¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スタンフォード式 最高の睡眠 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スタンフォード式 最高の睡眠 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/28

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,449

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スタンフォード式 最高の睡眠
  • +
  • SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

☆世界的権威の日本人睡眠研究者、初著書!
☆「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの英知を凝縮した、史上最高のスリーピング・プログラム!
☆スタンフォードだから知り得た、世界最新の睡眠データ満載! 科学的エビデンスに基づいた、超実践的メソッド!
☆「レムとノンレムは90分周期じゃなかった! ?」など、眠りの新情報も大公開!


世界の睡眠医学をリードし、数多くの睡眠研究者を輩出していることから
「世界最高」と呼ばれるスタンフォードの睡眠研究。

そのトップを務める日本人が、
「究極の疲労回復」「最強の覚醒」を実現する
超一流の眠り方を初公開!

「寝ても疲れがとれない」
「寝つきが悪い」
「朝、起きれない」

といった睡眠の悩みを一挙解決!

会議や授業中など、「寝てはいけないときに眠くなった」ときの
超科学的な対策
も伝授!

(本書の主な内容)
世界一の睡眠研究所はスタンフォードにあった!
◎「好きなだけ」寝ても、寝不足解消には3週間かかる!
◎なぜ、日本は世界一「睡眠偏差値」が低いのか
植物眠っている! ?
夢はたくさん見たほうがよかったという新事実!
こんな夢をみたときは要注意!
◎「寝る前に目薬をさす」と目がよくなる?
「○○風呂」なら、もっとぐっすり眠れる!
◎「羊が1匹、羊が2匹…」日本語で数えるのはまったく無意味!
◎就寝直前は、脳が眠りを拒絶している! ?
「夜の冷やしトマト」で睡眠力アップ!
「運動しない人」ほどよく眠れる! ?
◎ランチは「食べても」「抜いても」眠かった!
◎「○○を持つ」と目が覚める! ?

など、眠りにまつわるすべてをこの1冊に集約!

出版社からのコメント

【本書の構成】
◇プロローグ 「ぐっすり」を追究した究極のスタンフォード・メソッド
・「たくさん寝る」はベストな眠りか
・「最強の覚醒」をつくる睡眠、「最高の睡眠」をつくる覚醒 など
◇0章 「よく寝る」だけでパフォーマンスは上がらない
・「眠りの借金」は借りていなくてもたまる
・眠らない女性はどんどん太る
・週末の寝だめは効果があるのか? など
◇1章 なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか
・トップアスリートほど「眠りへのこだわり」が強かった!
・知識が脳に眠りをもたらす
・「見たい夢」は見られるのか? など
◇2章 夜に秘められた「黄金の90分」の法則
・「8時間寝たのに眠い人」と「6時間寝てすっきりした人」
・「体温」と「脳」に眠りスイッチがある など
◇3章 スタンフォード式 最高の睡眠法
・なぜメジャーリーグは「体温」に注目するのか
・靴下を履くと眠気が逃げる?
・「明日早い! 」ときの秘策はこれ!
・光は「見方」しだいで毒にも薬にもなる など
◇4章 超究極! 熟眠をもたらすスタンフォード覚醒戦略
・アラームは「2つの時間」でセットする
・「咀嚼力」で眠りと記憶を強化する
・「金の眠り」になる酒を飲む など
◇5章 「眠気」を制する者が人生を制す
・睡魔に打ち勝つスタンフォード式「アンチスリーピング」メソッド
・噛めば噛むほど目が覚める
・○○を持つと眠気が逃げる? など
◇エピローグ 睡眠研究の最前線「スタンフォード」で見つけたこと
・みんな患者予備軍?
・「興奮すると眠るイヌ」の発見 など

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 251ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2017/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763136011
  • ISBN-13: 978-4763136015
  • 発売日: 2017/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.1 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 266位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
1. 背景と目的
私は今、運動と睡眠を課題に、日々自分がベストなコンディションを保てるように工夫を工夫を重ねて探索と実践を行っています。運動は、効果を身体で実感出来ているので、毎日のルーティンに近い状態まで持っていく事が出来ていますが、睡眠は中々思うように質を上げる事が出来ません。これまでも睡眠術については、幾つかの知見を得て来ましたが、更に効果的で質が上げられる睡眠の手法を探索すべく、スタンフォード式睡眠術の本書を手になりました。

2. 3つの気づき
➀睡眠の質は、最初の90分のノンレム睡眠で決まる!
➁深部体温と皮膚温度の差を縮める。
➂寝る前の90分前に入浴を終えて、手足からの熱放散により、深部温度を下げる。

3. 所見
今まで得た知見以上に理論だけでなく、やり方や時間の設定について記されているので、読んだその瞬間からフィードバックする事が出来るので、非常に読む価値のある本でした。
特に、私の困りごととして、眠っているはずなのに朝起きてからも眠気が残っており、しっかりと覚醒出来ていません。本書によるとその原因と考えられるのが、睡眠時無呼吸症候群を疑って欲しい事が書かれています。アジア人は顔が平たく、下顎が奥まり、気道がもともと狭いようです。その場合、大きないびきをかき、よく
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
朝、起きてもどうしても眠気があるので読みました。睡眠に大事なのは、量より質で最初の90分で決まるということでした。そのために体温の調節や、脳のこと、朝起きてからの行動など詳しく書いており分かりやすかったです。
他にも入浴の時間、昼寝、アラームのセットの仕方なども細かく書いており、睡眠マスターになれた気がします。睡眠にお悩みの方はぜひ!
「夜な夜な訪れる3分の1の時間が残りの3分の2の時間を決める。」
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
人生のほぼ3分の1の時間を占める睡眠の質をいかに上げるかについて科学的な研究結果を基に書かれた本。

眠り始めの90分をいかに深い眠りとするかが非常に重要であり、そのために脳と体温をいかに睡眠に適した形に持っていくか食事や入浴方法などが紹介されている。

個人的に即実践してみようと思ったのが気持ちよく起きるためのアラームのかけ方。
起きたいと思う最初の20分は静かな音のアラーム。20分後には強めのアラームをセットする。
こうすることによって最初の弱いアラームで目覚めたときはレム睡眠=目覚めやすい状態。逆に、ノンレム睡眠時のときはそもそも弱いアラームでは目が覚めない。
起床前はレム睡眠とノンレム睡眠間サイクルの移り変わりが短いため次の20分後にはレム睡眠になっている可能性が高い。そのため、目覚めやすくなる可能性が高いとのこと。

毎日のパフォーマンスを大きく左右することになる睡眠。一度は目を通しておきたい本。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
よく、ちょっと通っただけで「○○式」とうたっている本がありますが、
この本は本当にスタンフォードの教授が書いた本でした。

表紙と帯に「最新のデータ満載」「科学的エビデンスに基づいた」と書いてありましたが、中を読んで納得。
「さすがスタンフォード」といわんばかりの、数々のおもしろい実験やデータに裏打ちされた
「ぐっすり眠る」方法が明かされていて、早速実践しています。

おもしろい実験やデータを知るだけでも買って良かったと思いました!!
「どうして夢を見るのか?」といったお話もとてもおもしろく、
読み物としても、実践本としても、ほんとうに良書でした!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告