ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーラン... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★中古品★付属品(ケース・ジャケット・説明書・ソフトです)★ケースに経年によるスレキズなどが若干ございます、説明書は使用にともなう若干の使用感がある程度の良好な状態、ソフトは目立つキズもシールはがれもなく良好な状態です★動作確認済み問題なく遊べます★【剥がしやすいタイプの管理ラベルを貼っています。ご安心してお買い求めください】【万が一、動作不備などありましたら返品・返金対応致します。ご安心してお買い求めください】年中無休で注文後すぐに、Amazonより迅速・丁寧に発送いたします。よろしくお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,950
通常配送無料 詳細
発売元: LONG BRILLIANCE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D

プラットフォーム : Nintendo 3DS
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 3.8 263件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,950 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、コスモまーとが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
  • ニンテンドー3DS専用ゲームソフト
新品の出品:4¥ 5,600より 中古品の出品:101¥ 450より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
  • +
  • ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
総額: ¥9,744
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0079VGJ5S
  • 商品パッケージの寸法: 12.5 x 13.7 x 1.3 cm ; 59 g
  • 発売日: 2012/5/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 263件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 836位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 モノクロ 投稿日 2012/11/10
Amazonで購入
前作よりもグラフィックが向上したということで
ベビーパンサーをどうしても仲間にしたくて購入しました。
このモンスターは早い段階で仲間に迎え入れることができ、
とても可愛がって育てております。
 
他のモンスターも可愛かったり格好良かったり気持ち悪かったりで
モンスター集めに見事にハマってしまい、気付けば574種類、約94%の
モンスターを集めていました。
 
ある程度進めさえすれば、一度仲間にしたモンスターは
何体でも仲間にできる場所があるのは便利ですね。
 
しかし楽しかったのはここまで。
このゲームには最大にして最悪の問題点があります。
それは・・・
 
 
【モンスターコンプリートに関して】
 
私の場合574種類のモンスターを集めましたので
あと30数種類のモンスターがいるのですが、
これらのモンスターは地域限定、すれ違い限定、
配信限定、期間限定等で入手できるものです。
 
私は発売日から数カ月後に買ったので
その時点で手遅れなところがありましたし、
特に地方に住む人間にはそもそもコンプリート不可能です。
...続きを読む ›
5 コメント 602人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず注意しておきたいのは、システムの面で見れば、今作はまぎれもなく『ジョーカー』シリーズであるということ。
つまり『テリーのワンダーランド』のリメイクとはいえ、ゲーム性はオリジナルとかなり異なります。
『テリーのワンダーランド』が演出面だけパワーアップしたものと考えている方はご注意ください。
「テリーにはドハマリしたがジョーカーのシステムには馴染めなかった」という方も、おそらく避けておいたほうがいいでしょう。

オリジナルのファンの方が拒否反応を示しやすいであろうシステムには以下のものがあります。

・スカウトシステム
モンスターを殴って仲間にできるというシステム。
スカウトアタックというものを使ってモンスターを攻撃し、与えたポイントによってモンスターが仲間になります。
たとえば75ポイントのダメージを与えたら75%の確率でそのモンスターを仲間にできるということです(ちょっと語弊はありますが概ねそのような感じ)。
強いモンスターで殴れば与えるダメージが大きいので仲間にしやすくなりますし、メタル系などこちらが与えられるダメージが少ないモンスターは仲間にしづらい…という形です。
当然肉を放って起き上がるのを待つというシステムよりもずっと効率はいいのですが、「戦闘後に起
...続きを読む ›
4 コメント 483人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今作は、ソフト単体では入手不可のモンスターが膨大です。 札幌 東京 名古屋 大阪 福岡 近辺に住んでることと自宅でWi-Fi出来る環境にある人だけがコンプ狙いに挑戦できます。 それ以外の人はすれ違いやローカル通信で全てを揃えれる奇跡に期待かな。 とりあえず配信モンスター一覧載せときます↓ 【ジョーカー2Pから引き継ぎ】 ・イノブタマン ・きりさきピエロ ・サボテンボール ・リカント ・ヘルクラウド ・死神スライダーク ・スライダーヒーロー 【Wi-Fiノーマル配信】 ・カカロン ・クシャラミ ・ドメディ ・バルバルー ・スライムファミリー ・ゆうれい船 ・スラリン船 ・スライバ船 ・キャットリベリオ ・絶望と憎悪の魔宮 【配信モンスターを素材】 ・怪力軍曹イボイノス ・邪眼皇帝アウルート ・魔剣神レパルド ・スラ・ブラスター 【Wi-Fiランキング報酬】 ・スペクテッド ・ヘルビースト 【不明】 ・Fランク未判明モンスター 【PC無料ゲームと連動】 ・かみさま ・ラーミア 【イベントやマックや各主要都市指定店舗などで入手】 ・じげんりゅう ・スラ忍イエロー ・スラ忍オレンジ ・スラ忍グリーン ・スラ忍パープル ・スラ忍ピンク ・スラ忍ブラウン ・スラ忍ブラック ・スラ忍ブルー ・スラ忍レッド ・スラ忍ゴールド ・スラ忍シルバー ・フォロボシータ ・ゴールドマジンガ ・エッグラ&チキーラ ・エリスグール ・勇車スラリンガル
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゲームボーイ版にハマりにハマったものの、ソフトの寿命と共に大切に育てていたモンスターを失って数年。
切実に移植を希望していました。
リメイクされているのを知りこちらでのレビューも何度も読み、システムが全く別物になっていると理解した上で購入しました。
公式サイトでの画像を観ても、若干の拒否反応が起きる程の懐古厨でしたので、賭けでした。
しかし起動して数分、その心配はすぐに消えました。
ゲームボーイ版では2Dで表現されていたイベントがムービーになっているのですが、くどくどと長いという訳でも無く、中だるみ感も無い。
拒否反応理由の一つでもあったシンボルエンカウント制もモンスターのビジュアルや動きが可愛いくて、抵抗感はすぐに消えました。
何より嬉しかったのは、音楽が昔と同じだった事。
『あぁ懐かしい…これこれ』という言葉が思わず口をついて出ました。
スキルシステムも複雑そうでしたがすぐに理解出来ました。
■マイナス点だと感じたのは、
●パーティー4枠分以外に、もう4枠分控えを連れ歩ける点。
レベル上げしやすく全滅しにくいので難易度が下がり、ドラクエらしい情け容赦ない感じが皆無となっている為。
●配合が複雑な点。
昔のような鳥系+ドラゴン系=○○…ではな
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー