ジャストコーズ3 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古品のため、多少のキズや汚れ、色あせ等の経年劣化はご容赦ください。 ■プロダクトコード・DLコードやハガキ等の封入物につきましては、原則付属致しません。 付属している場合でも使用可否は保証しておりません。 ■ご注文から2日以内に発送致します。※配送日時指定はお受けできませんのでご了承ください。 ■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品しております。 ■お届け後のお客様のご都合での返金は、送料・手数料を差し引いた代金のご返金となります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,880
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: カメレオンクラブ武蔵小山店
カートに入れる
¥ 5,900
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: メディアハンター
カートに入れる
¥ 6,240
+ 関東への配送料無料
発売元: ぎゃんすた★ 【15時までにご注文なら出荷予定日に関わらず毎日当日出荷!年中無休】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジャストコーズ3

プラットフォーム : PlayStation 4
5つ星のうち 3.2 187件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,590 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,834 (22%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Amazon限定無
  • PS4専用ソフト
新品の出品:12¥ 5,880より 中古品の出品:33¥ 3,200より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: Amazon限定無

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジャストコーズ3
  • +
  • PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
総額: ¥46,390
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: Amazon限定無
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B015E1383U
  • 発売日: 2016/1/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 187件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 591位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


メーカーより


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: Amazon限定無 Amazonで購入
まず最初に…今作は規制なし。ローカライズも特に問題なし。
今回、スクエアエニックスさんは頑張ったと思う。これからも良いローカライズをよろしくお願いしたい。

さて、ニコ・ロドリゲスさんが毎度のように空からコンニチワするところからこのゲームは始まる。
マップのスケールは東京都の約半分とのことで、凄まじく広い広い。遠景描写もさすがは新世代機!飛行機からダイブをすると遥か遠くの雄大な山々が連なっているのが見え、
「いつかあの頂上に立てるのか…」と思うと開始早々ワクワクが止まらなかった。

ところがゲームを進めていくと粗が目立ち始める。
まず爆発の爽快感が乏しい。
破壊がコンセプトなのに、超ド級の爆破よりも小・中規模の爆破ばかりである。敵拠点にはタンクなどが点在しているが、それぞれが微妙に離れている。そのため爆破が爆破を誘発して連鎖していく…といったシチュエーションがほとんど無い。一気に木っ端微塵にするのではなく、ひとつひとつを破壊していく。それでは画にならない。というか、他の方も言っているように地味すぎる。

その上に手榴弾も初期状態では3つしか持てない。さらに弾薬が尽き果てたら、ワイヤーで破壊を試みるしかない。しかし中盤以降になると、敵の攻勢が異常なほど激しくなりワイヤーを使う
...続きを読む ›
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: Amazon限定無
GTAやAC、その他オープンワールドゲームと比べて「あれが似てる、これができない」といったレビューが散見されますが、3作通してこの作品に言えるのは良い意味で本質的なことはあまり変わらないため目新しさもないということです。

最近はMGSすらオープンワールドになりここ10年でハードの容量、能力の向上により比較的手を出しやすくなったのかこのジャンルは随分増え、粗削りなシステムが基本だったのも今では洗練され、より現実味を帯びたゲームプレイが当たり前になってきた印象です。
しかしそれによって実はこのジャンルは煮詰めれば煮詰めるほどプレイヤーは取っ付きにくく、飽きやすくなってしまうということが最近になって浮き彫りになってしまったようにも感じます。そんな中でこのジャストコーズはオープンワールド黎明期から続くタイトルでその中でも良い意味でハチャメチャな雑さを残したままここまで来た貴重な存在ではないでしょうか。

私の過去のレビューにも幾度となくスクエニ叩きの材料として出てくるのが、悪しきジャストコーズ2の規制です。正直ここ5,6年、アンティルドーンが出るまでは規制がかかったタイトルの中で最も許せないローカライズ内容でした。
似たような内容で同級生ともいえるタイトルに個人的に大好きだったマーセナリーズというゲームがありましたがこちらも日本
...続きを読む ›
コメント 160人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: Amazon限定無 Amazonで購入
トロフィーコンプまでプレイした上での評価です
前作を楽しんでプレイされた方や、前作以上の進化を期待している方は気を付けてください

前作が(規制無しなら)良ゲーなら次回作も良ゲーになる訳では無い
今まで様々なゲームが犯してきた失敗を見事に取り入れた開発には失望しました
改善されている部分もありますが、それ以上に前作より劣化した部分が目立ちます

※6/18追記
アップデートにより幾らか改善した部分あり?
最近はまともにプレイしてないので詳細不明

取り敢えず良かった点から
・破壊対象のマップ上での可視化
マップ上で破壊対象がハイライトされるようになったので、前作では手を焼いた破壊対象探しをする必要が無くなった

・ウィングスーツでの高速移動
乗り物が不要と思えるレベルの移動能力で快適に移動できる

・ロケラン系とマシンガン系の同時所持
前作ではロケランと両手マシンガン系は同時に持てなかったのが、今作ではカテゴリが分けられ同時に持てるようになった

・QTEの廃止
前作は敵から乗り物を奪う時、爆弾や特定の装置にハックする時にあったQTEが廃止され、スムーズになった(ハ
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: Amazon限定無
前作がとても楽しめたので、迷わず購入。数時間触りましたが、あれ、ちょっと待って・・・?

主人公リコの「前作では出来た動き」がもの凄く削除されてないか?
まずスプリントが出来ない。どんだけ追っかけられてても、ランニング程のえっほえっほ走る以上の速度で走ってくれない。
しゃがむことも出来ない。ちょっとした高さの障害物に隠れて敵の銃弾をやり過ごせずとりあえず弾を食らってしまう。
前転も無くなってる。

拠点を制圧する際は敵に囲まれ四方八方から撃たれるワケだが、
前作ではそれこそスパイのように、走ったり隠れたり転がりながら敵の銃撃を避け、そのカオスの中で破壊工作を行い脱出するという颯爽さが快感だったのに、
今作はどうにも野暮ったい。メリハリがない。棒立ちからキョロキョロドタバタする主人公、とりあえずダメージを食らってしまう。
隠れられないので回復の為にグラップリングで緊急脱出してまたパラシュートで敵陣に戻ってくる主人公、カッコ悪すぎないか・・・。

上記の動きの削除はグラップルやウイングスーツなどの目玉機能を際立たせる為の製作者の意図を感じるが、個人的には完全に裏目。カバーアクションなどリコの基本動作の強化を期待していただけに、これにはガッカリした・・・
ステ
...続きを読む ›
4 コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー