中古品
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好です☆ 中古になりますので、 多少の使用感・ケースに多少のスレ・イタミがある場合があります。 ☆ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スサノオの数字―古代出雲と富士山ラインに隠された刻印の謎を追う 単行本 – 2011/11/30

5つ星のうち 3.4 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/11/30
¥ 560
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「スサノオ」は古事記や日本書紀に登場する神話上の存在として知られている。このスサノオを祀る神社について調べていくと、なぜかその多くが地震を引き起こす危険な活断層の上にあることがわかった。なぜあえて危険な場所に建てたのか? この疑問をきっかけに、各地のスサノオと関連する神社仏閣の位置(緯度・経度)を調査したところ、さらに驚くべき事実が浮かび上がってきた。富士山を中心に東西に引いたいくつかのライン上に、あたかも一枚の巨大な地図の上に設計図を描いたかのような正確さで、スサノオ系の神社仏閣が並んでいることがわかってきたのだ。この事実は何を意味しているのか。そして「スサノオ」とは一体何者なのか?前著で大化の改新で滅亡したとされる蘇我一族の謎を紐解いた曹洞宗住職の著者。本作ではその説を踏まえ、「数字」(緯度経度)という視点から、古代人の壮大な試みとそこに込められたメッセージを読み解く。これまでの古代像を打ち破り、まだ誰も知らない日本の原点を浮かび上がらせた一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

出雲から富士山にかけて整然と刻まれた見えない軸、その上に建てられた数々の神社仏閣…壮大な国造り神話に隠された、驚異の生存法則を解き明かす。今蘇える、荒ぶる神が封じ込めた一族再生への願い。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス (2011/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779006244
  • ISBN-13: 978-4779006241
  • 発売日: 2011/11/30
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 685,047位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2012年1月23日
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月25日