FRONT MISSION 5~Scars of ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク、ケース、説明書のセットです検品済みではありますが中古品ですので使用感、ヤケ、色あせ、キズ、シール剥がれ等が御座います。また、名前が記載されている物もございます。ご了承下さい。起動する分には問題御座いません。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,040
70pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: pyn堂
カートに入れる
¥ 7,040
通常配送無料 詳細
発売元: ハチオンライン
カートに入れる
¥ 6,690
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ◆WEB書店 代理販売ドットコム◆万が一の時も安心の保証付き
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FRONT MISSION 5~Scars of the War~

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.9 86件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 7,040 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 304 (4%)
ポイント: 70pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、GD storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 綺麗な状態です。
新品の出品:7¥ 6,690より 中古品の出品:40¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • FRONT MISSION 5~Scars of the War~
  • +
  • FRONT MISSION 4
総額: ¥9,554
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B00065G7MY
  • 発売日: 2005/12/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 86件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,602位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • 絶版: はい
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

※特典「トレーディングアーツ(ヴァンツァーアクションフィギュア)」は付きません。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
フロントミッションは1,2,3,4全てプレイしました。
ストーリーはあまり面白くなかったです。シリーズの他作品に比べキャラも少なく会話も少ないので気に入ったキャラというのがいませんでした。
戦闘は面白かったです。リンクシステムが簡単でヴァンツァーも良く動いてて退屈しませんでした。ただ敵を倒すだけじゃ苦労するステージもあって頭も使いました。
といっても、基本は最後まで敵を囲んでごり押しで勝ててしまうのでそこだけは残念でした。5に限らずそうかもしれませんが

いろんなヴァンツァーを用意してあるのにかなりやりこまないとまともにパーツが集まりません。
3ほどとは言わないけど、いろんなヴァンツァーを入手していろんなセットアップしたかった。。。
最後に、エマのキャラを変えすぎです。3ファンとしては、何があったんや…となります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちち 投稿日 2016/4/6
Amazonで購入
こちらのゲームは難易度がとても高く優れているゲームだと思います。楽しく遊べます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フロントミッションにほんの少しFFを足してみました☆って感じです。
まぁ、有りです。面白かったし。
ただこのシリーズには男っぽい硝煙臭さがつきものでしたので違和感は多少有りましたが
やっぱりフロントミッションなんですよねぇ〜。
PSの過去タイトルとは違う雰囲気ですが私は両方好きですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1,2,5としかやったことがない私ですが、このゲームはオススメです。

ストーリーは1の舞台のハフマン島でゲームが展開(序盤ですが)するのですが、1をやったことのある方ならワクワクされると思います(キャニオンクロウ、地獄の壁とかちょびっっっとだけ出ますし)。主人公がUSNの兵士だというのも私としてはGOODです。

ゲームシステムとしては1とは異なり

・パーツが改造可能

・センサーなどのバックパックの種類の充実

・スキルはEPというポイントを消費して覚える

・リンクシステム

・部隊における各ユニットの役割の明確化とスカウトシステム

・2以降をずっとやられてる方はご存知でしょうがAPシステム

が目新しいと感じました。

やっていてきになるのは

・字が小さい(目が悪い人には結構つらい)

・命中率はほんとにあってるのか?(やけに外れる)

・慢性的な金欠

・シミュレーションゲームのトーシローにはややシステムが複雑(なれればいいんだろうけど)

・部隊の育成の為に何度もシミュ
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いわずと知れた人型ロボット戦略シミュレーションゲームの最新作。ずんぐりむっくりと割と真面目な機械らしく動いてくれる戦闘ロボット『ヴァンツァー』を駆る一人の兵士の物語です。一人の兵士といっても、ゲームの主人公なので滅茶苦茶に高性能なわけなんですが、彼とその仲間たちを中心にストーリーは進みます。
その仲間たちと言うのが、とんでもない人格の人間ばかりです。いわゆるチョコバットを常備する同期の兵士や、『糞虫ども!』と真顔で叫ぶ妙齢の上官、←を命がけでからかう凄腕だけど変なおっさんなど、あまりにも濃い面々が時にはコミカルに、またある時はシリアスに物語を盛り上げてくれます。というか、アドベンチャーパートでは皆はっちゃけすぎです。硬派な戦略シミュレーションはどこにサヨナラしてしまったのでしょうか。いえ、面白いのは面白いのですが、何だかライトノベルを読んでいるような感覚です。嫌いなヒトには徹底的に受け付けられないかもしれません。取っ付き易い内容と言えばそうなのですが。
システム的には前作より少し安定した感じがあります。……まぁ、火器内蔵腕がどこ探しても見つからないのが残念ですけど。
シナリオの難易度はそれほど高くありません。ポカミスさえなければ、大抵は楽にクリアできます。
たまに出て来る反則臭い性能の兵器様たちも、その格好良さに酔えば異様に高まる難易度を許す
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
終盤のステージまでなんとか我慢して進めましたが、不可解なゲームデザインと寒いカットシーンに耐えられず、ゲームをプレイする楽しさよりもフラストレーションの方が勝ち始めたのでプレイを止めました。最も気になった点を挙げると:

・現代兵器よりも遙かに進んだテクノロジーの結晶であるはずのヴァンツァーが、結局ゼロ距離で向かい合って撃ち合うだけの戦闘スタイルが、著しくリアリティに欠ける。狭いエリアに大勢で集まって、足を止めてノーガードで殴り合うボクサーよろしく、突っ立ったまま皆で撃ち合って最後まで我慢した奴の勝ち、みたいな。

・遮蔽物の利用や、地形による命中率や回避率への影響や、ヒット&アウェイの実践などといった、戦術級ストラテジーゲームに必須とも言える要素がまったく存在しないので、プレイヤーが採りうる戦術に幅が出ない。

・ヴァンツァーが固すぎる or 武器の威力がなさすぎる。ショットガンだ、ライフルだ、ミサイルだ、火炎放射器だと、見てくれは様々な武器が用意されているが、どれを使っても標的に与えられるダメージは子供のピコピコハンマー程度で、標的を破壊するまで何度も何度も何度も何度も攻撃しなければならず、ステージが進むにつれ敵の数が膨大になることもあり心底から萎えた。にもかかわらず、カットシーンで数発の被弾でヴァンツァーが破壊される
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー