中古品:
¥ 723
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2007/5/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: スクウェア・エニックス
  • ASIN: B000NVL0VO
  • EAN: 4988601460811
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 281,501位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ファイナルファンタジー(ファミコン)1987 「戦闘シ-ン」/作曲:植松伸夫
  2. 半熟英雄(ファミコン)1988 「バトル」/作曲:植松伸夫
  3. ファイナルファンタジーII(ファミコン)1988 「戦闘シ-ン2」/作曲:植松伸夫
  4. 魔界塔士 Sa・Ga(ゲームボーイ)1989 「戦闘」/作曲:植松伸夫
  5. ファイナルファンタジーIII(ファミコン)1990 「最後の死闘」/作曲:植松伸夫
  6. Sa・Ga2 秘宝伝説(ゲームボーイ)1990 「必殺の一撃」/作曲:伊藤賢治
  7. 聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~(ゲームボーイ)1991 「戦闘1」/作曲:伊藤賢治
  8. ファイナルファンタジーIV(スーパーファミコン)1991 「ゴルベ-ザ四天王とのバトル」/作曲:植松伸夫
  9. 時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編](ゲームボーイ)1991 「戦!」/作曲:笹井隆司
  10. ロマンシング サ・ガ(スーパーファミコン)1992 「バトル1」/作曲:伊藤賢治
  11. ファイナルファンタジーV (スーパーファミコン)1992 「ビッグブリッヂの死闘」/作曲:植松伸夫
  12. 聖剣伝説2(スーパーファミコン)1993 「危機」/作曲:菊田裕樹
  13. ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト(スーパーファミコン)1993 「バトル1」/作曲:笹井隆司
  14. ロマンシング サ・ガ2(スーパーファミコン)1993 「クジンシーとの戦い」/作曲:伊藤賢治
  15. ファイナルファンタジーVI(スーパーファミコン)1994 「妖星乱舞」/作曲:植松伸夫
  16. ライブ・ア・ライブ(スーパーファミコン)1994 「MEGALOMANIA」/作曲:下村陽子
  17. フロントミッション(スーパーファミコン)1995 「Rage! Rage! Rage!」/作曲:下村陽子
  18. クロノ・トリガー(スーパーファミコン)1995 「戦い」/作曲:光田康典
  19. 聖剣伝説 3(スーパーファミコン)1995 「Nuclear Fusion」/作曲:菊田裕樹
  20. ロマンシング サ・ガ 3(スーパーファミコン)1995 「四魔貴族バトル1」/作曲:伊藤賢治
  21. バハムート ラグーン(スーパーファミコン)1996 「中ボスバトル」/作曲:松枝賀子
  22. ガンハザード(スーパーファミコン)1996 「GENOCE」/作曲:植松伸夫
  23. ルドラの秘宝(スーパーファミコン)1996 「Battle for the fields」/作曲:笹井隆司
  24. トレジャーハンターG(スーパーファミコン)1996 「GO! GO! Kids」/作曲:岩田匡司
  25. ロマンシング サ・ガ2 「ラストバトル」リミックス/作曲:伊藤賢治 リミックス:鈴木光人

商品の説明

メディア掲載レビュー

1980~90年代中盤までに、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイで発売された旧スクウェアタイトルのバトル音楽コンピレーション・アルバム。『ファイナルファンタジー』シリーズ、『サ・ガ』シリーズ、『聖剣伝説』シリーズ他、収録。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

当たり前と言えば当たり前だけど、それぞれ別の音源からそのまま収録しているから音圧がバラバラ。
ファミコン、GBの音は小さく聴こえるし、スーファミの音は音数も多く大きく聴こえる。
具体的に言えば、Tr7「聖剣伝説」の音は小さい。
しかし次のTr8「ゴルベーザ四天王とのバトル」は突然でかい音で始まるからびっくりする。
しかし次のTr9「時空の覇者 Sa・Ga3」では、また小さな音量に戻ってしまう。
これは結構気になる。

