Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,274
ポイント : 127pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[西野 精治]のスタンフォード式 最高の睡眠
Kindle App Ad

スタンフォード式 最高の睡眠 Kindle版

5つ星のうち 4.1 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,274

商品の説明

内容紹介

「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの現役日本人教授が明かす、
最新の科学的エビデンスに基づいた「究極の疲労回復」法とは?


「世界最高」の呼び声高いスタンフォード大学の睡眠研究。
そのトップを務める世界的権威の日本人による、
「最強の眠り方」を伝授する本です。

「有名研究者が一度は在籍する、睡眠研究のメッカ」
と称されるスタンフォードには、
世界最新の睡眠データが蓄えられています。
著者の西野先生は、そんなスタンフォード大学医学部の現役教授で、
世界一の睡眠研究機関の所長として活躍する、
まさに、「睡眠研究の権威」。

「睡眠は『時間』ではなく『質』で決まる」――
西野先生が30年近く睡眠を研究してたどり着いた、
「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす
最高の睡眠法が、本書では明かされています。

「寝つきが悪い」「朝起きれない」「日中眠たい」……
睡眠に関する悩みも一挙に解決してくれる、
眠りに関するすべてが詰まった1冊です!


*目次より

0章 「よく寝る」だけでパフォーマンスは上がらない
1章 なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか
2章 夜に秘められた「黄金の90分」の法則
3章 スタンフォード式 最高の睡眠法
4章 超究極! 熟眠をもたらすスタンフォード覚醒戦略
5章 「眠気」を制する者が人生を制す

出版社からのコメント

【本書の構成】
◇プロローグ 「ぐっすり」を追究した究極のスタンフォード・メソッド
・「たくさん寝る」はベストな眠りか
・「最強の覚醒」をつくる睡眠、「最高の睡眠」をつくる覚醒 など
◇0章 「よく寝る」だけでパフォーマンスは上がらない
・「眠りの借金」は借りていなくてもたまる
・眠らない女性はどんどん太る
・週末の寝だめは効果があるのか? など
◇1章 なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか
・トップアスリートほど「眠りへのこだわり」が強かった!
・知識が脳に眠りをもたらす
・「見たい夢」は見られるのか? など
◇2章 夜に秘められた「黄金の90分」の法則
・「8時間寝たのに眠い人」と「6時間寝てすっきりした人」
・「体温」と「脳」に眠りスイッチがある など
◇3章 スタンフォード式 最高の睡眠法
・なぜメジャーリーグは「体温」に注目するのか
・靴下を履くと眠気が逃げる?
・「明日早い! 」ときの秘策はこれ!
・光は「見方」しだいで毒にも薬にもなる など
◇4章 超究極! 熟眠をもたらすスタンフォード覚醒戦略
・アラームは「2つの時間」でセットする
・「咀嚼力」で眠りと記憶を強化する
・「金の眠り」になる酒を飲む など
◇5章 「眠気」を制する者が人生を制す
・睡魔に打ち勝つスタンフォード式「アンチスリーピング」メソッド
・噛めば噛むほど目が覚める
・○○を持つと眠気が逃げる? など
◇エピローグ 睡眠研究の最前線「スタンフォード」で見つけたこと
・みんな患者予備軍?
・「興奮すると眠るイヌ」の発見 など

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7753 KB
  • 紙の本の長さ: 209 ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2017/3/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XC5BZ4Q
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 416位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
スタンフォードを連呼しているのでスタンフォード大学のお偉い先生が書いた本なのだということは分かった。

「ただひとつ約束しておきたいのは、根拠なき話は書かないということ」
とまえがきで書いておきながら、
「…、まったく効果がないものは淘とう汰たされていくから、「ずっと飲まれている」という事実が、「ある程度の効果がある」ひとつの証拠だと私は思う。」
「…それが脳への刺激にもなっている気がする。」
と書くなど、筆者が思っている、感じていることをベースに論じている感がある。
科学者であれば自分がどう思っているかは置いといて、一言、「科学的に証明はされていない」と書くべきではないだろうか。

もちろん、筆者が思っていることだけでなく客観的事実もかかれていて、役に立つこともありそうなので、星3.5ぐらい。
もうこのお偉い先生の本を買うことはないだろうけど。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Mackmax 投稿日 2017/5/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
書いてある事は為になるのだが、理屈の部分が長く、理解に頭を使わせるので、メインの内容が頭に残りづらく読み直した。 黄金の90分を確保するための体温管理、入眠時間の管理などが大事と言うあたりが骨子で、それを補足する研究内容の説明が続く。要点のシンプルさの割にページ数が多い。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
スタンフォード大学医学部教授で睡眠の研究をしている著者が
書いた本ですね。

実際に睡眠に対するカウンセリングなどもやっているみたいです。

どうやって睡眠の質を高めるか。を、研究の結果から提案して
くれています。

で、内容ですが、「こんなやり方があったのか!」と言うような
目からウロコの内容と言うよりは、「基本的なことを実践しましょう。」
と言う色が強いです。

逆に、基本に忠実にすることが眠りの質を高める方法と言うことが
分かります。

例えば、

●同じ時間に寝る。
●睡眠時間が確保できないときは、まず寝てからすぐ起きて作業する。
 (逆に朝方まで作業してから眠るみたいなことは控える。)
●体温調整が重要。風呂の入る時間を調整する。
●寝る前は同じ行動をとり、脳のスイッチを入眠モードにする。

などなどの行動をとることにより睡眠の質が高められると言われて
おります。

びっくりするようなことはなかったですが、基本に忠実に寝ることが
質のいい睡眠をするうえで大切だということが学べると思います。

ぜひ一度読んでみてください!!

では!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
睡眠の質改善の本で、スタンフォードの割に一般的な本(日本だと筑波式)。

タンフォード式 最高の睡眠
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
長年にわたる個人としての研究成果に留まらず、SCNラボの成果を踏まえ、現時点の知見を余すことなく、またわかりやすく解説した良書。医学の専門家にも勧めたい一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
睡眠というとどうしても後回し、受動的な態度になりがちな日常動作だ。しかし著者は十分な科学的裏付けの元、どうしたら効率の良い睡眠がとれるのか? について詳しく、具体的に(ここが大切)述べている。
文章の構成が分かり易くまるで図表を眺めるかのように読めるのも本書の良いところであると思う。

売れるべくして売れた書籍
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
長年スタンフォードで睡眠の研究をしている日本人がいることは以前どこかで読みました。
今回、その研究者が一般人向けに日本語で書いた睡眠本をよむことができ非常に為になりました。
真の睡眠研究者しか知り得ない興味深いエピソードが豊富で、他の睡眠本とは一線を画します。

私個人としては、体温調節と睡眠の関係の説明が有用でした。深部体温と表面の温度の違いや、熱産生、熱放散という概念もよく知りませんでした。この本を読んでから、毎日入眠時の体温の変化がイメージでき入眠で困ることなくなりました。

昼間の眠気への対処や、週末の過ごし方、会議の運営方法、情報の収集、取捨選択においても、長年米国で活躍している著者の見解が述べられており、ビジネス啓蒙本としても必読です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover