ファイナルファンタジーX がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,498
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: 宝島
カートに入れる
¥ 10,500
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ビッグスター☆
カートに入れる
¥ 10,780
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: 稲省堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファイナルファンタジーX

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.0 605件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 7,848 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,656 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、RYOthespecialが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイナルファンタジーX
  • +
  • ファイナルファンタジーXII(特典無し)
  • +
  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
総額: ¥18,070
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVXR
  • 発売日: 2001/7/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 605件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,212位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • 絶版: はい
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   プレイステーション2初となる「ファイナルファンタジー」。ハードの性能をいかんなく発揮した本作では、キャラの表情をこと細かに表現するフェイシャルモーションを開発。さらにキャラにボイスを追加し、より映画的な表現を実現した。

   また今回の新しいバトルシステムには、特に「戦闘そのもの」と「キャラの成長」に新たな試みがみられる。まず戦闘では、アクティブタイムバトルを廃止。そしてキャラごとに絶対の有利と不利をもつ敵をもたせることで、戦闘中におけるキャラの入れ替えに重点をおいている。

   キャラの成長には、「スフィア盤」と呼ばれるものを使用。スフィア盤は、水平な板の上にいくつものつながったマス目が広がったもので、マス目にはアビリティーが埋め込まれている。そこをキャラごとに自由に移動させアビリティーを獲得。育て方によって、攻撃型や魔法重視型などさまざまなタイプを育てることが可能だ。また、本作は音の移動や立体感を体感できるドルビーデジタル5.1ch対応。かつてない驚きの映像と音楽でプレイを楽しむことができる。(池村慎一)

レビュー

   クリアまでの約60時間、すごく贅沢なファンタジー小説を読み終えた気分にさせてくれた『X』。PSになってからシナリオ&映像重視の路線を進んできた『FF』シリーズでしたが、『X』ほどストーリー、映像、音楽の完成度が高い作品はなかったと思います。とにかく今回ハッキリ言えることは、ストーリーがよく練り込まれて作られていること。現在2回目をプレイしているのでよく分かるのですが、要所要所にしっかり伏線が張られており、しかも知らない固有名詞が出てきても、きちんと説明される作りには素晴らしいの一言(今まではその点が今ひとつだった)。また、キャラ全員の性格、役割などがしっかり設定されていて、それが途中で変わることがなく統一されていた点も、ストーリーの完成度を高めていると思います。そしてそれに輪をかけてよかったのが、声優さんたちの熱演。声が入ったゲームは今までも多数ありましたが、これほどいいなと感じた作品はありませんでした。このシナリオの完成度なら、逆に声がないほうが不自然に感じたかも知れませんね。
   そして、肝心のゲーム性についてですが、これがまた遊びやすく楽しい。なかでも今回一番驚いたのが、ATB(アクティブタイムバトル)でなくなり、CTB(カウントタイムバトル)になったこと。でもこれは大正解だったと思います。CTBではコマンド入力時に時間が止まるので、落ち着いてコマンドを入力できるし、行動する順番次第ではラクに勝てたりと戦略性がアップ。純粋に戦いが楽しかったです。また、新たな成長システム「スフィア盤」も、やってみるとすぐにしっくりきて、誰でもわかる仕組みなのもGOOD。毎作新しい成長システムをよく生み出すなと、改めて感心させられました。それ以外のシステム面を見ても、読み込みは速いし、セーブは99個までできるし、ヘルプ関係が充実していたりといたれりつくせり。もちろん、やり込み要素もあってプラス30時間は遊べるのもウレシイかぎり。でも戦闘中にターゲットを合わせにくい、武器の並べ替えが自動に出来ないという不満もありますが…。
   もし『X』は面白かった?と聞かれたら、私は間違いなく”面白い”と答えるでしょう。アンチ的な意見も聞こえるでしょうが、とにかくプレイしてみてください。きっと満足させてくれるはずですから。
(電撃王2001年9月号)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

一本道と批判されるのを時々聞きます。

普通のRPGは、最初は世界観や目的が分からないところからスタートし、少しずつ広げていき、中盤くらいから物語の核心が見えてくる。

FF10は逆です。
「わたし、シンを倒します。必ず倒します。」
で分かるように、最初からゴールが明確です。
その壮大な目標に向かって、一歩一歩、ストイックに歩んでいく物語です。

