この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スタッフ!!(SACD) Limited Edition, SACD, SHM-CD

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の スタッフ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2011/7/20)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, SACD, SHM-CD
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B004YN2QQA
  • JAN: 4943674106264
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 518,951位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. フーツ
  2. いとしの貴女
  3. ウォント・サム・オブ・ジス
  4. ルッキング・フォー・ザ・ジュース
  5. 素晴らしき恋の想い出
  6. ハウ・ロング・ウィル・イット・ラスト
  7. 7 サン・ソング
  8. ハッピー・ファームス
  9. ディキシー/アップ・オン・ザ・ルーフ

商品の説明

内容紹介

ワーナー・フュージョン&ジャズSACD~SHM(R)仕様~シリーズ
初回生産限定盤/初SA-CD化/SHM-SA-CD/解説付/デジパック/1976年作品
リチャード・ティー、スティーヴ・ガッド、エリック・ゲイル・・・NYを代表するセッション・マン6人によるスーパー・グループ=スタッフの衝撃の第1弾アルバム!

メディア掲載レビューほか

リチャード・ティー、スティーヴ・ガッド、エリック・ゲイルらNYを代表するセッション・マン6人によるスーパー・グループ、スタッフの衝撃の第1弾アルバム。1976年発表の作品。 「フーツ」「いとしの貴女」他を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
いわずと知れた名盤。聴くたびに泣けます。

本盤は、SACDらしく(むしろ、SACDにしては、なのかな)、ものすごく素直な音です。
R・ティーのホワーンとしたエレピの音やE・ゲイルのカッティングが、嫌味なくスピーカーから飛び出し、自分の周囲をぐるりと回っていく感じ。
ツインドラムの切れも伝わります。

もともとスタッフの1st.と2nd.は、ライブのような音の録り方をされているので、時折、全体がざらつくのだが、
それも含めて、そのまま表現したような、すっぴんの状態。昔、LPで聴き込んだときの記憶がよみがえりました。
STUFFの場合、前方から押し寄せて来る音を全身で受け止めたいので、マルチチャンネルで聴きたいとも思わないし。

ジャケットもフツーのデジパックなので、変な紙ジャケっぽかった前のシリーズよりも扱いやすいです。
ズバリ、良いSACDだと思います。

そうは言ってもこのシリーズ、やっぱり高いです。
良い演奏を良い音で多くの人に届けたいのではなく、カネに糸目をつけないマニアだけが相手と割り切ったメーカーの考え?
それって、ただリスナーを二極分化するだけで、「たとえ音は悪くても、無料で聴けるYou Tubeだけでいいや!」って人を増やすだけじゃじゃない?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
【対象】国内shm-sacd (WPGR-10019, 発売日2011/07/20)

【概要】stuffの第1作。ブルース・コードを中心とした作風で、ジャズやフューションというよりはゴスペルやR&Bっぽい。

【音質】<国内初cd (WPCP-3541, 発売日1990/06/25)との比較>
試聴機: Linn Unidisk1.1 (universal player)

■[国内初cd]: ライナー・ノーツには、「初cdを引き合いにshm-sacdを讃えた件」がある。
確かに本品(shm-sacd)は音楽をしなやかに聴かせるが、比較試聴したところ、意外にも初cd(WPCP-3541)の方がダイナミック・レンジが広く音がフレッシュで、各楽器のニュアンスが生々しい。

■[本品shm-sacd]: リマスター時にノイズ除去を行なったのだろう。音の強弱に合わせてバック・グラウンド・ノイズもレベル変動する、いわゆる「息継ぎ現象」が聴こえる。
初cdには息継ぎが無い事から、やはりこのshm-sacd、ノイズ除去という「くだらない加工」を行なったのだ。耳障りなだけでなく、これが音楽全体を汚しているのでは?

以下は具体的な印象。
■M2.MY SWE
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告