曲自体はやっぱり良い曲が多い。90年代のスクェアのRPGは本当にレベルが高かったなと思う。
ただ選曲に関しては一部『なんでこのゲームからこの曲?』な所があるけど…。

はっきり言ってただの編集盤だから元の各ゲームのサントラを買った方がいいと思うけど、2100円と多少は安いし、ファイナルファンタジー、Sa・Ga、聖剣伝説、ロマンシング サ・ガ、クロノ・トリガーと黄金時代の曲がまとめて聴けるという点では悪くないと思う。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 んー。単刀直入に言えば『買って失敗した』という感じ。

各ゲーム1曲しか収録されておらず、そのうえ原曲のままです。各ゲームのサントラを持ってる人が買ってもどうしようもない気がする。

期待していたボーナストラックも、私としては『ハズレ』と言った感じ。

こんな中途半端な内容では・・・『残念』としか言えない。

 個人的には、各ゲーム1曲しか入っていないならば、原曲ではなく、

『The Black Mages』にロックアレンジでもしてもらった方が断然良かった。

 バトルトラックス集として出すならば、過去のレビューにもあったように、

各ゲームのバトル曲を全て収録したようなディスク数枚組みのアルバムとして出した方が良いでしょう。(きっと値は張るでしょうが、こんな中途半端なものよりは良いかな。と)
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先のレビューにも指摘されていたが、この種のオムニバスによるアルバムは、音圧レベルの調整が出来ていないために、曲の前後によっては、いちいちリモコンで音量調整をしなければならない。ゆっくりと音楽に浸りたいときにはけっこう面倒くさかったりする。
こういった配慮が出来ていないのは非常に残念だ。
収録曲の内容自体は文句ないのだが。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファミコン・スーファミRPG好き世代に直撃のバトル曲集CD。
ゲームの曲は遊びながら何度も、曲によっては何百回と聴くので自然に耳に残っているものですね。
楽しく遊んでいた懐かしい記憶がよみがえってきて、良いCDでした。

しかし、疾走感あふれるバトル曲を次々と聴いていくCDとしては
15曲目の「妖星乱舞(FF6)」は不要だったように思えます。
この曲だけでも17分もあり、間延びして感じてしまいました。
もちろん、実際のゲーム中やFF6オリジナルサントラを通して聴く分には
決戦に向けて非常に盛り上がる曲なのですが・・。オムニバスCDとしては残念でした。
FF6からは代わりに通常戦闘曲・中ボス戦を入れて、
他の主要5タイトルくらいからも各1曲ずつ追加して全31曲にすれば
同じ69分収録でもだいぶ印象が違ったはずです。

ボーナス曲の七英雄リミックスはなかなか良かったです。
ハードなアレンジを期待した人には合わないかと思いますが、
原曲とは大きく変わった静かなピアノメロディーのアンビエントにより
バトル曲で熱くなった頭と身体を冷やしてくれます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スクウェアの主にRPG作品を中心としたバトル曲集です。

前半の半分の曲が俗に言う「ファミコン」的な音で、後半の半分は主にスーパーファミコンの曲。

ファンから見ると基本的に聴き慣れた曲ばかりなのですが、改めて聴いてみると色んな発見があって思っていたより楽しめます。

一番気になっていたトラック25のボーナストラックには正直あまり期待していなかったのですが、バトル曲と言うより『マイナスイオンが入ったバトル曲』と言う感じで、

ピアノが奇麗な広がりのあるエレクトロニカにアレンジされていて、とても気持ちのよい曲になっています(それでも落ち着いたバトル曲って感じです)。

「スクウェアの昔の作品のバトル曲が聴いてみたいがどれが良い曲、代表的な曲なのか解らない」

「当時ゲームをやっていてバトル曲は気に入ったが、アルバムを今更全て買っている余裕が無い、入手困難な曲がある」

などなど、そんな方にはオススメ☆

人によって色々と思い入れがあるので「なぜこの曲であの曲が入ってないのだ!?」と言うのは確かにあると思います。

取り敢えず聴いてて懐かしいので、また昔のスクウェア作品をプレイしたくなってきます(笑
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック