゲーム。
シリーズで一番つまらん。
他の方が言うように〜
・ダンジョンが見にくい。というより見えん。初見ではドアがあるか判らない程のダンジョンあり。
 陰鬱なイメージをダンジョンに与えたいというのは分かりますが、この暗さは酷すぎる。

・加齢しやすい。最終的には調整できるようになるが、死にまくるこのゲームでは終盤に行き着くころには中年に。

・戦闘のバランスの悪さ。これが酷い。
 1、同種類の敵が一列に4〜5並ぶ。序盤から首狩・状態異常・ブレス・呪文これらの攻撃を4体×2なんてザラ。
   終盤は一体×3〜4回攻撃もあり、「どんなパーティ構成なら耐えられるの?」と叫びたくなる。
   当然、奇襲を食らう=全滅。こまめなセーブ&リセットの繰り返しで疲れたっす。
 
 2、強い武器の中には強化できない物があり、こちらの火力は上がらず。
   その一方、敵は強くなっていくので、その差に辟易。
 
 3、終盤は、出現するほとんどの敵が切り返し(カウンター)持ち。結界(魔法反射)持ちも合わせて出現し、
   ストレス増大。こちらの攻撃手段を封じる事だけが、難易度の演出ですか?
   敵の猛攻に
...続きを読む ›
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
・種族減少。
・キーアイテムのランダム配置が無くなった。
・前作までは序盤から複数のダンジョンに行けたが、今作では中盤まではダンジョンを1つずつクリアして行くようになった。
・寄付が無く、加齢しやすくなったため転職しずらい。
他にもありますが、こういったマイナス要素のため、パッケージの「あなただけの冒険が始まる」とかいうほど自由度はありません。

Wizエンパイア4か!?という意見もあるようですが、エンパイア3ではマップは消費アイテムでしたが城で探索済みのマップを自由に見ることができました。
また、変換レートが低いものの随時お金を経験値に変えることもできました。

一部ダンジョンのグラフィックがおかしいため、非常に見辛いです。
暗いだけでなく、明るいのに見辛いダンジョンもあります。
ダークゾーンでもないのに壁があるのかどうかすらわからないというのはさすがに問題です。
「暗い雰囲気」と「見た目が暗い」ことの違いすら製作陣はわからなかったのでしょうか?。

アイテムのグラフィックと説明文(というかフレーバーテキスト)とモンスターの説明文が全て無くなった。
モンスター装備もほとんど無くなったため、アイテム数がかなり減少。
なぜ前作
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HobNob 投稿日 2012/7/26
イヴァグ尖塔4Fまで到達。
Wizライクゲーとして決して遊べないことはありません。
が、稚拙なレベルデザインと敵味方の数値設定、重厚ではなく無味乾燥なだけのストーリー、同人ゲームに劣る日本語の不自由なテキスト。
"RPGの本質的な面白さとやり応え"を追求したそうですが、それも前シリーズから退化していると感じました。
全体を通して雑でストレスの溜まる作りでした。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー