アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル ... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 店頭併用販売につき、品切れの場合がございます。品切れの場合はご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さいませ。 中古品の為、初回特典・プロダクトコードなどの特典類は付属しないものとお考え下さい。 ケースや説明書に多少の擦れ・キズ等がある場合があります。 電子説明書の場合は紙製の説明書が付属しない場合がございます。 ディスクの状態は概ね良好です。 ※こちらは、店頭にて買取した一度お客様の手に渡ったUSED品です。状態は確認して出品しておりますが、細かな傷、初期傷等気にされるお客さまはご購入をお控え下さい。中古商品としてご理解いただける方のみでお願いします。 ※発送はネコポスとなります。(ネコポスの規格を超える場合は佐川急便となります)商品到着まで3~4日程度かかりますのでご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,550
+ 関東への配送料無料
発売元: Bサプライズ パソコン・家電オンラインショップ
カートに入れる
¥ 2,670
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ティーアンドイー
カートに入れる
¥ 2,800
+ ¥ 800 関東への配送料
発売元: おもちゃのマツダ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス-

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,732 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 292 (10%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,200より 中古品の出品:21¥ 444より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス-
  • +
  • ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
総額: ¥4,732
ポイントの合計: 60pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B0012IJY0G
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2008/3/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,620位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

世界の週末を阻止すべく、地上に舞い降りた美しき戦乙女。
人の魂を取り込みながら、彼女は真の姿を探し求めていく…。
北欧神話をモチーフとした斬新な世界観とシナリオのファンタジーRPG『ヴァルキリープロファイル』が新規ムービーやPSPならではの追加要素を盛り込みお手頃価格でPSPで再登場!!

メーカーより

世界の週末を阻止すべく、地上に舞い降りた美しき戦乙女。
人の魂を取り込みながら、彼女は真の姿を探し求めていく…。
北欧神話をモチーフとした斬新な世界観とシナリオのファンタジーRPG『ヴァルキリープロファイル』が新規ムービーやPSPならではの追加要素を盛り込みお手頃価格でPSPで再登場!!


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 かい 投稿日 2008/5/27
このレナスやたら評価が高いですが、最も注意すべき点は『画面の汚さ』。
私自身PS版が大好きで、PSP移植されるソフトはほとんどが元より良質なものになるので、そこに期待したのだ。
しかし汚い、というより『粗い』。本当に。そしてPS版よりも明らかにフレーム数少ない。動きがモッサリしてます。ダンジョン内の操作がやりづらくて仕方がない!!これ本当に痛いです。(レビュー見る方に叩かれる覚悟で書いてます。)
ところが戦闘中の大魔法、ムービー、新規追加CGムービー、音質。これらの質は異常に高いのだ。フレーム数の増加で大魔法もムービーも迫力満点スムーズ滑らかです。音質は明らかにクリアになり、聴いてて気持ちが良い。音声バグもない。攻撃など一部の効果音をより合ったものに変更。新規追加ムービー、これ見る度に『買って良かった』と思わせてくれる異常な出来栄え。
UMDは約1.8GB。CD2枚で約1.4GB。それに音質向上、フレーム数&コマ数向上、新規ムービーの異常な出来栄え。そりゃあゲーム本編をなんとか質を下げて押し入れるしかないですよね↓↓↓。
はっきり言って、新規追加ムービー無いが動き滑らかなver.が発売されるなら私はそちらを買います。それぐらい痛いです。ヴァルキリーのモットーはストーリーとダンジョンを攻略していくアクションと謎解き、高品質の
...続きを読む ›
コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 PS時代からシリーズは全てプレイしています、シリーズのファンです。死んだらソフトを一緒に棺桶に入れて欲しいレベルで大好きです。

 星を減らしているのは、このゲームが公式に「RPG」として発表されていますが、実際には「アクションRPG」だからです。

 戦闘は何とかなるでしょうが、ダンジョン探索時に頻繁にアクションを求められます。
 それも、一瞬で複数のキー入力をこなさなければならないようなものが、「出来ると便利」ではなく、「出来ないと話が進まないレベル」で、最初からラストダンジョンまで求められ、解説や救済措置もありません。
 更にジャンプやダッシュは慣れるまで意図しないところまで走って行くので、アクションが苦手な人だと詐欺に感じるぐらいストレスが溜まり、相当序盤で投げ出すことになると思います。
 RPGだけをやりたいという人は避けた方が賢明です。

 意図せず苦手なジャンルをやらされるのはとても苦痛です。
 レビューサイトや個人ブログなどで普通のRPGだと思ってプレイを始め、全く楽しめずストレスを貯めただけで投げ出し、シリーズに悪印象を持った人も見てきました。
 シリーズが好きだからこそ、ちゃんと注意書きが必要だと思い書かせて頂きました。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
発売されてしばらく経った現在でも、かなりの頻度で遊んでいます。

PS版をやったのちの今作でしたので、まず追加ムービーのきれいさと音のきれいさに驚きました。
追加ムービーで、ある男性キャラの毛穴まで表現してあることにすごく驚きました…!リアル。

なんと言ってもいちばんの魅力はストーリーとキャラクターです。
仲間になるキャラクターからサブキャラクターまで、どれもが非常に魅力的に描かれています。

また最近のRPGでわりとよく見かける、イケメン・美女ばかり…のキャラクター構成とは違います。
老若男女、高尚な精神を持ったキャラからとても人間くさいキャラ、外道から地味系まで幅広いです!
あからさまな萌えキャラ?もいないので、なんとなくそういったものを敬遠してしまう女性でも楽しくプレイできると思います。

そしてその誰もに濃い背景があり、感動したり切なくなったりします。死と切り離せないゲームですので全体に暗い雰囲気があるかと思いますが、それがいい意味で独特の空気を作り出しています。

ダンジョン攻略は難しいです。アクションに慣れないと(慣れていても)泣きたくなるときがあります。謎解きもめんどうなのが少なくないので、このへんで心が折れるとストーリーもへっ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レビュー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2013/10/30
北欧神話に登場する女神ヴァルキリーを主人公にしたRPG。
神々の王、オーディンよりラグナロクの時が迫っており、天界の戦力を増強しなければならない事を知らされます。
ヴァルキリーは英雄たちの魂(エインフェリア)を集める事を命じられ、人間界へ降り立ちます。

まず、ゲームをプレイする上で重要な事が一つ。
ゲーム開始時にイージー、ノーマル、ハードの三種の難易度選択があります。
一度のプレイでストーリーイベントを網羅したければ、必ずハードを選択した上で、攻略情報を参照しながらプレイして下さい。
理由としては下記のとおりです。

■ハードを選択する理由
このゲームには、物語の真相が明かされるベストエンドと呼ぶべきAエンド、伏線を丸投げしたノーマルエンドであるBエンド、所謂バッドエンドであるCエンドの三種類があります。
この中で、必ず見ておくべきエンディングはAエンドだけですが、Aエンドに辿り着けるのはノーマルかハードだけです。
「ではノーマルで良いのでは?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、ノーマルには登場しないキャラクター、ダンジョン、イベントが多数あり、ゲームを100%楽しめるのはハードだけになります。
下記の攻略情報の件と合わせて考えると、ハード以外での
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー