Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

(税込)
ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[アニス・ウッザマン]のスタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた
Kindle App Ad

スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた Kindle版

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

■「日本人向けに書かれた『教科書』。この本から、はじめよう」――三木谷浩史(楽天株式会社代表取締役会長兼社長)■「どうやって世界で戦える会社をつくるか。世界標準の起業の方法が詰まった一冊だ」――岩瀬大輔(ライフネット生命保険代表取締役社長兼COO)■世界基準はこれだ。世界の豊富な実例で、チーム・プロダクトの作り方から特許、資金調達まですべてを盛り込んだ一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

勝ち方は決まっている。世界の豊富な実例で、チーム・プロダクトの作り方から特許、資金調達まですべてを盛り込んだ一冊。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9801 KB
  • 紙の本の長さ: 261 ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/9/5)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FEBDZ66
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 21,359位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
というか現実で使っています。

よくわからないとか、使えないとかいう方は、
まず現実で使ってみましょう。

事業ですから、ちょっとしたヒントでもなんでも事業が回復したり向上したりするなら、全てを活用するべき。
スタートアップ企業なら、なおさらです。
熟読するヒマがあったら、読んですぐに活用し、使いながら前に進みましょう。
私はそれで、なんとかなっていますから、みなさんにオススメです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
のことを知れたので勉強になりました。
ただ、共感できない点も多く、日本での起業には応用して取り組む必要があるとも感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
シリコンバレーのVC代表のアニス氏の著書。

日本語で書き下ろされていることにも驚かされるが、
日米のビジネス環境・スタートアップを取り巻く環境の違いを踏まえつつ、
スタートアップに必要な要素、エコシステムについて、かなり詳しく書かれている一冊。

特にシリコンバレーでの実例が多く挟まれており、
「なるほど」と思わされる記載が多く、スタートアップのテクニックではなく、
考え方や大枠の進め方について、非常に参考になる箇所が多い。

またスタートアップ1社1社をとらえた考え方だけではなく、
スタートアップをとりまくエコシステムの重要性について、
非常に理路整然としており、納得させられる。

ぜひ、起業を考えている方だけではなく、
大企業にいる方や行政にいる方も含め、
幅広く読んで頂きたいなと思う一冊である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
シリコンバレーを代表するベンチャー・キャピタルCEOが日本人のために日本語で書下ろしで書かれた『スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた』。

 これまで私は、『なぜ、シリコンバレーから素晴らしい企業が次々と生まれるのだろう?』この問いに対して、多数のビジネス洋書を原書で読んだり、日本の著者が書いた本を多数読んだが、これほど日本の状況を知りつつ、シリコンバレーと比較して書かれた一冊はなかった。
 著者のアニス・ウッザマン氏は、東京都立大学(首都大学東京)工学部情報通信学科にて博士を取得。IBMなどを経て、シリコンバレーを代表するVC、フェノックス・ベンチャー・キャピタルを設立。
 スタートアップ本はさまざま増えて来ている。エリック・リース氏の『リーン・スタートアップ』をはじめとするリーン・シリーズから、スティーブ・ブランク氏の顧客開発モデルを元に書かれた『スタートアップ・マニュアル』、クリス・ギレボー『1万円起業』、『Yコンビネーター』など様々日本でも翻訳され発売をされている。
 しかし、どの本も海外で原書が発売されているため、日本市場の言及が少ない。例えば、本書p68のIPO時の従業員数の比較を見ただけでも、衝撃的だ。アメリカではIPOをする際には、平均従業員数が2668人。日本では、わずか100人以
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これと言って目新しい、目からウロコのネタはないが、実務経験に裏付けされた、網羅性のある実用書。
事例が多数あって納得感だ高いのも良い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本のカバーの裏には、次のように書いてある。
「勝ち方は決まっている。
本書に内容
0 イントロダクション
1 チームの作り方
2 プロダクトの作り方
3 特許で守る利益
4 マーケティングの方法
5 勝つための資金調達戦略
6 ゴールとしてのエグジット戦略
7 まとめ」
1〜6のどうしても押さえておくべき事が書かれている。枝葉に対する幹の部分である。ベンチャーキャピタル(VC)の視点で書かれているから、エグジットは、当然IPOか、M&Aになる。著者は日本で大学と大学院を卒業した米国人。日本人の気質と強みを理解した上で、シリコンバレー流ベンチャー企業のつくりかたをわかりやすく解説している。VCにしてみればキホンの「キ」ぐらいのレベルの話だが、一般人には勝つための要所が分かるので読む価値がある。シリコンバレーの恵まれた起業環境や海外市場を見据えた展開方法にも触れている。著者は数多くのベンチャーを見て来たので、自信を持って言える「勝ち方」が詰まった一冊と言えるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す