¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スタンフォード大学 マインドフルネス教室 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

スタンフォード大学 マインドフルネス教室 単行本 – 2016/6/30

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,373

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スタンフォード大学 マインドフルネス教室
  • +
  • サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
  • +
  • ~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

意識・価値観を変えれば、あなたの能力はまだまだ伸びる!
エリートの卵たちの魂を揺さぶる感動の授業。

あなたは目の前のことに本当に集中できていますか?
あなたは相手の言葉に真剣に耳を傾けていますか?
あなたは自分の弱さを人に見せられますか?

その場への集中、相手の価値を見いだすための観察などを通じ、
自分の意識と価値観を変えてゆく。

リーダーシップ、キラーストレスへの対応策など、
その効果が科学的に実証され、
ビジネス界・医療界・教育・子育ての応用でも大注目のマインドフルネスの真髄と実践。


各章に実際のエクササイズも掲載。

第1章 念(Mindfulness)
マインドフルネスとは何か/マインドフルネスの科学的根拠/マインドフル・リーダーシップ/マインドフル・エデュケーション etc.

第2章 初心(Beginners Mind)
自分の「弱さ」を体験する/あるフットボール選手の物語/謙虚さが自分を成長させる/VUCAワールド etc.

第3章 本当の自分(Authenticity)
あなたは誰か/人生の目的を見つける/日本人祖母の話/比較することについて etc.

第4章 絆(Connectedness)
つながりの科学/共感を発達させる/「私たち」という感覚 etc.

第5章 聴く力(The Heart of Listening)
「聴」という文字/聴くという贈り物/間と沈黙/聴く力は優れたリーダーの条件 etc.

第6章 受容(Acceptance)
「仕方がない」という思想/平静の祈り/森田療法/変化と受容/スティーブ・ジョブズの受容について/手放すということ etc.

第7章 感謝(Gratitude)
感謝と幸せの関係/価値を見いだす知能/病気における感謝/「今はただ感謝だけが残る」 etc.

第8章 義理、人情、責任(Responsibility)
「特権」と「責任」/義理の真の意味/私たちこそリーダーだ/マインドフルネスと社会改革 etc.

内容(「BOOK」データベースより)

意識を変えるだけで、あなたの才能・能力はまだまだ伸びる!集中力・共感力を高め、複雑な社会を生き抜く力を身につける。感動のマインドフルネス授業。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 322ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062201704
  • ISBN-13: 978-4062201704
  • 発売日: 2016/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.6 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,777位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
最近流行りのマインドフルネス。この本は、瞑想のしかたとか、呼吸法等を教えるようなハウツー本ではありません。
著者の日系人(アメリカ社会の中での人種的マイノリティ)としての経験を活かして、日本あるいは東洋的な考え方とアメリカ的な個人主義に根差した考え方を照らし合わせて論じています。現代に生きる私たちにとってマインドフルな状態を築くことがどのような意味を持つのか、深く考えさせられました。
自分の生き方、働くことの意味、他者との関係性などに悩んだり、疑問を感じ始めている人にぜひ読んでいただきたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本は読み易くはないが、内容は濃い。
アメリカ人の思考についても理解ができるし、日本的なものの考え方についても改めて気づかされる。
大変勉強になった。強く生きるということが分かった気がする。それはときに”仕方が無い”とあきらめることさえも実はポジティブな捉え方だと筆者は言う。何度も読んでしっかり理解したいと思える本だ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
一気に読みましたが、あまりに奥が深く、またじっくり読み直しました。

「マインドフルネス」といういわば東洋的なテーマを、アメリカでエリートと言われるスタンフォード大学の学生達に、どうやって教えるのだろう?アメリカでは言語がコミニケーションの全て。議論の技術を磨く文化の中で育ってきた学生達に教える?どう受け入れられているのだろうか?という興味で本書を手にしました。巻頭に引用されていたエピソードのどんでん返しが面白く、一気に引き込まれました。

わかったつもりになっていた「マインドフルネス」とは、ただの瞑想を使った心理療法や心の体操ではない。人材育成のツールでもない。私達一人一人が自然に備えもっていた生きる目的を見つける手助けをしてくるもの。方向性を持ったものである。この考え方は目から鱗でした。

日本とアメリカという両極端とも言える二つの文化の間で経験を培ってきた著者。この本には異質なものを融合させる、真のコスモポリタンを育てる思想がある、と思いました。これは学生には学ぶことへの信頼を、教員には教える礎を、バイカルチュアルな世界に生きる人には自信を。そして隣人と共存しながら、前向きに生きていきたいと模索する全ての人には、ちょっとした勇気で物事が変わって行くかもしれない、という希望を与えてくれそうです。

...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は八章で構成されており、その題名からも分かる通りマインドフルネスという概念が中核を成していると言えます。
しかし、この本は言わばマインドフルネスの教科書ではありません。
そのような教科書、例えばグーグルのチャディー・メン・タンのような合理的なもの、初期仏教の伝統的でしかも革新的なもの、これらから本書を際立たせているポイントがあります。

その前にこの本の構成について説明します。
一章はマインドフルネスについてです。
そして四章は絆について。これは仏教の慈悲などを考えると自然に受け容れられると思います。
五章の聴く力はマインドフルネスによって支えられるものだし、六章の受容はマインドフルネスそのものと言えるかもしれない。
マインドフルネスに居られることが多くなれば、与えられてるものに気づき七章の感謝は生まれるし、感謝は自然に八章の義理、人情、責任に形を変える。

ここではなく、本書のユニークなところは二章と三章。
その主張は自分の弱さヴァルネラビリティを受け入れることと、本当の自分オーセンティシティを探し出すこと。
これらが筆者ならではの、すなわちアメリカと日本の良さを取り入れ、文化の架け橋となり続けてきた筆者の視線から説明されると、唯一無二のようにすら思えます
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人生を「マインドフル」に、よりよく生きる為には、どうすれば良いのか?このことについて、一つの答えを呈示してくれているように感じた。
自分の弱さ(「ヴァルネラビリティ」)を受け入れる、目の前の事柄に没入する、感謝し、「義理」を果たすなど、示唆に富む。特に、自己主張や他者批判をする人間ではなく、人の話をよく「聴く」、内向型•受動型の人間の価値の高さについて書かれているくだりは、興味深かった。
最後の辺りにあるスピリチュアル関連の記載については、よく理解はできなかったが、本書を読んで、精神的に「浄化」されたような気持ちになった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す