そして中盤で、そのゴールを迎えることが何を意味するのかが分かってから。
ゴールのザナルカンドが近づいてくるにしたがって、胸にこみ上げてくる思いがある。
一本道だからこそ、ここまで素晴らしいゲームになったのだと確信します。

恋愛要素も、この痛いほどストイックな目的があるのであくまでもサブとしての位置づけとして捉える事ができ、鼻につくことは全くなかったです。
戦闘も、FF9から大幅に進化しました。
音楽、やはり鳥肌モノです。
ただキャラにボイスがついたのと、ムービーが多目なところは賛否両論あると思います。

個人的には文句のつけようがない、素晴らしいゲームです。
1 コメント 191人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームをただの恋愛RPGだと言う方がいますが、そんな薄っぺらい表現で済ませてしまうのは、作者の意図を全く理解していない証拠です。

ネタバレになるので深くは言えませんが、ユウナの使命は悲劇的です。召喚士に生まれたがための悲劇。
言わば○○特攻隊のようなものです。

そんな運命を嘆くそぶりを微塵も感じさせないユウナ。一方彼女を支えるティーダの運命も悲劇的。
というより、存在自体が悲劇です。
最後まで見れば意味がわかるはずです。

それから単に恋愛がメインでは無く、親が子供を思う気持ちをうまく表現している作品でもあります。
時にあまのじゃくな態度で子に冷たく接してしまうジェクト。しかしその実、誰よりも気にかけている。
その気持ちを理解できないティーダ。
まさに親の心子知らず。

しかしスタッフロールの前のラストショット。
この作品のテーマに親子愛が含まれているのがよくわかる。

ワッカやルールー、キマリ、リュック、アーロン。個性的だが仲間想いのキャラクターは好感が持てます。彼等の友情。これもこの作品の大きなテーマです。

FFなのに…この固定された概念は非常にナンセンスです。
メーカー
...続きを読む ›
コメント 266人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/14
この作品も賛否両論ですが、私は好きです。
ストーリーは土台からしっかり作ってあり、安定していたので安心して進めました。
安定しているとは言っても、終盤の方で驚くことが明かされたりと、飽きることがありませんでした。
全体的に切ない話で、思わず泣いてしまう場面もたくさんありました。
バトルの方は、簡単で分かりやすいのに戦略性は高く、バランスがいいと思います。とても面白かったです。
バトル中でも、メンバーの入れ替えが出来るのが便利でした。
音楽、ムービーは毎回のことながら素晴らしいものでした。
見たことのあるムービーを、また見れるようになったのはすごく良かったです。
一部を除いて、聞いたことのある音楽も聴けます。
今回からはキャラボイスが入りましたが、声優さんの演技が上手だったので、違和感はありませんでした。
あとは、スキップモードと、ボイスオフができたらよかったです。
2週目だと、セリフやムービーを飛ばしたいのにできず、少しイライラしました。
臭いセリフを声に出してるところを見ると、こっちが恥ずかしくなったり(笑
不満もありますけど、やりこみ要素も沢山ありますし、なかなかいい作品だったと思います。
初心者でも、上級者でも楽しめます。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず第一に述べたいことがあります
他のレビューでは「FFじゃない」といった批評が多く存在しますが何故そこまでFFであることにこだわるのか意味がわかりません
何故他のFFシリーズと比べるのでしょうか
シリーズなのではなく一つのゲームとして見てほしいものです

さて今回のFFは音声入りというわけで凄く感情移入しやすくなっています
主なあらすじとすれば
主人公が住む都市に世界の敵である「シン」が現れ、そこから主人公がシンとの戦いに巻き込まれていく
と言った話です
ストーリー一本なので凄く濃厚な話となっています
自由的要素もちゃんと用意してあります
なんといってもBGMや演出が神がかっています
EDに関しては自分はFFを全てやりましたが歴代最強だと思いました
涙が止まりません

あまりに衝撃的で逆に二周目がやりにくかったりします(笑)

以上です
読んでくれたあなたの心に少しでも興味を持つものが出来たのであれば幸いです
ありがとうございました
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー