通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 鈴蘭書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯もついております。全体的にキレイだと思いますが、中古品としてお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 単行本 – 2015/10/22

5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
  • +
  • スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール
  • +
  • スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)
総額: ¥4,255
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★60万部のベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、3年ぶりの書き下ろし新作!

★不安、プレッシャー、過去のつらい経験はエネルギーの源。
私たちは、「ストレスは悪いもの」と思っている。
しかし、その思い込みこそが有害だとしたら――?
本書では最新の科学的実験と実際のストーリーをもとに、「困難を乗り越えて強くなる方法」を解き明かしていく。

・「考え方」でストレスホルモンの分泌が変わる
・考え方が定着したら、あとはがんばらなくていい
・感情の高ぶりは学びを助ける
・退屈は死亡リスクを高める
・ストレスが悪者にされたわけ
・価値観を思い出させるアイテムを持つ
・人助けをすると時間が増える
・ダメージはずっと同じように続くわけではない
・挫折は避けられないものだと考える
・よい面に目を向けると自制心が強まる
・「哀れみ」は代理成長の邪魔をする

ストレスを避けるのではなく、受け入れてうまく付き合っていくことで
レジリエンスが身につく。
「思い込み」を変えることで「身体の反応」を変え、
「選択」までも変えてしまう一生役立つ実践的ガイドブック。

内容(「BOOK」データベースより)

「逆境から成長する力」を手に入れる。ストレスを避けるのではなく、受け入れてうまく付き合っていくことでレジリエンスが身につく。「思い込み」を変えることで「身体の反応」を変え、「選択」までも変えてしまう一生役立つ実践的ガイドブック。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: 大和書房 (2015/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479794964
  • ISBN-13: 978-4479794967
  • 発売日: 2015/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,477位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ストレスがどのような力に変わるかは他レビューにも多くの書き込みがあるので割愛しますが、
本書の「ストレスを見直すエクササイズ」
"あなたにとっての大切な価値観は?"が
私のストレスへの対峙の仕方、ひいては自信に繋がる体験になりました

ストレスが多い状況では、自分の考え方を切り替える必要があり、自分にとって大切な価値観を思い出すと困難な状況に対処しやすくなることが紹介されています

強いストレスの裏には自分が大切に思う何かが危機に晒されていたり、重要な望ましい変化へ繋がる機会となる可能性があるのでしょう

自分が大切に思っているものを自覚することで、ストレスに対してどのような対応を取るべきか判断できます

ひいては、自分の価値観に基づく行動が、自分の信念を信じる、「自信」になるのだと学びました

あやふやな自信という心の持ちようをクリアにできた、私にとってはかけがえのない一冊になりました
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一言で示すならば「ストレスには良い面も悪い面もある。捉え方次第だ。」ということです。
筆者はきちんと「だからといってレイプや虐待などを歓迎しているわけではない」と
繰り返し繰り返し慎重に発言しています。
この本を読んで「自分でやりたい」と思う事がまず大切であり
この本に書いてあるから今の状況もポジティブにやれ!という本ではないのです。

そこが精神論や根性論と異なる部分です。
誰でもできる。でも、まずは「遣りたい」と思わなければいけない。
辛い記憶が魔法の様に消えたりするわけではない。
無かったことに出来る訳ではない。辛い事は辛いし、忘れようったってそうはいかない。

それでもその辛い事、無かったことにしたいことからどんなことを学べるだろう。
視線転換をしてみよう。そんな内容だったと記憶しています。

また、内容が内容なだけにかなり細部まで気を使って書かれているな、という印象でした。
(ストレス真っ只中の方が呼んだらそんなの出来たら苦労しないよ!になるだろうし
人に教えたがる人が読めば作者の気遣いを全てポイ捨てて根性論になりそうです。
こればかりは人に教えると言うよりもこういうものがあった、と「勧める」方がよい気がします。)
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ストレスを感じてもなるべくポジティブな考え方をする3ステップとして、
 1.ストレスを感じたら、まずそれを認識します。...
 2.ストレス反応が起きたのは、自分にとって大切なものが脅かされているせいだと
   認識して、ストレスを受け入れます。...
 3.ストレスを感じあっときに生じる力をストレスを管理しようとして無駄にしない
  で利用しましょう。...  (P76)
これらの3つのステップを挙げて、
3.に関係する内容として、いままでの『闘争-逃走反応』の捉え方を
ストレス反応の3つの効果(P118)に読み替えて、
 1)困難にうまく対処する
 2)人とのつながりを求める
 3)学び、成長する       
『チャレンジ反応』、『思いやり、絆反応』に切り換えていくことになります。

入り口としては、まずステップ1の「ストレスを感じて、これを受け入れること
(否定や抵抗をしない)」から始まります。目新しい入り口ではありませんが、
実験とその結果を解説しながら、具体的にどうしたらよいかまで教えてくれます。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私たちは日頃から、さまざまなストレスを抱えています。
著者は、この本でいうストレスという言葉の定義は、日常の些細なイライラから配偶者の死まであらゆることを意味するものだ、とした上で話を進めています。それによってあらゆるストレスに対する対策が本書にでてきます。

日常の些細なイライラを力に変えることは不可能かもしれません。でも、例えば「ストレスは受け入れてうまく利用した方がいい」というマインドセットを持っているだけで、そのイライラが積み重なることによって死亡リスクが高まることはない、と本書にかかれています。

ストレスは意義とつながっている。
ストレスによってパフォーマンスを高められる。
トラウマの良い面を見つめてみる。

一見当たり前のように見えますが、あなたはそれを実践できているでしょうか?

もちろん、この本を読むだけでマインドセット介入になり、ストレスに対する考え方が変わる可能性は高いです。

しかし、それだけではもったいないです。

「ふーん、こんんなの当たり前じゃん」
と思うことなく、本書に書いてある行動を実践した人が初めて、ストレスを力に変えることができるでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック