ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: N-ONLINE
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: エイタス
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: ユメリアモール本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 3.5 123件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,684 (52%)
ポイント: 26pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ひまわりストアonlineが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:24¥ 2,140より 中古品の出品:54¥ 225より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
  • +
  • アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス-
総額: ¥5,511
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0017821PG
  • 商品パッケージの寸法: 12.5 x 13.6 x 1.6 cm ; 100 g
  • 発売日: 2008/11/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 123件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,016位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

●『ヴァルキリープロファイル』の完全版がニンテンドーDSで登場

●チャプター形式のマルチストーリーシステム
本作は主人公のとった行動でストーリーが変化していくマルチストーリーシステム。戦闘中にとった行動などで、物語では全く違う終末を迎えることに。また、行動に合わせて主人公の性格も変化していきます。イベントの多くでボイスによる演出も。

●バトルシステム
『ヴァルキリープロファイル』シリーズのバトルモードを継承。新規要素も加わり、さらに「戦略的」かつ「爽快」に。

●さらに進化したVPシリーズバトル
今作ではクォータービューで描かれるため、敵を四方から囲んでコンボを決めるというような、さらに奥深いバトルになりました。

●迫力の必殺技&大魔法
迫力のエフェクトで展開される各キャラの個性的な必殺技は必見。魔法演出は装備している通常魔法によってバリエーション豊かに変化します。また、シリーズおなじみボイスオーバーが随所に盛りこまれバトルをさらに盛り上げます。

●ミューチュアルアシストシステム
敵との接触の仕方によって、仲間キャラクターが戦闘に自動的に参戦してくれるシステムです。うまく敵と接触できれば、四方から敵を囲むことも可能になります。

●アクティブフォーメーション
敵とバトルに突入する際に、味方のキャラクターの陣形によってアクティブフォーメーションが発動。その時の陣形に合せたボーナスが発生します。

Amazonより

北欧神話をモチーフにした人気RPG『ヴァルキリープロファイル』シリーズがDSに登場。人間の死と神々の存在をテーマにした重厚な物語が、チャプター形式のマルチストーリーで描かれる。今回は、同シリーズの特徴である戦略的かつ爽快なバトルがさらに進化。味方キャラクターとコンボを決め、ゲージを満タンにすると「ソウルクラッシュモード」が発動し、ボタン1つで迫力の必殺技を繰り出せる! また、敵との接触の仕方によって、仲間が戦闘に自動参戦してくれる「ミューチュアルアシスト」や、戦闘突入時の味方の位置によってさまざまな陣形が発動する「アクティブフォーメーション」など新要素が多数追加されている。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 zero 投稿日 2008/11/4
ヴァルキリープロファイルシリーズ3作目。
プレイしてみての感想を。

【ストーリー】★★★★☆
これまでのシリーズも全体的に重い内容でしたが、今作はその中でも群を抜いて重いです。
キャラクターも一人ひとりにドラマがあり、VP1のように感情移入することができます。
また、女神の羽で仲間を犠牲にして強大な力を得ることができますが、その時の罪悪感のようなものはまさに咎を背負った感じがします(笑)
このようにダークな展開が好みの方にはオススメです。

【システム面】★★★☆☆
このゲームを評価するにあたって、最大の焦点となるのが今作のバトルシステムだと思います。
戦略シミュレーション+VP1の戦闘を合わせた感じです。

まずとにかく難易度が高く、上記のどれも経験のない方はかなりの苦戦を強いられることになります。
ですが、最も効率の良い攻撃方法を見出し、クリアできたときの達成感はとても快感です。
女神の羽と合わせて、このシステムと難易度についていけるかどうかがこのゲームの評価を大きく変えると思います。

また不満点として、ハードの性質上キャラクターとダメージ表記が小さく、見難いです。
おかげでコンボを繋げるのにかな
...続きを読む ›
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
FFタクティクスやディスガイアのようなSRPGと
ヴァルキリープロファイルの戦闘が合わさったゲームです。
主人公は戦乙女に復讐するため、仲間を犠牲にしてでも復讐を果たそうとします。
「女神の羽」というアイテムを仲間に使うと、仲間が異様なまでに強化されますが、そのステージが終了した後仲間は死んでしまいます。
羽の効果で死んだキャラのスキルは弱体化しながらも主人公に引き継がれるため、なかなか便利です。
当然羽の効果で死んだキャラは復活しないので、その点には注意が必要ですね。

グラフィックはマップが3D、キャラはドットといった感じです。
ドットのキャラが見ていて楽しいくらいに動いてくれるためドット好きには嬉しいです。
必殺技を使ったときの動きや通常技等の動きも多彩でかなり凝っています。
魔物のマンドラゴラがエロいです。
時折ズームインしてキャラのドットが潰れるのが残念ですけど…。
戦闘中はキャラが結構喋るので愉快で楽しいです。

戦闘は基本的に敵を囲んでフルボッコがベストです。
敵を囲むと特殊な陣形効果により、必殺技が出やすくなります。
他にもいろいろとお得なので常に狙っていきましょう。
スキル「ダッシュ」があると狙い
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 やはりVPはドットがいいね。多分、VP2でエインフェリアのドラマシーンが端折られたのはCGになったからだろう。キャラ一人一人のドラマを仕上げるのにCGで表現するにはかなりの容量が必要となるはずだ。初代VPだと立ち絵の表情とドット絵のちょっとした仕草で十二分に表現できていただろうから。ドット絵に戻ったことからシナリオも初代VPを彷彿させるような陰惨な世界観に戻っている。まさに今作こそが初代VPの続編と言っても過言ではないだろう。
 まあ、ストーリーは神々の最終戦争や世界崩壊のようなスケールではないし、DCだから多少画像が荒い部分が目立つ。BGMもほとんどが初代VPのアレンジだが、これらは元々良曲揃いなのでそこまで気にしない程度だ。戦闘もシミュレーション風になっているが、爽快感は健在である。
 ともかくVP2で失望した古参ファン方々も騙されたと思ってプレイしてみてはどうだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
事前情報を一切入れずに購入、プレイしました。

●システム
いきなりヴァルキリータクティクスに様変わりしたので驚くも、意外とすんなり。

*****ここから不満点*****
◇タッチペン入力機能は一切無い。
→DSである必要性は皆無。
◇装備品リストにアイコンが欲しい。ショップで本当に困る。
→リストは見ずに、上のステータス画面とにらめっこというワケの分からない事態に。
◇画面が縦に長く、便利な反面使い勝手はそれほど良くない。
→目があっちに行ったりこっちに行ったり。

●シナリオ・キャラクター
VP2で不評だった「キャラが立っていない」と言う点はしっかりと改善された。
仲間になるキャラクターとその周りにはドラマがあり、感情移入できる点は○。
序盤の何気ない選択で物語が大きく変わるのも面白い。

*****ここから不満点*****
◇レベル上げの手段(フリーバトル)が用意されていない。
→バトルテクニックでカバーできるが、それでも限度があるだろう。

●バトル
「箱庭系タクティクス」と「シリーズ恒例のフルボッコバトル」が合体。
どちらも大好物な自
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー