光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■ご注文から2日以内に「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■Amazon限定特典・プロダクトコード・DLコード・帯・応募券等は付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や付属品の保証はいたしておりません。■初回版、通常版が同一商品コードの場合、商品の指定は出来ません。■中古品のため個々の状態には差がございます。経年劣化・傷・色あせ・多少の汚れ等はご容赦願います。■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,830
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 買取王小川店 宅配買取はkaitoriohへ♪
カートに入れる
¥ 3,172
通常配送無料 詳細
発売元: アールライフ ~思い出づくりのお手伝い~ 【 安心・安全・迅速の年中無休配送 】
カートに入れる
¥ 3,173
3pt
通常配送無料 詳細
発売元: vendstore
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

プラットフォーム : Nintendo DS
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 3.1 123件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,151
価格: ¥ 3,173 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,978 (48%)
ポイント: 3pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Luna axis 〔ルナ アクシズ〕が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 2,830より 中古品の出品:63¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-
  • +
  • ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
  • +
  • ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア
総額: ¥11,662
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B002GKBLNM
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/10/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 123件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,276位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonより

4人の少年少女が、出会いと別れを繰り返しながら成長していく姿を描く王道ファンタジーRPG。キャラクターデザインとアートディレクションを『FF XII』などで知られる吉田明彦氏が担当し、上質なデフォルメ世界を構築している。戦闘には、プレイヤーが設定したコマンドを選択するだけのシンプルなバトルシステムを採用。快適なタッチペン操作でテンポのいいターン制バトルが楽しめる。『FF』のジョブチェンジシステムを踏襲した"クラウンシステム"は、象徴的なクラウンを装着することでさまざまな成長要素やアビリティが付与されるというもので、ナイト、白魔法使い、黒魔法使い、旅人、呪術士など20種類以上が用意されている。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ストーリーと世界観はファンタジーの王道でわかりやすい感じです。
キャラはかわいい二頭身なので好みは分かれるが、コレには良いと思います。
ジョブシステムが有るのも嬉しいです。
FCやSFC世代のFF好きは気に入るんじゃないかな。

ただし、メニュー画面操作性は、お世辞にも良いとは言えません。
タッチペンとコマンド操作を両立しようとして失敗したのかな。

アイテムは装備も含め個人で15個までになったので装備品などは渡す手間が入ります。

戦闘に関しては別物といえる感じです。
攻撃目標の指定が出来ません、勝手に目標を決めて攻撃します。
アイテムや魔法も同じです、回復などはHPの低い人に目標が勝手に行きます。
MPが廃止され、APになり、APは通常攻撃に魔法にアイテムとほぼすべてで消費されるシステムになってます。
その代わりに、戦闘中でもコマンドでAPが回復できるようになってます。
コレにより少しは戦略的にはなったが、面倒な一面もあります。

今回のFFは、これらシステムが好きならすごく楽しめるが、合わないと非常に苦痛になります。

迷っている人は、少し考えてから購入した方がいいと思います。
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1年ほど前、弟が燃えるゴミで出そうとしていたところを譲ってもらいましたw

ずいぶん長いこと遊んでました。
この作品、言うならば非常にもったいない、ということに尽きます。
私自身、長い間遊びすぎていたせいか愛着すらわいてしまったのですが、
ゲーム自体は非常に難易度の高いゲームと言っていいでしょう。
かわいらしい見た目に反して戦いに戦略を求められ、死んで出直すことを前提とされたゲームです。
初見ではボスの特性など攻略情報を見ないと絶対にわかりえないのに、特定のクラウン(職業)でないと倒せなかったりします。

それはパズル的要素と見ればそれはそれで楽しめるかもしれませんが、これはあくまでRPGです。
シンプルさを追求しすぎたがための失敗と言い切っていいでしょう。

終盤に差し掛かるまで仲間は常に1人か2人で、レベルも全くと言っていいほど上がりません。
終盤、4人体制になってからやっとレベルが上がり始め、上がり始めたかと思ったらカンストの99レベルまではあっという間ですw
こういう点がなんかなー、って思いました。

しかし、長い間遊んでいただけあってか、おもしろいと思う部分や評価できる部分もあったりします。
FF外伝と銘
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふく 投稿日 2009/11/9
アイテム個数制限、オートターゲット、クラウン、どれも購入前は魅力を感じたシステムですが、実際にプレイしてみると痒い所に手が届いてない印象でした。

個数制限があるなら受け渡しはサクサクできるような工夫が欲しかったです(LRでキャラ切り替え等)。オートターゲットは攻撃回復にはあまり困らなかったものの、補助魔法やエスナなどは上手く狙ったキャラに掛けられず歯がゆい思いを何度かしました。クラウンは多様なパーティ編成を練るのを楽しみにしていましたが、実際にはキャラの個別行動が多く、また「逃げる」が旅人専用アビリティなので思い切ったパーティにし難かったです。

他にも属性耐性が重要なバトルシステムなのに戦闘中の装備変更が出来なかったり、こちらのレベルが上がると敵のレベルも上昇する仕様ために思う存分バトルを楽しめなかったりとストレスを感じる部分が多くありました。

音楽、グラフィックに関しては個人的には満足のいく出来でした。あっさりしたテキストやいかにもファンタジーの少年少女といったキャラクター設定も懐かしかったです。続編があるならばシステムの改善を特に希望します。惜しい。
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームの特徴は...

●1キャラが持てるアイテム数は15個。
 しかも、そのアイテムには武器や防具はもちろん、魔法も含まれます。
◎武器(長剣、短剣、杖など)
◎盾
◎防具(服、ローブ、鎧など)
◎アクセサリー(指輪、マントなど)
 つまり4つは武器防具になってしまいます。(素手で攻撃する武道家以外)

 魔法をいくつか持ってしまうと、持てる消耗品はごくわずか。
 
 また、ボスによっては属性攻撃は半減や吸収、逆に弱点になる属性もあるので、他の属性の防具や武器も持って行きたいですが、それもなかなか難しいです。(預かり所があります)
 
 キャラ全員が制限数いっぱいに物を持っていると、ドロップや宝箱のアイテムが取れないのが厳しいです。(捨てるか、消費しないとダメです)

●第1部は、パーティ(バトル)キャラがクルクル変わる。
 2人パーティになったり、単独になったり...。
 少し進めると「一方その頃○○は...」となり、そちらのキャラに切り替わる。
 
 イベントでパーティに一時的に入るキャラもいますので、パーティから抜ける時に身ぐるみ剥がすのをお忘れなく...。
(身
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー