スタンダード・コレクションVol.3 「リトル・ガ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: ミュージック・テイト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スタンダード・コレクションVol.3 「リトル・ガール・ブルー」スイート・ジャズ・トリオ・ウイズ・ストリングス

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,592
価格: ¥ 2,570 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 22 (1%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,199より 中古品の出品:2¥ 1,259より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スウィート・ジャズ・トリオ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2008/10/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: スハ゜イスオフ゛ライフ
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B001E7IY88
  • JAN: 4943566221020
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 183,382位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Little Girl Blue / リトル・カ゛ール・フ゛ルー
  2. The Gypsy / サ゛・シ゛フ゜シー
  3. Do Nothing Till You Hear From Me / ト゛ゥ・ナッシンク゛・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー
  4. You Are Too Beautiful / ユー・アー・トゥー・ヒ゛ューティフル
  5. I Can't Get Started / 言い出しかねて
  6. My Funny Valentine / マイ・ファニー・ウ゛ァレンタイン
  7. Kvarteret Oron / クウ゛ァテレット・ウーロン
  8. She´s Funny That Way / シー・イス゛・ファニー・サ゛ット・ウェイ
  9. A Ghost Of A Chance / ア・コ゛ースト・オフ゛・ア・チャンス
  10. Blame It On My Youth / フ゛レイム・イット・オン・マイ・ユース
  11. Gammal Fäbodpsalm (Swedish folksong) / カ゛マル・フェフ゛ート゛サルム (スウェーテ゛ン・フォークソンク゛)

商品の説明

これまで10枚のアルバム(モニカ・ボーフォース共演盤を含め)を発表し、スウェーデンジャズの魅力を日本ジャズファンに伝え続けてきた人気グループ、スイート・ジャズ・トリオが人気シリーズ“スタンダード・コレクション”の第3弾として発表するのが“スイート・ジャズ・トリオ・ウイズ・ストリングス”。スタンダードの持つ永遠の美しさを、コルネット、ギター、ベースというシンプルな編成でアコースティックなサウンドを追求し続けてきた彼らが、ストリングス・カルテットとの競演によりその室内楽的なジャズの集大成を図るが本作品である。比類のない美しいサウンドを持つといわれる、ラッセ・トゥーンクヴィストのコルネットが美しいストリングスの響きとともにスタンダードをみごとに謳いあげた作品。プロデュースとストリングスアレンジメントを担当したのはデビュー作からプロデューサーを務める、パトリック・ブーマン。ヨーロッパ音楽の伝統とジャズが融合した記念すべき名盤が誕生した。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
SWEET JAZZ TRIO(以降SJT)とThe Gentilie Quartet(ザ・ジェンティリ−・カルテット:以降TGQ)が共演した今アルバム。
正直に言うとあまり好きにはなれない。
TGQの奏でる音が耳触りに感じSJTが奏でるスタンダ−ドナンバ−、世界観をダメにしている気がしてならない。

7曲目の「クヴァテレット・ウ−ロン」は、あえてラッセのコルネットをはずしマッツ(ギタ−)とハンス(ベ−ス)とTGQが演奏をし新しい事にチャレンジをして新鮮味を感じ纏まっていたので悪くはない。
本アルバムは、全体的に小奇麗にまとまっていると思う…しかし飽くまでも小奇麗であって美しく贅沢な音楽とは言えない。

モニカ・ボ−フォ−スとのボ−カル入りのアルバムを2枚が出ていて聞きごたえがあって良かった。
今後ピアノやオルガン、サキソフォン入りのアルバムが発売されるのだろうか…正直に言うとあまり聞きたくはない。
個人的な願望としては、共演したとしてもボ−カルのみで…出来ることであれば今後は、誰とも共演をせずSJTの3人が奏でる美しく芳醇でぶれない大人のJAZZが聞きたい。

今回のアルバムはSWEET JAZZ TRIOの3人だけで演奏をしてほしかった。
SJTの3人が「My
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今はピアノトリオというとベースとドラムスですが、昔はドラムスの代わりにギターというのが一般的だったそうです。スイート・ジャズ・トリオの演奏には、そういう昔のトリオにも通じるインティメイトな感じがあります。好評なスタンダード・コレクションの第3弾、今回はストリングスが入っています。ジャズのストリングスものというと、あとから弦を録音してかぶせる場合が多いのですが、写真を見るとスタジオで一緒に録音しているようで、とても生々しい音になっています。その反面、再生はやや注意を要するかもしれません。

どのような部屋でも、スピーカーの特定の周波数の音に共鳴したり、逆に特定の周波数が吸われてしまうものです。中低域から低域にかけて、録音現場の「空気感」にかかわる帯域があるので、ここが弱いと、弦などはうるさく感じられるかもしれません。そこをうまく調節すると、暖かみのあるふくよかな音になります。

好きな人とワインを傾けるとか、そういうひとときにおすすめのアルバムです。昔、ポール・デズモンド(『テイク・ファイヴ』のサックス奏者)とギターのジム・ホールが組んで、いい意味でのBGM的ジャズアルバムを何枚かつくりましたが、そこに通じるものがあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スタンダードコレクションの第3弾でございます。

今回はウイズ・ストリングスということで
カルテットの弦楽器がバックで優しくサポートします、
っていうんだけど、なんだかなぁ・・。

時々、このストリングスをうるさく感じるのは
σ(^_^;)だけ?

時々、ん(・・? 音はずしてない? って思うのは
σ(^_^;)だけ?

そんな感じなんですよ。
星4つはおまけっぽいんです。3つでもいいかな。

でも、スウィート・ジャズ・トリオだもんなあ。
やっぱし4つにしときます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告