スタンドアップ 特別版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スタンドアップ 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.2 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 1,580 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,400 (60%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆プライム送料無料 ラーニングメディア・ソリューションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,179より 中古品の出品:18¥ 120より

この商品には新しいモデルがあります:

スタンドアップ 特別版 [DVD]
(54)
再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でスタンドアップ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • スタンドアップ 特別版 [DVD]
  • +
  • モンスター [DVD]
総額: ¥4,215
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シャーリーズ・セロン, フランシス・マクドーマンド, ショーン・ビーン, シシー・スペイセク, ウディ・ハレルソン
  • 監督: ニキ・カーロ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/06/02
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 54件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000F1IP38
  • JAN: 4988135570352
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 81,681位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


立ち上がれ― 自分らしく生きるために、法廷で闘う。

度重なる夫の暴力に耐えかね、故郷の北ミネソタの町に戻って来たジョージー。
10代で父親のわからぬ長男サミーを出産し、今また父親の違う子供を連れて出戻って来たジョージーに周囲の視線は冷たい。

ベテラン鉱山労働者である父親もまた理解を示さず冷たく一瞥、母親も夫とやり直すよう諭すばかりだった。
だが、ジョージーの決意は固く、ふたりの子供を養い生きて行くために、旧友グローリーの勧めで町の男たちに混じって炭鉱で働くことに決める。
しかし、そんな彼女を待っていたのは、男の職場に入り込んで来た女に対する剥き出しの敵意と露骨な嫌がらせ、子供じみた悪戯に卑猥な言葉、そして息子までがいじめられ、家族の絆さえ壊れて行く過酷な毎日だった・・・。

耐えるしかないのか。諦めるしかないのか。

自分の無力に打ちひしがれそうになりながらも、ジョージーは心に決める。
ひとりでもいい、とにかく立ち上がってみよう、と。

1984年に全米で初となる集団訴訟を起こし、1997年に画期的な勝訴を勝ち取った実話に基づいた衝撃作。

Amazonレビュー

   夫の暴力から逃れ、父親の違う子供を2人連れて、故郷の北ミネソタの街に帰ってきたジョージー。彼女は、周囲の冷たい視線にさらされながらも、子供のために男たちに混じって鉱山で働く道を選ぶ。しかし、鉱山は男と職場とされ、そこに入り込んできた女性に対する仕打ちは、身も凍るほどひどいものだった…。
   シャーリーズ・セロンがセクハラに猛然と立ち向かっていくヒロインを演じる。不運な人生を歩んできた女性が、何度もくじけそうになりながらも、壁を乗り越えようと必死に闘う姿が胸を打つ。リーダーシップをとるような強い女じゃない、欠点も多く持ったヒロインだからこそ、立ち上がる姿が共感を呼ぶのだ。また父親や子供との絆、鉱山で働く友人たちとの関係などもしっかり描かれ、家族愛は涙も誘う。ヒロインを情感溢れる演技で魅了したシャーリーズ・セロン。『モンスター』を彷彿させる汚れ役に果敢に挑戦した女優魂は注目。監督は『クジラ島の少女』のニキ・カーロ、共演はフランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
物語のほとんどが、観ていてすごく悔しい。

気が付いたら奥歯をかみ締めている。

こんな”イジメ”の度を越している出来事が実際にあったのかと思うと目を背けたくなる。

誰にも言えない過去を抱え、そして自分の為ではなく家族のために懸命に戦う主人公に共感できない人がいるでしょうか?

主人公と父親との絆を強く感じさせるシーンには思わず涙が出ます。

そしてこの作品を成功に導いたのは、シャーリーズ・セロンの迫真の演技でしょう。鳥肌が立ちます。

今、社会人として生活している人、これから社会人になる人、すべての人に観てほしい作品です。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きのぴ VINE メンバー 投稿日 2007/1/9
形式: DVD Amazonで購入
レビューを見てからDVDを購入しました。

実際に観た感想。

「衝撃的」でした。

セクハラ訴訟の先進国のアメリカでも、

つい最近までこんなことが行われていたなんて・・・

しかも、集団訴訟の例がそれまで無かったとは。

それより何より、判決が出るまでの時間の掛かり方!

アメリカの裁判って結構すぐに終わるという印象があったのですが、

(勝手な印象ですが)

時間がものすごくかかってる。

それだけ前代未聞の話だったんでしょうね。

映画としてはもしかしたらあまりいい出来ではないのかもしれませんが、

「問題提起」という意味で、観て本当によかったと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
実話としてはとてもいい。
歴史を知るという意味でも意義があります。

ただし映画としてみれば脚本の甘さは多少なりとも気になります。

オープニングからシャーリーズ・セロン演じる主人公が汚れすぎで
実はそういうことじゃないと後からわかるのだけど同情できないので
主人公と同じ目線で物語を感じられません。

さらに裁判シーンはかなり雑です。
もし実際の裁判があんなにいいかげんなものだったとしても
映画としての完成度のためには最低限のルールを守ったやりとりにすべきでしょう。

とはいえ、歴史的位置付けになる実話と知って見れば
些細な事として、そんなことは気にならないかもしれませんし
感動的な実話である事には揺るぎがありません。
特に勇気が家族の愛情を目覚めさせてゆくシーンは胸が熱くなりました。

完成度はともかく、映画としての点数以上に観る価値がある映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/5/10
形式: DVD
「セクハラ訴訟」の先駆けになった事件の映画化ですので、重くなって当たり前だと言われればその通りなんですが、本作は「セクハラ訴訟」自体を見せるよりも、そこに到るプロセスとジョージという女性が抱える問題と周囲との軋轢、感情の行き違いや誤解と偏見、更にどん底からの脱却という「ヒューマンドラマ」にした事で、より観客が入り込み易く、共感を得られるように作られていました。反面、後半の展開が妙にあっさりし過ぎていている印象は多少あったようにも感じます。

監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロですが、確かに、この2つの作品は、多くの点で共通しているし、演出も、決して過剰にしないところが余計に感動を盛り上げる。また、静かな風景場面もパワフルに撮るのが得意なようで、鉱山の空撮など圧巻でした。

労働組合総会での、ジョージーの父親のスピーチには感動したし、フランシス・マクドーマンドも素晴らしかった。そして、シャーリーズ・セロン。「モンスター」の、殺人鬼役の凄まじい演技とブスメイクが記憶に新しいけど、元通りのほっそり美人に戻ったものの、アバズレのレッテルを貼られ、家族にまで蔑まされた女というキャラクター。大変な過去を送ってきた人だから、きっと、内に秘めた熱い思いがあるのだろう。外見は伝統的な、ハリウッド美人女優そのものなのに、こういう社会派ドラマがよく似合うし、
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す