通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1刷り・帯付(帯は状態が変わる場合がありますので気になる方は必ずご確認下さい)。カバーに多少のスレキズ・ヨレ等ありますが、本体は比較的良好です。店頭併売のため売切時及び商品紛失時は迅速にキャンセル処理します。ご来店の場合は、在庫が無い場合もありますので、必ず事前にメールでご確認下さい。陳列中に状態が変わった場合は確認メールをお送りします。17/0505 /19 /30
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 単行本 – 2015/10/22

5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
  • +
  • スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★60万部のベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、3年ぶりの書き下ろし新作!

★不安、プレッシャー、過去のつらい経験はエネルギーの源。
私たちは、「ストレスは悪いもの」と思っている。
しかし、その思い込みこそが有害だとしたら――?
本書では最新の科学的実験と実際のストーリーをもとに、「困難を乗り越えて強くなる方法」を解き明かしていく。

・「考え方」でストレスホルモンの分泌が変わる
・考え方が定着したら、あとはがんばらなくていい
・感情の高ぶりは学びを助ける
・退屈は死亡リスクを高める
・ストレスが悪者にされたわけ
・価値観を思い出させるアイテムを持つ
・人助けをすると時間が増える
・ダメージはずっと同じように続くわけではない
・挫折は避けられないものだと考える
・よい面に目を向けると自制心が強まる
・「哀れみ」は代理成長の邪魔をする

ストレスを避けるのではなく、受け入れてうまく付き合っていくことで
レジリエンスが身につく。
「思い込み」を変えることで「身体の反応」を変え、
「選択」までも変えてしまう一生役立つ実践的ガイドブック。

内容(「BOOK」データベースより)

「逆境から成長する力」を手に入れる。ストレスを避けるのではなく、受け入れてうまく付き合っていくことでレジリエンスが身につく。「思い込み」を変えることで「身体の反応」を変え、「選択」までも変えてしまう一生役立つ実践的ガイドブック。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: 大和書房 (2015/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479794964
  • ISBN-13: 978-4479794967
  • 発売日: 2015/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,458位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
みなさんにとってストレスとは、どのようなものでしょうか。
私もそうだったようにきっと「避けて通りたいものだ」という認識だと思います。
しかし、実はその「避けて通りたいもの」や「体に良くないもの」という認識がストレスを悪影響を与えるものとしているのです。
ストレスは自分を成長させてくれるものだと思うことが、ストレスとの正しい向き合い方であり、確実に自分を成長させます。

端的にお話しするとこのようなことが、様々な実例やマクゴニガル氏が実際に体験したことを例に挙げ、記されています。
非常にわかりやすく、前向きになれる本だと思いました。
ストレスは思い込みで良いものにも悪いものにもなる。
せっかくならこの本を読んで、これからの人生はストレスと共生し成長する道を選択しませんか?

追記:
本書にもありますが、著者は決して「苦しみに感謝しなさい」と言いたいわけではないのです。
平坦に読むと苦しみは良いことだ、進んで受け入れろと読めるかもしれません。
しかし、本質は苦しみやストレスは全ての人に訪れるものであり、どうせ避けられないのだから、それをプラスに変えましょうということが言いたいのです。
「親戚が亡くなって悲しむのではなく、喜びなさい」と言っているわけ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
普通の自己啓発本などとは一線を画しています。
主観ではなく、科学的な裏付けがきちんとあった上での主張なので説得力があり、私は素直に受け取ることができました。
この本の中でも触れられている「マインドセット」を変えるための良書だと思います。

注意点としては、この本の主張を人に押し付けるのは良くないということです。
あくまでも対象は自分です。

この本で語られている主張は、著者がTEDでも話しています。
そこで話していることをさらにわかりやすく、具体例を多く挙げながら説明しているのが本書です。
本の購入を迷っている方はTED公式サイトで無料で視聴できるのでまずはそちらを観た上で検討してみてはいかがでしょうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は最新科学に基づくストレスへの対峙方法について7章に分けて述べられています。
中でも [ストレスを力に変えるエクササイズ]
"体が助けてくれると考える"から
プレッシャーの中での力を出し切る方法を
学べ、試験や面接の際に非常に参考になりました。

ストレスは恐怖反応とチャレンジ反応という相反する力を生み出します。
適度な緊張で上手くいったり、不安にのまれて力を出し切れなかった経験は誰しもがもつものです。
しかし私達はその差について分析出来ておらず
運や気合いなどの精神論で片付けがちです。

本書では、その違いを分析し恐怖ではなく勇気を生み出す変化を意識的に起こすことで
不安を力へと変える方法が紹介されています。

どんな方法をもってしても不安は消え去るものではありません。しかし、漠然たる不安をどう捉えるかでそれが恐怖へと変わるのか、エネルギーへと変わるのかが決まるのです。

不安への捉え方ひとつを変えることで
ここぞという時に力を出し切れ
それが自信へと繋がることを実感しました。

漠然と不安に思うのではなく
それを受け入れエネルギーに変換し自身の成長へと繋げられた印象深い一冊となりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ストレスがどのような力に変わるかは他レビューにも多くの書き込みがあるので割愛しますが、
本書の「ストレスを見直すエクササイズ」
"あなたにとっての大切な価値観は?"が
私のストレスへの対峙の仕方、ひいては自信に繋がる体験になりました

ストレスが多い状況では、自分の考え方を切り替える必要があり、自分にとって大切な価値観を思い出すと困難な状況に対処しやすくなることが紹介されています

強いストレスの裏には自分が大切に思う何かが危機に晒されていたり、重要な望ましい変化へ繋がる機会となる可能性があるのでしょう

自分が大切に思っているものを自覚することで、ストレスに対してどのような対応を取るべきか判断できます

ひいては、自分の価値観に基づく行動が、自分の信念を信じる、「自信」になるのだと学びました

あやふやな自信という心の持ちようをクリアにできた、私にとってはかけがえのない一冊になりました
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー