アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVI... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 KAWAUTI books&game
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ケース、ディスク★☆説明書☆ケース、説明書の傷み・キズやシミ、汚れ等がございます。商品個別の状態につきましてはメールにてお問い合わせください。動作に問題はありませんが、ご了承の上お買い求め下さい。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,600
+ ¥ 680 関東への配送料
発売元: しろごまストア
カートに入れる
¥ 3,299
通常配送無料 詳細
発売元: withasmaile
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: かんしゃ本舗(利益の5%を寄付し社会貢献に努力致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル

プラットフォーム : PlayStation
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 4.5 151件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,100 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 600 (22%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • ディスク4枚のセットです。
新品の出品:7¥ 2,100より 中古品の出品:25¥ 218より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル
  • +
  • アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII
  • +
  • アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーIX
総額: ¥6,282
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B000FNY5EE
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2006/7/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 151件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,346位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

専用ケース、取説、ディスク4枚のセットです。【状態】中古品の為、ケースに多少の使用感はありますが取説は折れなど無くディスクの状態は比較的綺麗です。全体的に目立った汚れや大きなキズなどはありません。動作確認済み。アルコール消毒済み。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

FF7は様々な評価できる点がありますが私はストーリーを推します。FF7というと終盤で真実が明らかになり、オオッとなる人が多いと思いますが、そこに至るまでの伏線の張り方に感動しました。例えば、ティファはおさえめな性格でなかなかクラウドに言えない場面が多い。これだけでかなりの伏線が張られます。1週目でストーリーを把握し、2週目で各キャラクターの言動を観察するとまた違う楽しさが味わえます。
FF7のストーリーは難しく、事実、中学生の時に初プレイしましたがちんぷんかんぷんでした。しかし、時間が経って改めてプレイしてストーリーを理解できました。だいぶ古いゲームですがFF7の世界にのめり込めなかった、という人ももう一度プレイしてはいかがでしょうか?
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レビュー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2007/8/28
元々の完成度自体は皆さんご存知の通り、星の命を巡る壮大なストーリーや非常にカスタマイズ性のあるマテリアシステムを見ても、ゲームの歴史の名を残すほどの非常に高い物になっています。
ラスボスより遥かに強いボスが追加され、エメラルドウェポン、ルビーウェポンと戦えるようになりました。
ザックスやティファ絡みのイベントも幾つか追加され、オリジナル版では説明不足と感じられた部分が補われています。
フィールドグラフィックが入り組んでいてどこから出入り可能か分かりにくいと言う声があり、出入り可能な場所、上り下り可能なハシゴの場所にポイントをSelectボタンで表示、非表示が可能になりその問題も解決されました。
バグ修正はもちろん、その他マテリアの整頓で種類ごとにキチンとまとめられたり、エンカウント率を押さえて、その分少し経験値量が増えたりしてテンポが良くしたりするなどゲームバランスの改善も図られています。
FF7をまだプレイした事ない方も、FF7を極めた方もこのインターナショナル版は是非プレイしてみてほしい作品です。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
プレイした当時、自分はRPGというジャンルがいまいち好きになれなくて、
というのもプレイ時のやらされてる…作業ゲー感が拭えなかったからであり、
新しいタイトルに挑戦しては途中で放置…という事がままありました。
そんな自分をRPG中毒にせしめた衝撃の作品がFF7です。
これほど、のめり込んでプレイしたRPGは後にも先にもありません。

たくさんの方がシステム・ストーリーそれぞれ内容について深くレビューしていらっしゃるので、自分は多くは語る必要がないと判断し、表面的で簡素なレビューに留めようと思います。

まずシステム面。マテリアによって自由なキャラカスタマイズが楽しめるのが特徴。
キャラクターごとに特徴もあるので、使い分けることも可能。
気にいったキャラクターを戦闘で使用し、魔法を覚えさせたりアビリティを習得させたり…
単純ながら、成長の確かな手ごたえを感じられるこの作業がとても気持ち良い!
進むにつれどんどんマテリアの種類も増え、最終的には戦闘で使えるアビリティや魔法のコマンドが凄い数になります。
ゲームバランス・テンポ共に大変良く、細かい所にも凝っていて、プレイする毎に新たな楽しみを見つけることができました。
またインターナショナル版では裏ボ
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もう発売から10年も経ったんですね。でもこのゲームは年月を経ても全く色あせない魅力があると思います。FFシリーズの中でも群を抜いた完成度かと。画像は今見れば確かに粗いですが、10年以上前にこのクオリティで開発されたことを考えるとやはり凄いですね。当時はオープニングムービーから驚愕したものです。「これがテレビゲーム?」と疑いたくなるくらいの驚きでした。今見てもカメラアングル等が素晴らしいですね。引き込まれずにはいられない映像です。

ストーリーやキャラクターは今でも十分すぎるくらい魅力的です。エアリスになりきって物語を進めていた私は、例の悲劇でしばらく凍り付いて固まってしまったのも今では懐かしいですが(笑)

キャラクターでは主人公たちはもちろんですが、特に悪役、敵役陣の魅力には素晴らしいものがありますね。多くが勧善懲悪で割り切れない人物ばかりで、ここまで魅力的、個性的な悪役が揃っているのは珍しいかと思います。物語も環境問題等を取り入れた奥の深い展開で、前半はかなり考えさせられました。便利さを求めるあまり大切なものを失って、星の命を削っているって、神羅と私たち人間のやってきたことってなにかと重なるんですよね。魔晄エネルギーって現実の石油や天然ガスなんかに置き換えてもあまり違和感ないので、意識せずにはいられませんでした。

...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー