通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スタアのいた季節 わが青春の大映回顧録 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2015年発行  第1刷 カバー・帯付 古本として問題無しで綺麗です。 品切れの際はキャンセル対応させていただきますのでご了承ください。土曜日の夕方から日曜日の注文分は月曜日の発送となります。B6映画  KNO170107
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

スタアのいた季節 わが青春の大映回顧録 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/19

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/6/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 971

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スタアのいた季節 わが青春の大映回顧録
  • +
  • キネマ旬報 2015年6月下旬号 No.1690
  • +
  • 女優 若尾文子
総額: ¥5,886
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

雷蔵が、勝新が、玉緒が、お冨士さんが、若尾が
田宮二郎が、渥美マリが、みなが輝いていたあのころ。

間近で見た、聞いた
大映スタアたちの
涙と笑いの素顔の記録

大映の宣伝マンだった著者秘蔵写真満載!!

プロローグ
第1章 絢爛たる美神たち

山本富士子
若尾文子
姿美千子 藤由紀子 叶順子 渚まゆみ 藤村志保 毛利郁子 高田美和 安田道代 江波杏子 若松和子 紺野ユカ 浅丘ルリ子 中村玉緒 坪内ミキ子 他

第2章 豪傑と色男

市川雷蔵
勝新太郎
田宮次郎
北原義郎 船越英二 川崎敬三 高松英郎 本郷功次郎
特撮ガメラ 大魔神

第3章
永田ラッパと宣伝部

第4章
挽歌
渥美マリ 関根恵子 松坂慶子

内容(「BOOK」データベースより)

間近で見た、聞いた笑いと涙の大映スタアたちの素顔。大映の宣伝マンだった著者の秘蔵写真も大公開!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062195429
  • ISBN-13: 978-4062195423
  • 発売日: 2015/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 428,371位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この本に興味をもたれる方は、昭和30年代~大映倒産(昭和46年)までの作品をリアルタイムで
ご覧になっていた方、この時代の大映映画、邦画が好きな方ではないでしょうか?

私は大映倒産直前生まれですが、そういう私が本書を観ても、「おお!」と思う写真、記事が満載です。
筆者は、大映九州支局の宣伝課長をされていたとの事で、九州をイベントで訪れるスタアの方々と、筆者の
プライベートショット(スタア方々は当然オフショット=当然、初公開)が満載です。

映画宣伝の為、当時は地方を回っていた(例:福岡、熊本でPR活動する渥美マリさん、主に自衛隊員に
売り込んでいたエピソード)という(少なくとも私は初めて知りました)話が満載です。

また筆者が個人的に交流の有った俳優さんのエピソード、分けても私個人は、根上淳さんの誠実なお人柄のエピソードや
北原義郎さんとのつながりなど、かなり興味深い内容になっていて、「読んで良かった!」と思えました。

この頃の俳優さんは、今の様なプチ整形もなかった時代なのに、みなさん、本当にかっこいい&美しいなぁ、という事を
本書の写真は(広告写真じゃないのに)如実に語っていて、感心しました。

内容に釣り合った価格だな、と思えますので、大映映画のお好きな方、邦画ファンの方は、是非お手元に一冊どうぞ、
とお奨めの一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
こんな面白い本はないんじゃないか、と思える素晴らしい1冊。筆者の大映の役者さんや監督さん、裏方さんへの人間味の溢れる優しい視点がこの本を格別なものに仕上げている。今と違う、当時の映画会社の宣伝部の活躍を次世代に語り継ぐ意味でも貴重な文献。ブログの愛読者であったので買うことを少し躊躇したが、重複はあれど、何よりもひとに対する愛に溢れていて、読後充実感がいつまでも残る。これはいい本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
久々、「巻置く能わず」なんてのを思い出しました。
トイレ、食事、ずっと手元に置いて外出も辞めて一気読了。
大映宣伝マンの回想は、当時の台中駅長の子息であった著者が
同駅に降り立った李香蘭の美神光臨の如き瞬間に息をのむ所から始まります。
そこから既に映画のオープニングを見るようで、勝新、雷蔵と同期入社、
29歳の最年少で九州支社の宣伝課長を拝命、映画宣伝と制作に人生を注いだ
熱い記録が、スター達のスキャンダルとあわやのアクション、甘美なロマンス!
最盛期から倒産に到る大映、日本映画界の光芒と同時進行して、主に筆者自身に
よって撮影された、豊富且つレアなモノクロのオフショットやピンアップを添えて
語られます。制作、俳優マネージメントまで深く宣伝部が関わって距離がとても近かった、
のが分かりますが、きらびやか女優陣、山本富士子、若尾文子、藤村志保、渚まゆみ、そして、
渥美まり、松坂慶子、関根恵子まで、長身痩躯、背広の着こなしといい、今ならエイドリアン・ブロディーばりの
男前である著者の並び写り込んでいる写真や、例えば、絶世の美女!後の田宮二郎夫人・藤由紀子の引き抜き(移籍)時に
筆者が身柄を預かった二日間のエピソードと写真はまるで『ローマの休日』!
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
著者は、大映の九州支社の宣伝部に勤めていた。宣伝で同行したスタアの思い出を綴ったもの。著者のブログに書いたものが元になっている。

大映映画に懐かしさを感じる者には格好の本かも知れない。私は、1960年以降の大映映画については落日の思いを強くしていたので、さして共感を感じなかった。

写真も豊富だが、ボケているものが多い。俳優の顔の判別もつけにくい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告