通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装に古本の使用感・スレありますが、ページは使用感少なく良好です※ページを全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でお届けします●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則 (日経ビジネス人文庫) 文庫 – 2015/6/2

5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則 (日経ビジネス人文庫)
  • +
  • スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?
  • +
  • 感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!  スターバックスの教え
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 118pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

自分に正直になる、自分の頭で考える、信頼を築く、責任をもつ、大きな夢をもつ……。

リーダーとして、お客様に尽くす社員として、そして一人の人間として大切な原則は、人生のあらゆる場面で共通しています。本書では、スターバックスを世界的ブランドにした立役者が、仕事と人生で大切な10の原則を明かします。

スターバックスが成功したのは、「人」を大事にしたからです。人件費はコストではなく、夢を共有する人々を長期的に成長させるための投資なのです。本書の著者ハワード・ビーハーは、賃上げにも積極的に取り組み、また権限をスタッフに委譲することによって自律的な店舗運営を実現し、多店舗展開を成功に導きました。

スターバックスといえば創業者ハワード・シュルツが有名ですが、ハワード・ビーハーがいなければ、シアトル周辺の地方チェーンの域をでなかったことでしょう。本書にも序文を寄せているハワード・シュルツ。二人のハワードが「人を第一に考える」という企業文化を軸に、いかにして世界一に上り詰めていったかが克明に描かれています。

内容(「BOOK」データベースより)

自分に正直になる、自主的に考える、信頼を築く、責任をもつ、大きな夢をもつ…。リーダーとして、お客様に尽くす社員として、そして一人の人間として、大切な原則は人生のあらゆる場面で共通している。スターバックスを世界中に広めた立役者が、「人を第一に考える」という企業文化を軸にして世界一に上り詰めていった軌跡と、仕事と人生で大切な10の原則を明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2015/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532197651
  • ISBN-13: 978-4532197650
  • 発売日: 2015/6/2
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,612位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
業界内で高い価格で販売しつつ
多店舗化して世界展開するための秘訣はもちろん
書かれていますが

会社が小さなうちに
試行錯誤や失敗を通して見つけ、身に付けたら原則が
たくさん書かれています

どれだけ会社が大きくなってもやはり大切なのは『人』だということ
本社は『管理』するのではなく『サポートセンター』というのにも納得です

これだけビジョンがあり、意見を聞いてくれるなら
会社が伸びるのも当然のことだと思います

世界的な企業だけでなく
マネージャーや管理職の人たちには読んでみて
活かしてほしいです

華はありませんが
骨太で繰り返し読みたい本です
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
企業研究のためにいくつかの本を読みましたが
こちらが一番いいと思います。

就職や、転職のためにスタバの企業研究がしたい方に
お勧めします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
自分の人生、”本当にやりたいこと”をして生きていますか ・

一見、リーダーシップをとる経営者や管理者に向けての本に見えますが、これは夢を追いかける人、将来に不安を抱える人、また自分のあるべき姿がわからない人ーそう、現代を生きるすべての”人”に向けた、夢や目標を持つこと・内なる自分の声に素直になる子との大切さを教えてくれる本です。
アメリカのコーヒー店だったスターバックスを、世界一のコーヒーチェーンにまでした社長ハワード・ビーハーと、彼を取り巻く環境から見えてくる、何より大切なのは人だということ。「わたしたちはみな人間」彼が魔法の呪文だとまでいうこの言葉の意味が、きっとわかります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆーか 投稿日 2012/11/12
形式: 単行本
スターバックスの考え方にとても共感できました。こんな会社がたくさんあれば日本ももっともっと自由な楽しい国になったかも。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
外食産業の現場ではマニュアルが必須ですが、アメリカ人はそれを束縛と感じる人が多いようです。

ここで紹介されている10カ条はスターバックスのパートナー(従業員)が常に携帯する

「グリーン・エプロン・ブック」に書かれているもので、仕事に対し、何を考えるべきか、

どのように考えるべきなのか、ということの指針を示したものです。

マニュアルが業務の標準化を目指したものとすれば、「グリーン・エプロン・ブック」は

自主性や各人の個性を尊重したものと言えるでしょう。

「もしこの世界に賞賛も批判もないとしたら、あなたはどういう人になりたいですか?

 この質問に答えられれば、あなたはすべてわかっている。」

とは、まさに哲学的とすら言えるでしょう。

しかし、自分をよく知り、職場の考えと合わなければ職場を去った方が良いという言葉は

アメリカ人には個人の尊重に思えても、日本人には冷たく響くでしょう。

経営を学ぶというよりも、日米文化の比較に役立つのでないかと思います。

なお、この本の最大の強味は正式なスターバックスのロゴマークが使えることだと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
スターバックスが「お客のための店」という地位を確立するまでに、具体的にどんな事を実践してきたのかを知りたかった。
しかし書いてあるのは主に幹部が根ざしている内面の精神論ばかりで「うんうん、スターバックスとかホテルマンならきっとそうだよね。」と読み進めるだけの退屈な内容だった。
スタバは人をもてなすための心がけや考え方が重要な要素だけど、それをアウトプットした社員の行動例は他者の研究本のほうがよく書かれていると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ビジネスでの成功とは何か。
ビジネスも人間活動のひとつである以上、やはりどれだけ人をよろこばせることができるか、どれだけ人のためになれたかの結果でしかありません。どんな奇抜で新規性のあるビジネスモデルをもってきても、また仮に大きな成長を遂げていたとしても、そこに行き着いていなければ、活動している意味は薄いのです。
この本には人を中心とした自然体のマネジメントやリーダーシップなどが述べられており、私自身この本を読むことで原点に戻される思いがしました。これから、気持ちをより楽にして仕事に取り組むことができそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー