ファイナルファンタジーXII(特典無し) がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 T-Scan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《当日~4日以内の発送》 当店の商品をご覧いただきありがとうございます。 ◆商品説明◆動作確認済み。ソフト、説明書、ケースのセットとなっております。使用に伴うスレ、キズレがございますが、使用には問題ございません。 また記載ないかぎり、プロタクトコード等の特典は使用できなくなっております。ご了承のうえお買い求め下さい。発送は通常、追跡番号無しのゆうメールになりますのでご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,475
通常配送無料 詳細
発売元: ★ロドプラザ★
カートに入れる
¥ 3,475
通常配送無料 詳細
発売元: 格安王
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.0 1,159件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,247
価格: ¥ 3,475 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,772 (62%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、もんち商店 ☆商品コンディションを必ずご確認ください☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 綺麗な状態です(当店画像参照)

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ファイナルファンタジーXII(特典無し)
  • +
  • ファイナルファンタジーX
  • +
  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
総額: ¥17,305
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B000EOVS08
  • 商品重量: 150 g
  • 発売日: 2006/3/16
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1,159件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,337位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

RPG:スクウェアエニックス

Amazonより

※本商品には、特典「FFXII/iTunes Custom Card」は付きません。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2006/7/11
別に懐古主義に走るつもりはありません。いつの時代も昔が輝くのは仕方ないこと。でも、今を見つめなきゃ昔から何かを得ることも出来なくなってしまう。

FF12はゲームとしてみたらそれほど悪いものではないと思います。新たな試みだってやってはいるし。

だけど違うんです。

RPGはお使いゲームです。それは事実。だから大事なのはそれを感じさせないよう「隠すこと」です。続きが気になるストーリー、キャラ、良質の音楽。様々な要素を使ってそれを隠すのがRPGです。

RPGのやりこみは中心じゃない。やりこみは作品を好きになったユーザーがもっとこの世界に留まりたいと思えた時のご褒美なんです。前面になるものではない。いくらやりこみがあっても、好きでもない作品では苦痛でしかない。

FFがいつの日か、これほど叩かれるようになったのはやはり画像のみが突出してしまったからでしょう。

でも、PS時代だってFFは画像の最先端でした。それこそ盆百のRPGが光を失うほどに。

でも今ほど叩かれてなかったのは他の要素も優れていたから。

音楽、ストーリーだって一級品だったからです。

私がFF9がスキで最近またやり始めたんですがやっぱりい
...続きを読む ›
5 コメント 399人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おっくん 投稿日 2006/3/23
 主人公の存在意義について色々言われていますが、確かに主人公とその連れはそれほど目立ちません。しかし、他のキャラクターは様々な葛藤や悩み、過去を抱えていて、魅力的なキャラに仕上がっていると思うので、そちらの側面から物語を見ると感情移入できないといった点はなくなるように思えます。

 次に戦闘についてですが、旧来のFFとはかなり異なるシステムになっています。そして成長していくと、ほとんど何もせず戦闘が進むようになってしまうので、FFやRPGをするときに戦闘の面白さを重視する人には向いていないと思います。私は戦闘するのが面倒な人間なのでこのシステムは大歓迎です。

 また戦闘についてはかなり現実的だと感じました。自分たちが歩いていたら前方に敵を発見し、そのまま画面が変わることなく戦闘する、逃げるとモンスターは必死に追いかけてくる。ゲージなどがあり攻撃する順番はありますが、たぶん実際冒険したらこんな感じかな〜なんて思ってプレイしてます。

このゲームは旅好きな人や、知らない街に行ってその街が持っている雰囲気を感じたり、ただその風景をボーっと眺めているだけで楽しめる人にはお勧めです。(私はコレ)

映像がものすごくきれいなので、本当にその街や自然の中を歩いているような疑似体験ができるので、それだけでも結構楽しめ
...続きを読む ›
コメント 260人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2006/5/17
本作を含め、最近のスクウェアエニックス、もとい、スクウェアの製品は

見かけだけの理屈倒れな製品が多いのが特徴です。

というのも坂口氏の不在が一番大きくて、開発サイドを強く引っ張っていく力のある人がいないのです。

DS聖剣、FFVIIDC、コードエイジ、と言ったどれもが中身の薄っぺらいものが多いのも、

経営理念だけで製品を出す組織になっているからです。

つまり、自社の強力なブランドを持って下手な鉄砲も数撃てば当たる的な姿勢が徹底されており、

開発陣営もそれに従わざるを得なくなりました。

良くも悪くも大人しいのです。

ただ、私はプレイしてて松野氏がそうした組織に抗ってでも作り込もうという意思と拘りは感じました。

まぁ、このレビューは消されると思うけど、

松野氏の降板後、直ぐに発売日が決まったこと、FFXIIを出して間もないのにXIIIの発表と、

一人一人が考えてもらいたいので書いてみます。

数字を叩き出す為の売り逃げが膨らむ開発費、縮小する市場に対しての唯一の良案でしょうが、

果たしてその商法で今後も生き延びれるかは怪しい所です。

遅かれ早かれ、自分の首を絞めるでしょう。
5 コメント 260人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 t-hiro 投稿日 2009/5/25
 何度やってみても本当にもったいないと思います。
 グラフィック、世界観、世界情勢、音楽、新しいゲームシステムなど素晴らしいところはたくさんあります。ここまで作り込まれた“世界”を歩けるというだけでも素晴らしいゲームだと思います。(気が短い、早くクリアしたい、という方には向かないかもしれませんが。)
 しかし、やはりキャラクターの魅力が伝わらない、ストーリーが薄い、という感想は持ってしまいます。
 ただ、ストーリーの流れ、世界情勢と主人公パーティとのからみなどは、小説のようですごく面白いと思います。まずいのはイベントの見せ方だと思うのです。1つ1つの時間は短くてもいいから、キャラクターが生き生きとするようなイベントを、もっとたくさん盛り込んでほしかった。
 だとするとやはり、松野氏を降板させ発売を急いだためにせっかく作り込んだ世界を生かしきれなかった、という印象をもってしまいます。
 もう1年でも2年でも時間をかけて松野氏にイベントやガンビットシステムを作り込んでもらえたら、2度とお目にかかれないような素晴らしい作品になったような気がしてならない、松野氏が今後こんなに時間をかけて1つのゲームを作りこんでいくとは思えない、そう思うと本当に残念で仕方がありません。
1 コメント 218人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー