ファイナルファンタジーIX がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,000
通常配送無料 詳細
発売元: エムエヌエム本舗
カートに入れる
¥ 6,980
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: Books KikuTada
カートに入れる
¥ 7,150
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ジャンプ ネットショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファイナルファンタジーIX

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.5 488件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 7,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,424 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マクスウェルが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイナルファンタジーIX
  • +
  • ファイナルファンタジーⅧ
  • +
  • ファイナルファンタジーVII
総額: ¥53,320
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVXF
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 12.6 x 2.4 cm
  • 発売日: 2000/7/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 488件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,374位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • 絶版: はい
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   本作のテーマは原点回帰。あの「クリスタル」が復活し、中世欧州をモチーフにしたファンタジックな世界が舞台となっている。そして、また新たになったバトルシステムは、装備品である武器・防具がカギを握ることに。武器・防具には「アビリティー」(盗む、カウンター、魔法など)がセットされており、装備することでそのアビリティーが使用できるようになる。さらに、アビリティーはバトルで勝利した経験値で習得も可能。アビリティーの習得には、多くの装備品を手に入れることが重要になるが、装備品はショップで手に入れる以外に、アイテムを合成することで新たな品を生み出すことができ、発見や収集をうながす仕組みになっている。

   また、新システムとして主人公とは別の場所で行動するキャラを操作し、特定のイベントをプレイするというアクティブ・タイム・イベントを導入。物語の裏側や各キャラのエピソードが知れ、より感情移入しやすくなっている。このほか、本編とは関係ないミニゲームも多く収録。なかでも『VIII』で好評だったカードゲームはさらに進化して奥深いものとなっている。(池村慎一)

レビュー

   正直、パッと見的なインパクトはほとんどないに等しい。CGが超美麗なのも、戦闘アクセスやセーブ時間がPSソフトとして考えたら抜群に速い(高速アクセス時のリードエラーを避けるためにリミッターをかけてあるのか、PS2の高速モードでプレイしても、体感スピードはほとんど変わらないのはちょっとガッカリだったけど)のも、『FF』なら当り前なのだから。普段ゲームをしない人にはそんなファーストインプレッションしか与えられないかもしれない。それが残念だ。よりによって、ゲーム中のキャラクターのデフォルメがここ3作で最もバランスが悪いのも、それに拍車をかける。が、しかし…そのとっかかりのほんの1~2時間を乗り越えてしまった人は幸せである。千年期の狭間、ミレニアムにふさわしい「日本から生まれたTVゲームという楽しみ」の代表作を手に入れるのだから。
   思えば…『VII』『VIII』は日本のゲームの社会的地位UPを目指した人たちが、反抗期のように、美形とか、恋愛とか、一般性を取り込んで創り上げた気がする。それはそれで意味があったと思うし、ゲームを触るようになった人が多いのも認めなきゃいけない。アビリティのシステムや、これでもかってくらい連続して起こるイベント。やらなくてもいい沢山のサブイベント&ミニゲーム。外見こそはPSの大作RPGだが、楽しさはSFCの『FFVI』に近い。あそこまでキャラに過去はないけど、ロックとティナとリルムを思い出せば間違いないと思う。主人公がブツブツと、暗く独り言を言わないのもちょっとステキ。
(電撃王2000年8月号)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

あぁ、やっぱりいい・・・。PSで2回プレイして、この度PS3でダウンロードして(ソフトは持っているのに)
またプレイしました。当時の感動再び・・・って感じです。
本当に面白い。本気で泣く。FFで1番好きです。

 主人公たちは個々に何らかの悩みをかかえて(クイナ以外)
真剣にそれに向き合い、苦しみ、もがき、それでも解決なんかしない。
解決はしないけど、自分の環境、おかれた状況、
変える事のできない運命まるごと少しずつ少しずつ受け入れて
生まれてきたことの意味、存在価値、
そしてそれを支えてくれる仲間たちと共に歩んでいく。
シリアスな内容なのにキャラたちみんなが
とても明るくておもしろい。しかもかわいい!
クポもかわいい!!!ほしい!飼いたいクポー。

 ジタンが素性を知った場面は哲学的で、若干難しい内容のところもありますが
プレイヤーも同じようにジタンの苦しみや怒りは伝わります。
ビビも無垢で素直すぎて泣くし、ガーネットも真っ直ぐすぎて
心に響くし、スタイナーのおっさんも最初はうざいけど、
段々頼もしく思えてくるし、サラマンダーも不器用なやさしさを秘めている。
言葉で心に残っているのは、クレイラ
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
FF7のクラウドや、8のスコールと比べ、
特に二枚目でもなく、背も高くない9のジタン。
しっぽまである始末だ(笑)
かっこいいと言うより、可愛い印象の主人公。
FF9にして、突如、一転した。
二枚目ではない。
だが、そんな彼だからこそ心に響く。
彼だからこそ伝わる思いがある。
9の発売本数は、7、8に比べ少ない。
それが、7や8で形成された
「主人公は美形」のイメージの為だとしたら、
こんなに惜しく、寂しい事はない。
良いストーリーだと思う。間違いなく。
エンディングは特に優れ、最高峰に位置すると思う。
長い長いストーリーだが、そこまで辿り着いて欲しい。
私には9にひとつ大好きなシーンがあります。
エンディングの・・・本当に最後、
「スタッフロールへの入り方」・・・。
自然で、和やかで、優しく、暖かい。
一人でも、多くの人に見てもらいたいシーンです。
コメント 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桃ち 投稿日 2009/1/5
まだ高校生ですが、今までやってきたゲームの中で1番好きです。 グラフィックは文句なしの一級品。 音楽、植松さんはやはり神ですね。最高です。 戦闘。エンカウントが少々多い気がしますが、許容範囲ですストーリー。かなり惹き付けられました。RPRではトップクラスです。 RPR初心者の方や最近のスクエニに失望している人にやってもらいたいです! スクエニさん13期待してますよ!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
FF9は、言葉や行動の一つ一つが珠玉のゲームだと思います。
キャラクターたちが、自分の悩みや問題を持ちながらも、それと向き合い、乗り越え、「生きて」いくことをテーマにしているストーリー。
柔らかくてどこか懐かしく、美しい異国の街並みなど、映像もとても美しく(スクウェアなので当然といえば当然ですが、結構重要です)、引き込まれます。
勿論音楽も、全編通して非常に美しい。旋律をいつの間にか覚え、つい口ずさんでしまうくらいに。
多種多様な人種の住まう世界で、剣と魔法の冒険、そして王道でもあるお姫様とのラブストーリーなど、RPGと言えばこれだろうという要素の大半が入っていながら、内容はとても濃い人間賛歌です。
彼ら主人公や周囲のキャラたち(敵役を大いに含む)の「生きる」ことへの様々な問いや答えは、小さなセリフにもいろいろとちりばめられていて、考えさせられるところが非常に多いです。
頭身が低いのも、その分想像を掻き立てられ、懐かしい気持ちにさせてくれます。
…映像にリアルを追求すると、ただ「奇麗」で終わる感想が、すこしデフォルメされていると美しさを自分の想像力で補ってしまい、忘れられない「奇麗」さになるんですよね。(ドット絵の方が好きな人は、きっとこういう部分にも惹かれているのだと思います)

…実は当時
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー